機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第32話 『友よ』 タカキか?アストンか?不安過ぎる展開の結末。

| コメント(2) | トラックバック(9)

gtk-32-90.jpg

gtk-32-323.jpg

gtk-32-469.jpg

gtk-32-501.jpg

gtk-32-571.jpg

月の蛇ってラスタル?
グレイズリッター(マクギリス)をやればこの戦いは終わる。
タカキ完全に気持ちがはやっている。
トップ同士で手を組んでいるのに現場では戦う羽目になる矛盾。
ラディーチェが情報遮断した結果です。
他方でマクギリスは冷静。
鉄華団のパイロット、これは団長=オルガ・イツカの指示なのか?
しかしタカキとアストンは耳を貸さない。
この状況でガランとマクギリスどっちを信用するかといえば、前者でしょう。
完全にガランにほだされちゃっていますし、特にタカキ。 

マクギリスが弱い…訳じゃない。
明らかに攻撃を躊躇ってますね。
だって殺しちゃったら鉄華団との関係壊れそうだし。
でも黙って殺されるわけにも行かない。
やむを得ず攻撃、そうなるとタカキの命は風前の灯。
アストン庇った。
やはりこっちか。
元ヒューマンデブリのアストンは生への執着が薄い。
タカキと風香のためなら死ねる。
覚悟ならともかく、そうやって死ぬことを望んでいたフシがある。 

ガラン・モッサのシナリオ通り←そうは問屋が卸さない。
致命傷を追いながらもグレイズリッターを羽交い締め。
悲しいまでの飼い犬根性。
アストンの性格を最大限に活用するガラン、ムカつくけど鑑定眼は正しい。
しかしここでバルバトス登場。
宇宙で足止め食っているはずなのに何故!?
ここで計算が狂いましたね。
不利になるや否や撤退するのは流石プロ。
まあ鉄華団が逃がすわけ無いでしょうが。

ハッシュ、デビュー戦。
切羽詰まったラディーチェ。
前門のユージン、後門の昭宏。
もう逃げ場はありません。
ガランに言われた通りやっただけ、なんて通信してこない理由にはならない。
このまま雲隠れを画策していたガランですが、鉄華団が強襲。
密かにガランの事を調べていたラディーチェの情報が役に立った。
でも自分の保身の為であり、情状酌量の余地はありません。

三日月の後ろに付いてくるのがハッシュ。
もうモビルスーツ乗りになったのか。
言ってるみるもんですね。
師匠には向かなそうな三日月が面倒を見ているのが意外。 

gtk-32-862.jpg

gtk-32-936.jpg

gtk-32-978.jpg

gtk-32-974.jpg

gtk-32-1198.jpg

gtk-32-1367.jpg

散々だけど生き残った。
これまで鼻息荒かったハッシュですが、その実力や如何に。
ダメダメです、まるでなっちゃいない。
まあ相手が歴戦の傭兵なんで仕方ない。
面白いようにやられ、本人も完全ビビリモード。
三日月が助けてくれなきゃ死んでましたね。
舌打ち+ため息+「邪魔」とボロクソ。
それでも生き残ったのは大きい。

昭宏バーサーカー。
アストンを殺された怒りは凄まじい。
ガラン絶対殺すマンと化しています。
頭に血を上らせて搦手で仕留める。
よくあるパターンですが、通じません。
土台ガンダムと他のMSじゃパワーがダンチなんでしょうね。
小細工を粉砕する猪突猛進振りにはどうにもならない。
頑張って不意打ちしたけど通じなかった。
イタチの最後っ屁で自爆したけどそれでも無傷。
でもガラン、潔い散り様でした。 

一方ラディーチェ。
こちら全然潔くありません。
あくまでも自分は団のため、火星と地球は事情が違うなど必死に言い訳してます。
鉄華団売っぱらい契約書まで見せられてもそれは偽装、とうそぶく。
話す必要ある?
やはりと言うか、三日月が鉄砲出しました。
これに異を唱えたのがタカキ。
地球支部の件は地球支部でケリつけます。
お人好しのタカキが無抵抗の人を撃てるのか。
ラフタ達は心配しているけど、三日月達鉄華団側はお任せモード。

