機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第33話 『火星の王』 火星王に、俺らはなる!!

| コメント(2) | トラックバック(15)

gtk-33-661.jpg

gtk-33-935.jpg

gtk-33-946.jpg

gtk-33-1067.jpg

サブタイトルから今の実質「火星の王」と呼ばれる新キャラが出てくるのかと思った。
鉄華団が「火星の王」になる、それが最終目標という話でした。
大胆な方針返還というか朧気にビッグになる、という鉄華団に明確なゴールが見えましたね。 

鉄華団地球から撤退。
それが停戦合意の条件だったのか。
或いはアーブラウ防衛軍が発足してお役御免になったのか。
アーブラウに入り込んでいたガラン・モッサは問題にならなかったのかな。

戦いは終わりましたがタカキが抜け殻です。
三日月やクーデリアが励ましているけど立ち直るまで行ってない。
良い人間なんだけど、人の上に立つタイプじゃなかった気がする。
そう考えると同じく大人しそうに見えて統率力もあるチャドって凄いのかも。
身を挺して蒔苗を庇ったり行動力もありますしね。

アインはそこに居ますか?
最近一緒に居るジュリエッタとヴィダール。
彼女にとってガランはラスタルを紹介してくれたいま一人の恩人。
その無念を晴らしたい、と鼻息が荒い。
似たような人を知っている。
それってアインのことじゃないか。
ジュリエッタの行く末がとっても心配。

しかも今は近くにいるって…モビルスーツの中に居るの!?
これでいつも一緒とか考えていたら怖いなあ。
君はシンプルな精神構造をしている。
これが褒め言葉かは正直微妙だけど、喜ぶジュリエッタ。
ホント仲良くなりましたね。

マクギリス大盤振る舞い。
トドはおっさんだけど流石にジジイは言いすぎだろう。
鉄華団にアグニカ・カイエルの姿を見た。
ギャラルホルン創始者になぞらえる。
これマクギリスに取って最大限の賛辞みたいです。

強力の暁にはギャラルホルンの火星の権限を鉄華団に委譲する。
権限=事実上の支配権。
つまり火星を牛耳る王にしてやると言って来た。
何か話がデカすぎて胡散臭い。
しかし支配って…主人公側の目標としてはあまり無いですね。
平和とか戦争終結ならまだしも。 

gtk-33-1072.jpg

gtk-33-1125.jpg

gtk-33-1133.jpg

gtk-33-1443.jpg

大人キャラは慎重。
基本前向き、攻めの経営が信条のオルガはこれに乗ると。
メリビットが異論を唱えましたね、流石お姉さんキャラ。
テイワズとの関係はどうなるのか。
子分が親分よりデカくなると反発やがては亀裂が生じかねない。
クーデリアも 自重を促す。
火星を支配ってのがやはり引っかかる模様。

でも鉄華団は鉄の団結を誇ります。
三日月は当然賛成、他の連中も同様…と思ったら違った。
俺は乗れない、鉄華団を辞めます。
反対じゃなくて辞めます!? 
誰あろうタカキだった。

大きな幸せのために今ある幸せを捨てることは出来ない。
これまでの鉄華団の躍進は、
今より下になることはない、俺達には失うものなんて何もない。
そんな裸一貫みたいな心境のなせる技だったのかも。
しかし大切なモノは実はあった。
アストンを失ってその事にタカキは気付いてしまったんでしょうね。
増して今後風香を失ったり、自分が死んで風香から兄を失わせるのも嫌だと。

家庭持ちのお父さんみたいな守りの姿勢に見えなくもない。
でもそれは悪いことではない。
意外だったのが鉄華団の誰もがタカキを止めないことですね。
お前が決めたなら仕方ない。
ごもっともですがそう簡単には言えません。
誰がタカキの代わりになるのかとか考えるとね。

離れても俺たちは家族だよ→いや、違うよ。
誰もがタカキをフォローする中で三日月バッサリ。
昭宏があれは三日月なりの優しさ、と口添え。
タカキの決断が後ろめたいものじゃないと言いたかったんでしょうね。
逃げたわけで脱落した訳でもない、だから負い目を感じることもないと。
三日月の「タカキがやめてホッとした」というのにそれが伺える。
もうタカキが死ぬことはないんだと。

gtk-33-408c.jpg

ラフタの昭宏好きが止まらない。
最初は先輩パイロットとして手のかかる弟分という感じだったと思うんです。
しかし最近の昭宏を見る目が明らかに違っている。
というか気が付くと昭宏ばかり見ている感じがする。
もう完落ち寸前。
でも一応ラフタは名瀬の嫁、一夫多妻だけど。
この先鉄華団とタービンズに亀裂が入って、ラフタが昭宏を選ぶ展開とかありそうですね。

次回は機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第34話 『ヴィダール立つ』です。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#g_tekketsu)

新しい記事: 斉木楠雄のΨ難 第19話 『万Ψ!ツンデレおじいちゃん/万万Ψ!ツンデレおじいちゃん/Ψ果ての遊園地へようこそ!/Ψ見( ...

