ドリフターズ(DRIFTERS) 第1話 『FIGHT SONG』 関ヶ原の戦闘シーン増加+OVA前半。

| コメント(2) | トラックバック(6)

dft-1-57.jpg

dft-1-92.jpg

dft-1-1050.jpg

dft-1-1205.jpg

dft-1-1316.jpg

井伊直政だけじゃなく福島正則も出た。
冒頭のシーンが追加されて、あとはOVA前半とほぼ同じ内容ですね。
良かったのは「副音声ではオルテ語を日本語でお送りしています」という所。
気になって副音声に切り替えると、 ホントに日本語で話している。

首を置いてけーーー!
関ヶ原の戦いで敗戦した西軍の薩摩・島津勢。
しかしこのまま逃げるのでは面目が立たんと一矢を報いることを決断。
敵の一番攻撃が激しい所に突っ込め!
というクレイジーな命令のもと島津の退き口が始まります。
敵は80,000、こちらは300。
劣勢どころか勝負にならない数なんですが、この狂気の突進は成功します。

敵中突破した後そのまま撤退するのですが、当然敵は敗残兵を逃すまいと追いすがる。
ここで島津軍の取った戦法が捨て奸(すてがまり)です。
軍勢から抜けだした数人が通せんぼ、敵と死ぬまで戦って足止めをする。
これを何度も繰り返して本隊を逃がすというもの。
主人公の島津豊久もまたこれに志願したと。
島津義弘も甥っ子が死兵になるのを許すだろうか。
まあ本人がヤル気満々だから止められなかったんでしょうね。
あと東軍は勝ち戦なので、これ以上無駄死にを出したくありません。
なので追撃が及び腰になるのは無理からぬ事。
豊久は戦え、首を置いていけ!!と叫びますが聞いちゃいませんね。

満身創痍、あとは落武者狩りの餌食か。
敗軍ともなると敵軍だけじゃなく土着の農民にも襲われます。
差し出せば褒賞が出るからです。
ほっとくと敗残兵が山賊化する危険もありますからね。
今や豊久の命は風前の灯火。
そう思ったら見たこともない場所に出た。
そして扉に吸い込まれる…戦国武将異世界召喚です。

織田信長が眼帯。
伊達政宗や柳生十兵衛にミスリードするのかと思いきや、家紋の木瓜紋(もっこうもん)で素性がバレます。
「織田家家中のモンか?」
「俺が織田で、織田とは俺だ」
フィクションで大人気の織田信長でした。
強烈なキャラクター故に秀吉や家康より動かしやすいんでしょうか。
何やっても「信長ならありえるかも」と言えるでしょうから。
当然豊久は信じない、何せ死んでいる人だから。
「ここはあの世で、お前は信長を語る鬼じゃ!」
豊久も混乱してますね、死後の世界なら信長居ても良いじゃないか。

傍らにいるのは森蘭丸…じゃない。
まさかの那須与一。
屋島の戦いで平家の軍船が掲げた扇を射落とした源氏の武者。
豊久や信長とは4百年も生きた時代が離れている。
そんな連中が一堂に会するというのは現世じゃありえない。
そして後から来た者から自分の家の顛末を知ることになります。

鎌倉幕府は滅亡した。
織田家は豊臣に取って代わられ、更に徳川に媚を売る身。
自分の人生なんだったの。
ギャグっぽくしていますがお家の為に生涯をかけた人にとっては虚しい話です。
逆に与一や信長が島津を知っているというのは意外ですね。
ただし超田舎者としてですが。
でも島津家は幕末まで生き延びて、更に新政府の中心になる。
豊久の後の連中が来ても安心ですね。

信忠さえ生きていれば。
二条城で戦って死んだ、と誇らしげに話す豊久。
武士の本懐、天晴であると思っているんでしょう。
でも信長の思いは違った。
「逃げりゃ良かったのに」
生き延びたのが有楽斎じゃなくて信忠だったら天下も違っていたのかも。 

監視する連中と…敵?
殺伐とした雰囲気から一応抜けた漂流者3人。
これを監視する眼鏡っ娘。
漂流者が集まっているのが珍しい模様。 
そしてこの世界も何やら問題を抱えているみたいですね。
果たして豊久達はどうするのやら。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#drifters)

新しい記事: WWW.WORKING!! 第2話 『人生そんなに甘くない』 村主さんの笑顔の破壊力は異常。

古い記事: 競女!!!!!!!! 第1話 『瀬戸内競女養成学校!!!!』 尻は武器だった!!

