ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第9話 『生きる意味』 リィエルの正体よりも驚いたもの。

| コメント(4) | トラックバック(10)

rkak-9-307.jpg

rkak-9-361.jpg

rkak-9-728.jpg

rkak-9-865.jpg

それは銃。
剣と魔法世界かと思ったら鉄砲があったのか。
パッと見19世紀頃のパーカッションリボルバー。
嘗てのグレンの愛銃だそうです。

システィーナの役割。
それは後方支援ですね。
正直ヘタレなので前線で戦うのには向かない。
でも回復とか魔力タンクとしては優秀。
残されたクラスメイトを落ち着かせる役割も担っている。
私達が言っても足手まといになるだけ。
経験があるので言葉にも説得力ありますね。

あの研究所はクロだったのか。
そんでもって軍も怪しいと睨んでいた。
最初からルミアを撒き餌にするつもりだったんだな!
止めさせようにもルミアの素性がバレるから言えないのがもどかしい。
リィエルの勘違いを正して連れ戻す。
あいつを拾ってきた俺の責任て、グレンは過去でフラグ立てまくってるのね。

ルミアを得て大興奮の所長。
天の知恵研究会より王家のほうがよっぽど邪悪。
薄々そう思っていたけど、詳しく説明される日は来るのかな。

虎の子のキメラ登場…弱わ!
グレンとアルベルトの前に立ちはだかったけど瞬殺。
お次の亀はもうちょっと強そう…こっちもグレンの魔法であっさり。
私が息の根を止めてやる!
所長自ら出馬&変身。
自分も改造していたのはちょっと見直した。
アルベルトが引き受けてグレンはルミアやリィエルの元へ。

rkak-9-865.jpg

rkak-9-1090.jpg

rkak-9-1157.jpg

rkak-9-1202.jpg

グレンVSリィエル。
前回は言わば不意打ち、ガチで対決したらどっちが強いのか気になります。
お前の兄貴は二年前に死んだ、死人が生き返るかバカ!
グレンの「口撃」が始まった。
よっぽど兄さんが好きなんだなあ、で、お兄様のお名前は?
あれ、知らないの?
その隙を突いてリィエルを押し倒し!
と思ったら腕力じゃなくて重力魔法なのね。

頼みのリィエルを無力化されたお兄さん、装置壊されてもう泣きそう。
リィエルと違ってこっちは強くないんですね。
大体リィエルって呼んでいる時点でニセモノ。
そりゃ一体どういうことだ? 

プロジェクト・リバイブ・ライフ=リィエル計画。
最初兄がクローンなんじゃないかと思っていた。
クローンはリィエルだったんですね。
元になった兄妹がいて、兄の名はシオン、そして妹の名はイルシア。
イルシアのコピーがリィエルだと。
2人は組織を抜けたがっていたけど一緒に居たライネルが反対。
二人を殺しちゃったと。
兄のクローンと思っていたのはライネルの変装か。 

リィエル2号3号4号が現れた!
ルミアの異能「感応増幅者」の力でギリギリ完成しちゃったみたいです。
なんちゅう格好、ライネルいい趣味してる。
逆にショックで腑抜けちゃったリィエル。
私は人形、とか某綾波みたいなことを言い出した。
人形はそんな顔しねーんだよ!
バカが無い知恵絞って尤もらしく考えるな!!
励ますか貶すかどっちかにした方がいいと思う。
ともかくやる気を出してリィエルもどきを瞬殺。
本気出したら敵じゃない、オリジナルだからかな。

ルミア、目をつぶってろ。
グレンは必要とあれば容赦なく敵を殺します。
まあライネルは死んで当然の奴ですが。
と思ったらパンチで済ました。
まあ捕まったほうがライネルにとっては不幸かもしれない。
これから軍が体にいっぱい聞いてくるだろうし。 

なお所長はあっさりとアルベルトに始末された模様。
見せ場もないなんてちょっと可愛そうでしたね。
エレノアはリィエル計画のノウハウを手に入れてご満悦。
今回も逃げられちゃいましたね。

次回はロクでなし魔術講師と禁忌教典 第10話 『』です。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#rokuaka)

新しい記事: 夏目友人帳 陸 第8話 『いつかくる日』 悲劇をぶっ飛ばす凄いヒロインだった。

古い記事: リトルウィッチアカデミア 第21話 『ワガンディア』 クロワの言の葉?でアッコとアーシュラ先生に亀裂が!