自ら手を下す。
三日月からタカキに変わってラディーチェは助かる…訳ありませんでした。
アストンが死んでなかったら分からなかったけど。
まあ他の団員も死んでますからやっぱ無理ですね。
鉄華団にしては非情さが無いボンボン気質のあったタカキ。
ともすれば迷いがちで決断を欠く男だったんですが、これで一皮剥けたでしょう。
それが良いかどうかは分かりませんが。

ガランの死にジュリエッタ号泣。
泣くなと一見非情な物言いのラスタル。
自分に裏で強力する為に家も所属も本当の名前も捨てた。
「MASTERキートン」の赤い風(KGBの工作員)みたい。
何かとんでもない誓いとか野望があったんでしょうか。
ここらへんもうちょっと突っ込んだ話が知りたかったですね。

次回は機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第33話 『火星の王』です。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#g_tekketsu)

新しい記事: 斉木楠雄のΨ難 第18話 『照橋さんの斉木家Ψ訪/お茶の子ΨΨ!わらしべ長者/変形!スーパーΨズ/Ψ教育のススメ/テンシ ...

古い記事: WWW.WORKING!! 第7話 『料理は愛情』 でもその愛が足りないぜ!

関連記事

トラックバック(9)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4957

アニメガネ - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #32 友よ 脱落感想 (2016年11月14日 08:24)

断罪の斧。

Kyan's BLOG V - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 2nd 第7話 (2016年11月14日 11:47)

ラディーチェさんが殺される。公的な裁判を受けることなく。多くの視聴者が喝采しているのだろうな。作...

Happy☆Lucky - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #07(#32)「友よ」 (2016年11月14日 12:17)

#07(#32)「友よ」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

ぐ~たらにっき - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #32 (2016年11月14日 12:33)

『友よ』

アニメ偉言 - #7(32)「友よ」機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第2期)・名言 (2016年11月14日 13:42)

マクギリス「これ以上 混乱を長引かせては 月の蛇を笑わせることになる」 月の蛇ってなんだ? そもそもなんで鉄華団地球支部とギャラルホルンが戦ってるんだ?...

刹那的虹色世界 - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第32話(第二期07話) (2016年11月14日 22:53)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第32話(第二期07話) 『友よ』 ≪あらすじ≫ 現状を打破すべく自ら出撃したマクギリスと、そんな彼を狙う...

マイ・シークレット・ガーデン vol.2 - 名前のない戦争の 名もなき兵士 (2016年11月14日 23:57)

Gremzキーワード:ゴミ分別! 天気悪くてスーパームーン見られませんでした++; 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』 #32 友よ これ以上...

オールマイティにコメンテート - 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」2nd戦場で生きる少年たち7偽りの紛争に鉄華団は踊ろらされていた事を知り裏切者を始末した (2016年11月15日 20:35)

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」2ndシーズン第7話はアーブラウとSAUによる経済圏同士の紛争はマクギリスの介入まで至ったが地上の鉄華団には既に情...

パンがなければイナゴを食べればいいじゃない - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ♯32「友よ」 (2016年11月18日 21:57)

評価 ★★★ よかったなぁ……アンタはマトモで!           

コメント(2)

・マクキリス危機一髪

バルバトスを見てギャラルホルンを創った男の名を出します、まさかと思うが月面施設に眠ってないですよね……ソレスタルビーイングの創設者の様に?まあガンダム発掘ネタをかましたからやりかねませんが。


・プロ意識

ヒイロとは異なり完全にデータを消し飛ばす為の自爆……プロ意識が高いですね。ヒイロの場合は重要な個所をぶっ飛ばしていると……。


・タカギのケジメ

三日月も分かって嫌銃を渡したんですね……残酷すぎると思いますが鉄華団の価値観を理解出来なかったリロトも悪い。

唐突に出てきましたね、ギャラルホルンを作った男。
天から舞い降りた三日月に被るとは。
シチュエーション的にはキラ・ヤマトか刹那・F・セイエイか。

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net