クロムクロ 第26話(終) 『侍は振り返らず。』 最後こう来たか!茅原意外な活躍。

| コメント(4) | トラックバック(8)

kuro-26-338.jpg

kuro-26-437.jpg

kuro-26-756.jpg

kuro-26-764.jpg

ネット時代が産んだDQN。
避難指示や立ち入り禁止を無視し、空気すら読まずに撮影に没頭。
その目的は動画サイトで特ダネ流してアクセス稼ぎというロクデナシ。
アクセスのみならずこのアニメでトップクラスのヘイトを稼いでいたと思われるカヤこと茅原。
しかし彼の動画に掛ける思いは我が身すら顧みないものだった。
ここまで行くといっそ清々しい。
そんなキャラに昇華した感じですね。
剣之介とムエッタとゼルが反エフィドルグ支援に向かう。
それは分かっていたけど他の連中がどうするのかが気になってた。 

この世界に戻っては来れない、覚悟はありますか。
連れて行かない、と言われて落ち込む由希奈。
そんな彼女にソフィーが発破をかけます。
そして赤城始めクラスメイトもこれに協力。
これまでビビリの癖に他人に文句つけてばかりだったカルロス。
ここで覚醒しましたね。
国連を惹きつけるアイディアを提供、美夏も見直したかも。 

kuro-26-945.jpg

kuro-26-996.jpg

kuro-26-1160.jpg

kuro-26-1217.jpg

カヤの親父お前かよ!!
例によって撮影係として付いてきたカヤ。
でも入り口で撮影機材没収。
ならばと内部調達する為に父のもとへ。
まさかのDr.ハウゼン。
いやこの親にしてこの子ありと言った所か。
…因みに母とは離婚済み、その母4度目の結婚してるそうで。
複雑な家庭事情がこの男の人格を産んだのか。
撃たれると言われても付いて行く。
どれだけ危険だろうと撮影するという執念はある意味凄いですね。

ソフィーは連れていけない!由希奈は無理やり付いて行く!そして…。
ゼルに纏い手にして!と懇願するソフィーですがこれは拒否。
まあ必然性が無いならさせたくは無いでしょう。
一瞬「異星人カップル(歳の差物凄い)」とか想像したけれど、彼女にはセバスチャンが居ますしね。
他方でクロムクロに乗った剣之介とムエッタ…の脚に飛びついたのがメドゥーサに乗った由希奈。
コクピットにカヤ乗ってる。
ここで行ったら戻れないと聞いてカヤ、ちょっとビックリ。
でも「あっちから配信するから良いか」とあっさり。
ソフィーすら置いてきぼりなのにカヤが付いて行くという意外な展開。

と思ったらオーガ出現!!
まさかラフィルが死んでなかった!?でも二人乗りだし。
と思ったら操縦しているのはトムとシェンミィ。
彼らはあくまで国連側として剣之介達を阻止にかかると。
その過程でメドゥーサ落下。
剣之介と由希奈(と茅原)は離れ離れに。
クルルが開いている時間はわずか、もう回収する時間はない。

こうして当初予定通り、剣之介、ムエッタ、ゼルだけがあっちの世界へ。
トム本気じゃなかったらしいですが、だったら由希奈落とさなくても。 
「必ず追いかけるから!」
そう誓う由希奈。
もしかしてここから200年後とかになるのかな。
剣之介とムエッタは不老だし、下手すりゃ由希奈もそうなっているかも。 

kuro-26-1305c.jpg

kuro-26-1390c.jpg

kuro-26-1373.jpg

時に西暦2021年。
富山きときと宇宙港…宇宙港!?
ゼルやエフィドルグの技術吸収したんでしょうが凄いスピードで発展しましたね。
そこから剣之介を応援するとして旅立つ男女3人。
由希奈、ソフィーそしてセバスチャン。
ホントソフィー大好きだな、まあ大きくなったからくっついてもおかしくはない。

帰ってくる頃には何年経っているんだろう。
「1万2000年後か…」
思い出すのは「トップをねらえ!」のラストです。
そして続きは…映画とかでやるんでしょうか。
正直この後が気になってしょうがありませんね。 

片道220光年、往復440光年の旅?
いざ出発!という所で水を指すようですが、どうやって行くんだろう。
ワームホールを再び開けるようになったのか、それとも地道にえっちらおっちら行くのか。
後者なら着く前に死んじゃう、或いは到着しても戦争終わってないか。
乗組員は全員「纏い手契約」つまり不老処理をしたのかな。
だとしたら今生の別れ、お母さん号泣するのも分かりますね。 

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#クロムクロ)

新しい記事: Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 第13話(終) 『新たなる使命』 捲殘雲大勝利!殤不患は静かに去るぜ ...

