境界のRINNE 第63話 『死神 乙女』 りんねは乱馬とらんまの子供だった!

| コメント(0) | トラックバック(2)

rinne-63-228.jpg

rinne-63-503.jpg

rinne-63-759.jpg

六道鯖人:山口勝平:早乙女乱馬
六道乙女:林原めぐみ:女らんま
明らかに狙っていますよね。 

例によって鯖人のせい。
これまで謎だったりんねの母・六道乙女。
死んだとか言われてましたが鯖人がテキトーに言っただけっぽい。
鯖人が乙女の鎌を、ライセンスごと質入れしたら出て行った。
以来行方不明だそうで。
出て行くのは当然としても、幼少のりんねを連れて行かなかったのが気になります。
母に会いたいか?
りんねにとって物心付く前に消えた母の記憶はない。
でも会いたいでしょ。

霊感幼女?苺。
霊が見える子が幽霊屋敷に越してきたら…そりゃ怖いよね。
察しの良い桜がりんねに相談し、問題の家にやってきた。
ドアを開けるなりでかい顔、これは怖い。
りんね即浄化。
前の住人である生霊だったのですが、苺これを蹴っ飛ばす。
挙句「嘘ついたらネットに生霊だって流す」思った以上に強気だった。

しかしまだ見られている、とりんねを雇いたいと言い出した。
たかだか子供の貯金。
普通なら初期テリーマンのごとく「大人をからかっちゃいけないよボーイ」となるところ。
でもりんねの金銭感覚は幼女に近いから大丈夫ですね。

このお兄さん本当に貧乏なの。
見つけたのはあの世の盗撮グッズ。
単に霊に付きまとわれているのとは事情が違います。
何者かが苺を監視してる事になりますね。
盗撮よけペンダント1000円に「高い!」とモノ申す苺。
これに対する桜の嬉しくも悲しいフォロー。
お金は全部終わってからで良いよね!
成功報酬…苺しっかりしてますね。

rinne-63-1028.jpg

rinne-63-1317.jpg

rinne-63-1338.jpg

持ち逃げされた!って鯖人も盗んだんじゃないの。
家もとい部室棟に戻ると鯖人が倒れていた。
トドメを刺そう。
と思ったらライセンスが落ちている。
盗んだ鎌を盗まれた模様。
そして何故か霊寄せスプレーを吹きかけられるりんね。
どうやらとある死神を待っているようで…自分に吹けばいいのに。
そして待望の死神・乙女がやってきた。
手には乙女の鎌を持ってますね。

この穀潰し!穀潰し!失せろカス!!
手始めに鯖人をしばき倒した乙女。
これはどうでも良い、遂に母と子の再会が実現。
感極まったりんねに対し、
貴方もしかして…死神?
そこは「りんね?」って聞くところじゃないの。
挙句手柄を譲ってくれと言い出した。
本当に自分の息子だと分からない模様。

今までにないほどショックを受けるりんね。
但し報酬は頑として譲らない。
ママの記憶はりんねが幼いころのまま止まっている。
どういう意味だろう。
年月の経過が分からないのか?鯖人に瓜二つなのに疑問に思わないのか。
死神は長命だから歳を取るのに疎いとか? 

銭ゲバだけど。
落ち込むりんねをよそに手柄譲って、報酬クレクレばかりの乙女。
でもちゃんと理由がありました。
ぐうたらな主人に代わって幼い息子=りんねを養おうと必死なんだとか。
息子のために息子に金よこせって事になってますが。

ここに霊に追われた苺がやってくる。
そして乙女と見つめ合う。
やはりこの2人何かあるのか…声が一緒だし。
乙女が光り出して一体どうなるんでしょうね。

次回は境界のRINNE 第64話 『ウソと真実』です。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#境界のRINNE #anime_rinne)

新しい記事: 賭ケグルイ 第1話 『蛇喰夢子という女』 負けると服を脱いでいくギャンブルはありますか?

古い記事: ▼記事▼:2017年3期(7~9月)のアニメ一覧&レビュー予定表。

関連記事

トラックバック(2)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5222

奥深くの密林 - 境界のRINNE 063 『死神 乙女』 (2017年7月 4日 22:21)

誰かが、なにものかが住み着いている家に越してきたこと 真宮桜は、六道りんねに相談しようとするが 六道りんねは、六道乙女(六道りんね...

のらりんすけっち - アニメまとめてプチ感想(境界のRINNE3期・信長の忍び2期・ゴマちゃん) (2017年7月 5日 20:09)

境界のRINNE3期 第13話(通算63話) りんねママン、乙女さん登場! CVは林原めぐみさんと豪華。 プラチナライセンスの乙女さん、凄腕の死神の...

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net