古い記事: WWW.WORKING!! 第8話 『おかしなはなし』 呪・東田と宮越が交際開始!!

関連記事

トラックバック(15)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4966

Wisp-Blog - 選んだ道の先に/機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ33話感想 (2016年11月20日 20:18)

 ラフタの照れ顔もかわいいがジュリエッタのドヤ顔を忘れてはいけない(戒め)

アニメガネ - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #33 火星の王 足抜け感想 (2016年11月20日 20:19)

男の決断。

ガンダムFWブログ - 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ第33話「火星の王」感想 (2016年11月20日 21:13)

「火星の王に、俺はなる!」 今週は日常回でした。 タカキの状態が心配でしたが、まさかの退団。 ...

刹那的虹色世界 - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第33話(第二期08話) (2016年11月20日 21:59)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第33話(第二期08話) 『火星の王』 ≪あらすじ≫ アーブラウとSAUの和平協定は成った。しかし、そのた...

プラモやらないか? - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第33話 「火星の王」 (2016年11月20日 22:00)

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ第33話「火星の王」 大きい幸せへの甘い誘惑タカキ、鉄華団辞めるってよ。でござるの巻

ぐ~たらにっき - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #33 (2016年11月20日 22:07)

『火星の王』

アニメ偉言 - #8(33)「火星の王」機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第2期)・名言 (2016年11月20日 22:15)

ラスタル「本当にそんな男がいたのか疑問だ」 存在しなかったことにされたガラン。 ヒゲ(∀)繋がりでの黒歴史化―? いない人にされている… #g_tek...

マイ・シークレット・ガーデン vol.2 - 家族の未来 (2016年11月22日 01:26)

Gremzキーワード:オゾン層! 雪が降るかもって・・++; 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』 #33 火星の王 事はラスタルの思い通りに進...

新・たこの感想文 - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ・第33話 (2016年11月22日 02:52)

「火星の王」 アーブラウとSAUの戦いから1ヶ月。戦後処理を巡り、ギャラルホルンでは、その処理を巡り対立が激化する。一方、鉄華団でもまた、裏切り者で...

ディレッタントの秘かな愉しみ - 『鉄血のオルフェンズ』第33話 (2016年11月22日 07:42)

物語はあっという間に1ヶ月後だそうですが。 アストンショック冷め遣らぬタカキはなんと鉄華団を辞めてしまいました! 何と云うか…、仲間の死を契機に妹...

空 と 夏 の 間 ... - 【機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2期】 第8話『火星の王』キャプ付感想 (2016年11月22日 10:55)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2期 第8話『火星の王』 感想(画像付) マクギリスは、鉄華団に火星支部を任せ、火星の王になれと取引。 ...

Kyan's BLOG V - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 2nd 第8話 (2016年11月22日 22:58)

残務処理。あれもこれもラディーチェさんしか知らない。中間管理職なめるなよってことですね(爆)あん...

脇街道 - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第33話「火星の王」 (2016年11月22日 23:41)

【感想概略】 今回は、アーブラウとSAUとの紛争が正式に終結し、ギャラルホルン内のマクギリスとラスタル・エリオンとの権力闘争が一区切りとなり、クーデリア...

オールマイティにコメンテート - 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」2nd戦場で生きる少年たち8鉄華団はマクギリスに協力する事を決断し再び火星に戻る事になった (2016年11月23日 19:58)

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」2ndシーズン第8話をは地球から撤退する事になった鉄華団はマクギリスからギャラルフォルンの内部抗争に協力し勝利した...

パンがなければイナゴを食べればいいじゃない - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ♯33「火星の王」 (2016年11月25日 22:15)

評価 ★★★ この年での変化はもはや退化でしかない……           

コメント(2)

・鉄華団の地球支部畳みます

一時的でしょうね……流れで軍事顧問になってしまったから。ガモンの一件は彼に関するパーソナルデータが全て消し飛んだからネットデータも無いかも。


・ヴィダールの発言意味は?

アインの脳がガンダムに搭載されているとしたら……木星帝国残党軍のアマクサじゃないですか(大汗つ。因みにC.Eの戦乱を招いたジョージ.グレンも暗殺されるも、実は脳が生きたまま隠匿されてとあるジャンク屋の宇宙船で“キャプテンG.G”として活躍してます。

・タカギの退団

責任感が強いんでしょうね……その一方でオルガ達も責任の一端があるし何よりもビスケットの二の舞を避ける意味合いもあったんでしょう。


・幼い日のマクキリス……その背中に

いいタイミングで801系同人誌ネタを放り込む神対応(マテつ。まあ悪魔対応かもしれませんが……しかもちゃんと男性18禁同人誌向けのネタを放り込む辺りは流石なのか(大汗つ。


・火星の王

ティワズにとっては従来の統治機構じゃ限度を感じているので……

>タカギの退団
ビスケットと違う結末、というのは唸らせられましたね。


>火星の王
子会社が親会社よりでっかくなっちゃうとこれまで以上に反発出そうですね。

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net