進撃の巨人 第32話 『打・投・極』 巨人を倒せるのは...巨人から学んだ技!

| コメント(0) | トラックバック(4)

sngk-32-260c.jpg

sngk-32-562.jpg

sngk-32-603.jpg

sngk-32-665.jpg

仮にも寝食を共にした仲間と戦わなきゃならないなんて…。
そう思ったけど怒りが情を上回ったエレン。
ためらうこと無くライナー=鎧の巨人に突っ込んだ。
むしろミカサが躊躇しちゃった様ですね。
まあ巨人の時より人間の時のほうが剣先も鈍るってもんです。 

ところが超大型巨人にユミルともう一人が捕まった。
そしてそのまま口の中へ。
食った!というより捕獲した感じがする。
でもクリスタは大ショック。
ユミルを助けて!と懇願。
他方でライナーとベルトルトは何処ですか、とコニー。
気が動転したのかそれとも見てなかったのかどっちだろう。

超大型巨人を仕留めろ!
CG感バリバリなのがちょっと気になります。
幸いというかデカイだけあって超大型巨人の動きは遅い。
だからと言って「行ける!」なんて余裕ぶっこいた次の瞬間殺されそう。
と思ったら蒸気が出た。
前に蒸気を出した後、煙のように消えてしまったんですね。
でも今回は消えない、但し蒸気で近づけない。
どうやら持久戦の構えですね。 

さすが鎧の巨人だなんともないぜ。
エレン巨人の攻撃も、ミカサの剣も通じない。
クソがあのクソ野郎!と毒づくエレン。
攻撃が通じない苛立ちだけじゃありません
鎧の巨人はシガンシナ区を襲った連中の一人=つまり母の仇。
消さなきゃ、この世にいちゃいけない奴なんだ。
このデケエ害虫が!
エレンの憎しみは半端じゃありません。

巨人達のミスは…俺を強くしたことだ!
主にアニですね。
格闘戦の極意を色々エレンに教えてくれました。
元々エレンは力が強い=格闘戦に強いと考えていたフシがある。
なのに自分より小柄なアニに勝てない。
これをエレンは「アニはちっさいけどムキムキ」と思っていたんじゃなかろうか。

逆にこのせいで「女の子扱いされない」事がアニには不満だった。
降参してもエレンを攻め続けるのは抗議の意味もあったのかも。
でも傍から見れば綺麗な女の子と寝技でくんずほぐれつ。
そりゃミカサは怒るよね。
エレンを傷つけるから怒っているのか、イチャイチャしている(ように見える)から嫉妬しているのか。
多分両方です。 

sngk-32-1045.jpg

sngk-32-1061.jpg

sngk-32-847c.jpg

sngk-32-1325.jpg

全身が鎧?そんな訳は無い。
巨人だって人型な以上、関節があります。
アニの技を使って地面に倒すと関節技で攻め立てる。
遂に鎧の巨人の腕一本もぎ取った。
それ取ってぶん殴れ。
どんなに固くても同じ材質なら倒せそうだから。

巨人萌え。
ハンジから指示を受けたエレンが返事。
このしぐさに顔を赤くして「ホォオオオオオ!」と珍妙な叫び声を上げるハンジ。
まるでペットの可愛いしぐさに悶えているみたい。
「結婚しよ」同様、緊迫した場面でも笑いのネタをブチ込んできます。

今は逃げるが勝ち、とハンジは時間稼ぎを指示。
逃げられれば逆に正体バレたライナー達が追いつめられる。
他方ですね当て?部分を自ら壊しスピードアップする鎧の巨人。
お陰で足を狙うエレンの作戦が上手く行きません。

タックルが早い!…ならば。
逆手に取って首を極める。
なおも抵抗するライナー巨人にミカサのナイスアシスト。
そのまんま首根っこ引っこ抜いて裏切り者を引きずり出せ!
兵士たちはヤンヤヤンヤの大喝采。
エレン完全に味方扱いですね、良かった。 

しかしライナー、この状況でエレンを押す。
最後のあがきか?
そこは…超大型巨人の真下。
死なばもろとも?それとも食う気か。
ホント良い所で終わりますね。

次回は進撃の巨人 第33話 『追う者』です。

公式サイト / ウィキペディア / ニコニコ大百科/ 公式Twitter(#shingeki)

トラックバック(4)

トラックバックURL:
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5169

アニメとマンガの感想と考察 - 進撃の巨人第32話「打・投・極」あらすじと感想 (2017年5月16日 00:00)

進撃の巨人第32話「打・投・極」は、エレンとライナーの格闘が主のエピソード。 ナンボ何でもエレンが攫われる辺りまで進むと思ったら、決着はついてない。 変な...

いま、お茶いれますね - 進撃の巨人 Season2 第32話「打・投・極」 (2017年5月16日 00:05)

第32話「打・投・極」 憧れていた仲間が敵だった。 割り切れないものを抱えながら、それでも戦わなければいけないって辛いよね。

ぬる~くまったりと - 進撃の巨人 Season2 BS11(5/13)#32 (2017年5月16日 05:31)

第32話 打・投・極 ミカサは後悔していた。あの時に二人の首を落としていれば、こんな状況には ならなかったと。恐怖に歪んだ二人の顔が手元を狂わせた。超大型...

アニメガネ - 進撃の巨人 Season2 #32 打・投・極 寝技感想 (2017年5月16日 07:20)

            ファイッ!

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ピックアップ

Powered by amaprop.net

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

2017 夏アニメ

Powered by amaprop.net