関連記事

トラックバック(10)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5189

アニメガネ - ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Lecture9 生きる意味 正解感想 (2017年5月31日 22:19)

兄の名を言ってみろ。

桜詩〜SAKURAUTA〜 - ロクでなし魔術講師と禁忌教典 #9 (2017年5月31日 22:57)

【生きる意味】 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Vol.1 [Blu-ray]出演:斉藤壮馬KADOKAWA メディアファクトリー(2017-06-2...

二次元美少女の笑顔を守りたい duple - ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第9話「生きる意味」感想 お前が守りたかったものはこれだろう?そうグレンに話しかけるアルベルトが一番の正妻だった。 (2017年5月31日 23:01)

守りたいものがあるグレン先生は強い!いや、強くなったと言うべきか。 ルミアもシスティもリィエルやグレンの事を思ってよく頑張りましたね。 シ...

ニコパクブログ7号館 - アニメ感想 17/05/30(火) #ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第9話 (2017年6月 1日 03:25)

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第9話『生きる意味』今回は・・・良かった、グレンが生きてました。どうやら上手く蘇生できたようですね。すぐにルミアを助けに行っ...

ぬる~くまったりと - ロクでなし魔術講師と禁忌教典 TokyoMX(5/30)#09 (2017年6月 1日 04:42)

Lecture IX 生きる意味 システィの膨大な魔力で回復したグレン。アルベルトは白金研究所長と天の知慧研究所との繋がりを 調査、資金の流入が明らかにな...

キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 - ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第9話 「生きる意味」 感想 (2017年6月 1日 19:24)

ルミアの薄い本のネタ(←マテ)

悠遊自適 - ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Lecture Ⅸ 生きる意味 (2017年6月 1日 23:46)

兄の名は。似たような話をワルブレで見た気がするが、人造なのはリィエルのみで、兄貴は兄貴と偽ってた人間。なんだそうなのか。特殊な表情が散見されるから化物...

ボヘミアンな京都住まい[gooブログ版] - ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード) Lecture Ⅸ 「生きる意味」 (2017年6月 4日 12:40)

“シオン”と聞いて・・・ ・・・続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/...

ボヘミアンな京都住まい - ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード) Lecture Ⅸ 「生きる意味」 (2017年6月 4日 12:40)

“シオン”と聞いて ♪シオン 僕が内緒でつけた シオン かわいい君の名前 秋の夜に まつ毛ふせる あの花に とても 似ているから♪ なんて曲(沢田聖子「シ...

パンがなければイナゴを食べればいいじゃない - ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Lecture IX「生きる意味」 (2017年6月 4日 22:36)

評価 ★★ だからこそ俺はお前に期待するのかしれないが……             

コメント(4)

・グレンの銃

銃の位置が今一つはっきりしませんがもしかすると魔銃(『FF:U ファイナルファンタジー:アンリミッテッド』に登場する風(通称:黒き風)が使用するアイテム、ソイルと呼ばれる命の結晶体を複数を組み合わせる事でFFシリーズでもおなじみの召喚獣を呼びだす事が出来る)の様な機能もあるかも……。

思えば『魔法少女 リリカルなのは』シリーズもカートリッチと呼ばれる魔力チャージシステムがあるので……。

・リィエルの正体

まさかグレンが救おうとした少女の記憶を受け継いだクローン……この一捻りは見事、グレンもよくパンチで留まりましたね……そりゃあルミアに酷い目逢わせたらただじゃ済まされない。


・アルベルト

これで指パッチンで発動させたら狙撃されますから……

>自分も改造していたのはちょっと見直した。

アニメではカットされてますけど、あの爺さんは自分の研究のために大勢の異能力者を実験体にして切り刻んできた外道です。
しかも、原作じゃ変身しないで人間の姿のまま実験体にした異能力者たちの力を使ってました

>本気出したら敵じゃない、オリジナルだからかな。

というか、実戦経験の差です
リィエルは2年間も宮廷魔術師団で外道魔術師たちと戦ってますからね
リィエルは白兵戦だけならグレンよりも強いので本当に彼女と同じ強さのが3人いたらグレンといえど瞬殺されてました

あとグレン曰く「愛とか友情とかチープな感情が意外と力をくれるもんだ」とのこと

見た目色んなパーカッションの合成に見えますが、魔法弾とか使えそうですね。

自分も改造する=マッドが突き抜けている。
という意味での称賛だったんですが、原作じゃ変身しないんですね。

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net