鬼平-ONIHEI- 第11話 『むかしの男』 久栄の初恋の相手かな?と思ったら...。

| コメント(4) | トラックバック(1)

oni-11-91c.jpg

oni-11-837.jpg

なんと初体験の相手だった。
これは驚き。
夜這いという言葉があるように、江戸時代は性におおらかだったと言われています。
但し町人とか百姓の話。
武家の娘は厳しい貞操観念を持たされると聞いていたからです。

若いころの久栄がまたとんでもなく可愛い。
嘗て久栄の家の両隣に住んでいた鬼平と近藤勘四郎。
そして2人の幼馴染の内、久栄は近藤といい仲になっちゃったんですね。
逢引なんてやるな~とか思ったら本番始めちゃってたまげた。

当時どっちを選ぶかといえば。
まあ近藤ですね。
無頼の遊び人やっていた鬼平は言わば不良。
一見真面目に見えた近藤に惹かれるのは無理からぬ事。
これが将来逆になるとは夢にも思うまい。

そうです、近藤はその後遊女に入れあげて久栄を邪険にします。
挙句人を殺し金を奪って逃亡。
残されたのは傷物にされた久栄と途方に暮れる久栄の父。
もう嫁に出せないと。

両家公認だったんでしょうね。
2人が婚約していたのかは分かりません。
まあ親公認だったんでしょうね。
その上で婚前交渉も黙認だったのでは。
だってどこの馬の骨じゃなくてお隣さん、家柄も申し分ないと。
まさか人殺して居なくなるとか思いもよらなかったでしょう。
プラトニックでも年頃の男女が一緒に居るのが「ふしだら」なんて言われる時代。
公認じゃなきゃ久栄は家に居られない、勘当されちゃいます。

捨てる神あれば…。
じゃありませんが、久栄の父を見かねた平蔵。
嫁の貰い手がない→某にください、と立候補。
娘は傷物だぞ。
親にこんなこと言われるなんて久栄早まったなあ。
でも平蔵は傷ならこっちのほうが多い、とへっちゃらの構え。
かくして2人の結婚が決まったと。
欲を言えばこの時の平蔵と久栄のやりとりが見たかった。
過去の2人って全然会話してませんから。

oni-11-1050.jpg

oni-11-1115.jpg

oni-11-1158.jpg

鬼平の不在を狙って。
久栄宛に近藤からの手紙。
痛い所があるからか、たった一人で会いに行く久栄。
今更気持ちが揺れるとは思わないけど危ないな。
予想通り馴れ馴れしく話しかけてくる近藤。
しかし久栄は「長谷川平蔵の妻」という立場を崩さず毅然とした対応。
どうやら元カレパワーは通じない様です。

ところが帰ると大騒ぎ。
久栄が斬られたと触れ回っている者が居た。
ヨリを戻せなきゃスキャンダルを広めるのが狙いかな。
一人で何処へ行っていたんですか?と聞かれると困るから。
そう思ったらお順が居ない。
どうやら近藤の手の者に攫われてしまった様で。

大事になれば恥ずかしい過去が知られてしまう。
そんな葛藤もありましたが、お順の命には代えられない。
奥方たってのお願いに部下達のやる気もMAX。
ついでに例によって遊んでいて不覚を取った辰蔵もやる気満々。
潜伏先を見つけ出すとあっさりお順を救出。
というか見張りが婆さん一人ってどうなのよ。

放火する火盗改!?
最初潜伏先には婆さんしか居ないのかと思っていた。
近藤や他の連中も居たのね。
辰蔵のドジのせいで追われているのを知っているのに警戒心薄すぎます。
その上お順が取り返されたのにも気づかない。
火を付けられて初めて大慌てで出てきます。
当然火盗改がぐるりと包囲している訳で、もう袋の鼠。

正直こいつら一体何がしたかったんだろう。
押し込みはおろか、盗みの企みすらしていません。
久栄を誑かそうとしたのとお順を拐かしただけで目的が全く分からない。
近藤一人なら嫉妬からくる嫌がらせとも思うのですが、仲間が居ます。
久栄から金せびるとかじゃ足りないでしょう。
もしかして平蔵の弱みを握ろうとしたんだろうか。

俺の元カノ→くだらん。
捕まった近藤と対面した平蔵。
一応こちらも幼馴染という事になります。
待ってましたとばかりに言い放つ近藤。
俺が初めての男だ、俺が女にしてやった!どうだ悔しいか!!
でも平蔵笑い飛ばす。

思うに平蔵が2人の関係を知らないと思ったんでしょうね。 
真実を知って平蔵大ショック、二人の仲もご破産を期待したんでしょう。
平蔵知っていた&動じませんでした。
どうせバラすなら大勢の前でバラせば良かったんのに、アテが外れましたね。
ついでに言えば辰蔵が改心するきっかけになりそうなので、近藤も役に立ちましたね。
すぐにまた遊び始めるかもしれませんが。 

次回は鬼平-ONIHEI-  第12話 『あきれた奴』です。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#鬼平)

Powered by amaprop.net

トラックバック(1)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5101

ぬる~くまったりと - 鬼平 テレ東(3/20)#11 (2017年3月28日 07:16)

第11話 むかしの男 奥方様の久栄に文が届く。昔の男、近藤勘四郎からだった。本所の実家の右隣が長谷川邸で左隣が近藤邸だった。その近藤と仲良くなった若き日の...

コメント(4)

・平蔵の留守に

佐嶋の手腕も然る事ながら密偵らも活躍……如何に平蔵が慕われているかお分かりですね。それにしても佐嶋さん、盗賊相手とはいえ隠れ家に火を付けるって……ご安心をちゃんと消してます。佐嶋が活躍する数少ないエピソードですから……


・本所の銕と言われる所以

江戸に帰って主犯格の戯言にサラッと言い返し、不甲斐ない息子にビシッと嗜めた平蔵……これも若い頃に男女の仲や浮世を見て来たからこそ言える言葉かもしれません……こんな男になりたいと思った野郎諸君は挙手(マテつ。


・傷物の方が気が楽?

そりゃあ若い頃は岡場所や遊郭に入り浸りですから……開通済みの方が良かったかもしれませんね、平蔵は


>平蔵の留守に
お供が忠吾と左馬之助でしたが、左馬之助も鬼平のしたで働くようになったんでしょうか。


>傷物の方が気が楽?
勘四郎に言った通り「いい女だから」が全てだと思います。

こいさん

返信どうもです。

左馬之助は友人として同行していたと思います。ただ事件によっては手伝うケースも……

>左馬之助は友人として同行
つまりタダ働きなんでしょうか。
浪人なんだから雇ってあげて欲しいです。
腕は良さそうですし。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net