関連記事

トラックバック(6)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4897

いま、お茶いれますね - DRIFTERS(ドリフターズ) 第1話「FIGHT SONG」 (2016年10月 8日 15:17)

第1話「FIGHT SONG」 時は1600年、関ヶ原・烏頭坂。西軍劣勢で退路を断たれた戦国武将・島津豊久は、伯父・島津義弘を薩摩へ戻すため“捨てが...

悠遊自適 - DRIFTERS 第一幕 FIGHT SONG (2016年10月 8日 15:29)

ドリフターズっていうとオッサン5人組を思い浮かべるが当然違ってて、要するに1度死んだけど異世界に転生した(させられた?)人を漂流者としてそう呼んでるみたい...

二次元美少女の笑顔を守りたい duple - 【ドリフターズ】第1話「FIGHT SONG」感想 漂流物と呼ばれる英雄たちの戦いが始まろうとしている。 (2016年10月 8日 16:14)

ギャグのノリがHELLSINGまんま戦場の犬たちだワン! 異世界に召喚された豊久たちがこれからどんな戦いに巻き込まれて行くのか楽しみでなりません...

ぬる~くまったりと - DRIFTERS TokyoMX(10/07)#01新 (2016年10月 8日 16:24)

第一幕 FIGHT SONG 関が原の戦い、西軍は敗走を始め勝敗は決していた。しかし一人後退せずに戦う島津豊久。彼の討伐に井伊直政が出陣する。己が身を捨て...

m日記 - 「DRIFTERS」第一幕「FIGHT SONG」感想 (2016年10月 9日 11:18)

1600年関ヶ原、東西陣営の勝敗が決しようとした時島津の退き口で勇戦中の島津豊久。井伊直政は追撃するが…。 またネタバレしてますので宜しくです。

AQUAを照らす月光 - DRIFTERS(ドリフターズ) 第1話「FIGHT SONG」 (2016年10月10日 00:12)

図書館で惰眠を貪っていたら、眠れなくなる。人間、よくあることです。今期の新規さんのアニメー。ドリフターズ。 単行本、従姉に貸したまま帰ってこない件(...

コメント(2)

・島津家最大のピンチ(当時はね)

源平合戦に参加していた那須与一も知っていた名門……信長にとってはド田舎ですけど、鎌倉幕府に室町幕府の興亡を見て関ヶ原に挑むも選択間違えてピーンチ!そして家の存続をかけて大脱出!豊久は息絶えますが不思議な空間で不思議な男により何処かへとトバされた。

・信長仰天。

そりゃあ自分が死亡した後の織田家は徳川家側になってしまって……その上剥げネズミ(=秀吉)が関白になって天下を取って……そして妻の故郷である美和の国にある関ヶ原で合戦していた豊久の話には驚いたでしょうね。


(もっともその子孫が氷上で“舞い”をしていた事にびっくりしてますがね、私は)


信長も家督を継いだら反発する身内に今川の脅威やら……桶狭間の戦いを勝利に終わらせたのも戦国の世では珍しく百姓の次男や三男を雇って専業の兵士にさせたり、うつけを装いつつも領土を見て回り将来的に戦争に備えた訳です。

信長も島津家をこき下ろしてますがその苦労は秀吉の方が知っているのでは?


・那須与一

屋島で扇を射るエピソードはある意味源平合戦でも有名な部類と思うんですが……

>那須与一
考えてみると屋島以外のエピソード、生まれも亡くなったあたりも殆んど知られていませんね。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net