古い記事: ドリフターズ(DRIFTERS) OVA 『Special Preview01+02』 転生したのは平凡な高校生...じ ...

関連記事

トラックバック(8)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4885

だいたいこんな感じで -アニメ感想日記- - クロムクロ【第26話 侍は振り返らず】最終回感想 (2016年9月30日 01:47)

☆最終話 侍は振り返らず  エフィドルグとの戦いも一応の決着がつき、地球は危機を逃れました。でも剣之介はムエッタをゼルの母星に連れていき、ゼルやゼルの同...

二次元美少女の笑顔を守りたい duple - クロムクロ 第26話(終) 「侍は振り返らず」感想 世界に流れる痴話喧嘩!嫁にするって言ったじゃない!!私、光速を超える速さで逢いに行きます。 (2016年9月30日 08:56)

クロムクロ完。 希望と愛とSFに満ちた素晴らしい最終話でした。 ゼルの恩義に応えようと、エフィドルグと反抗勢力の戦いの場へ赴くと決めた剣之...

ぬる~くまったりと - クロムクロ TokyoMX(9/29)#26終 (2016年9月30日 11:11)

最終回 第26話 侍は振り返らず 赤城に由希奈を託して去る剣之介。ソフィは燃え尽き症候群だった、フランスに帰ろうかな。由希奈は剣之介が一人でエフィドルグと...

ぐ~たらにっき - クロムクロ #26 最終回 (2016年9月30日 12:38)

『侍は振り返らず』

空 と 夏 の 間 ... - 【クロムクロ】 第26話『侍は振り返らず』 キャプ付感想 (2016年9月30日 13:18)

クロムクロ 第26話『侍は振り返らず』 感想(画像付) 約束通り、剣之介を追っていく由希奈ちゃんがさすが嫁ですねw 妹は成長したのに由希奈...

Wisp-Blog - 追いかけるから/クロムクロ26話感想 (2016年10月 1日 23:43)

 夢と現実の境はあいまいで、だからそこに可能性がある。  申し訳ありませんが、土曜出勤のためコメント返信は追ってまた……(ヽ´ω`)パタリ

Moon of Samurai - クロムクロ 第26話 「侍は振り返らず」 (2016年10月 4日 02:25)

 終りよければすべてよし。二クール目あたりからだんだんと中だるみしてきたけれど最終回ではほぼすべてのキャラクターがそれぞれにふさわしい活躍の場をあたえられ...

ゴマーズ GOMARZ - クロムクロ 第26話 侍は振り返らず (2016年10月13日 06:47)

続きが見たい・・・・

コメント(4)

・芽原のとんでもない家庭事情


サラッと出してオイコラマテ……まさかのおとーさんがあの方だった。しかも母親は四番目と共に息子ほったらかし。まあおとーさんも彼も探究心の為なら他人の迷惑も考えてない性格ですから納得した。

・損して得を得た富山県


河川敷に大穴開けて万事休すとなった富山空港……所が巨大母船が着陸して戦闘に勝利してエフィドルフの技術がゼムを通じて急速に解明、ガウスを射出していたマスドライバーを爆発で出来た大穴を利用して設置して……宇宙港になりました。しかもマスドライバーが大砲型と来ると『月世界旅行』で出て来た宇宙船の射出と同じになりますね。マスドライバーの多くがリニアカタパルト型(『機動戦士Vガンダム』等)と言う中では大砲型は珍しい。


多分誘致にも程良く壊れたから丁度良かったんでしょう。変に東京近くにしても危ないですから……思えば黒部周辺で収まった事は幸運かもしれませんね。

>芽原のとんでもない家庭事情
現実に居たら凄く嫌われるorハブられそうなのに、作中ではそんな事ありませんでしたね。お前ブレないな、ぐらいで済んじゃうのが不思議でした。

由希奈が空を見上げる姿はまさに『サムライガール』という言葉が浮かんだ。5年後の話は第2期か劇場版という流れになっていそうに思えてしまう。

過去にあったヴァルヴレイヴでもこれくらいの流れにしてほしかったと見ていてそう考えてしまった。

途中で終わって「続きは劇場版で」と言われると萎えるんですが、クロムクロはそんな感じしませんでした。
地球での話がキチンと纏まっていたからでしょうか。
そしてエフィドルグとの最終決戦は映画の尺にピッタリという感じがします。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net