ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 第11話 『常怠VS不眠』 昨日まで敵だった上命令無視した奴を命がけで助けるのか!?

| コメント(0) | トラックバック(4)

ald-11-996.jpg

ald-11-1159.jpg

ald-11-359.jpg

それが軍隊。
命令があれば嫌な任務も危険な戦いもこなさなきゃならない。
頭では分かっているけど目の前で戦友が死んで行ったらそんなの吹っ飛んじゃう。
スーヤの抗議は一般人から見れば至極まっとうなもの。
でも軍隊が感情で動いたら大変です。
というか感情で動いた結果が前回の略奪&暴行未遂だった訳で。
昨日の敵は今日の友。
この言葉は味方が優勢だった場合にこそ生きるもの。
劣勢だった場合昨日の敵を見捨てずに居られようか。

アルデラ神軍の指揮官は有能。
顔だけ見ると帝国の無能なサフィーダ中将にそっくりだけど、部下の意見はちゃんと聞く。 
皮肉も忘れないけど。
火事で敵を防ぎつつ攻撃。
攻撃?なんで。
と思ったら迂回路がある模様。
これを使わせない為にも一戦交える必要があると。
12000もの敵をたった600人+シナーク120人で8日足止め。
兵力の時点で無理ゲーという感じがプンプンしますね。
それでもイクタなら…という期待がある訳です。

ald-11-629.jpg

ald-11-646.jpg

ald-11-776.jpg

ald-11-783.jpg

ナナ・クダルだけ前に出過ぎです!
まるでνガンダムの様に。
シナークは勇猛果敢ですが、いかんせんオツムが弱く感情的。
お前らの助けなんぞ要らん!と豪語して敵を深追い。
哀れエアライフルの餌食になってしまう。
ここでイクタは考える。
助けるべきか、見捨てるべきか。
旧知の人物なのに冷静ですね。

戦略的に助けるべきか、戦術的に助けられるか。
政治的に助けたほうが得か、具体的に助けられるかと思考を巡らす。
普通の主人公なら考えるまでも無く助けるでしょうに。
カンナの時は見捨てた。
そうでした、もうやっちゃってたね。
でも今回は助けることにした。

シナークの族長を命がけで助ける。
これに大きな意味があると思います。
現状アルデラ神軍という共通の敵が居るから手を組んでいるだけ。
これが終わったらまたシナークと帝国軍はまた反発しかねない。
しかしここで助けておけば大きな貸しになる。
この手の部族は体を張った恩義に弱いでしょうし。
加えて今後は命令に従うようになる、つまり扱いやすくなる。

何とか助けたものの犠牲は大きく、イクタの部隊からも犠牲者が出てしまう。
あとマシューも負傷した。
これで今度は帝国軍に不満と疑念が生まれます。 

ald-11-1236.jpg

ald-11-783.jpg

ald-11-1006.jpg

ald-11-1165.jpg

イクタは無敵じゃない。
これまでは勝ち戦だった、イクタの言うとおりにしていれば勝てた。
次からは「死ぬかもしれない」という恐怖と闘いながらの戦闘になる。
これは士気に大いに影響するでしょう。
ただでさえ撤退戦の殿という損な役回り。
一度動揺が走るともう止まらない。

更に犠牲を出した過程が問題です。
昨日まで敵として殺しあっていたシナーク族。
今日は味方と言いながら向こうはこっちを当てにせず命令も無視して突撃した。
それを何故助けなきゃならないのか。
しかも仲の良い戦友を多数失ってまで。
命の価値は一緒とは言うけれど、あんな奴らと死んだ仲間を一緒にされちゃ堪らない。
我慢ならずに抗議するスーヤ。

じゃあイクタを殺せと言われれば殺すのか?
この場にナナが居るのが良いですね、そして無言。
スーヤのイクタに対する抗議は突き抜けてナナを糾弾しているから。
お前のせいで仲間が死んだ!
だからこそ何を言えないと。 

ヤトリが救出しようとした主体は自分と言ってイクタをフォロー。
尚も食い下がるスーヤ。
普通上官が部下にこれだけ好き勝手言わせないですが、敢えて放置してますね。
不満は全部吐き出させるつもりかな。
スーヤの問いに対し、
300年そうやって来たのがイグセム。
とヤトリがバッサリ。

彼女は家の伝統から抜けられない、いや抜ける気がない。
そんなヤトリが居るからイクタも帝国に居ると。
彼女が居なけりゃイクタなんてアナライ博士にくっついてホイホイ亡命していたと思います。
父を獄死させられた上に母まで死んだ以上、帝国に他に未練があるはずもなし。 
ヤトリがイクタのストッパーになっているんですね。

ald-11-53.jpg

ald-11-659.jpg

ald-11-664.jpg

ジャンの副官、ミアラ・ギン。
クールで知的な美人、イクタの周囲には居ないタイプですね。
撃たれそうになったジャンを助けるなど非常に有能です。
「銀河英雄伝説」で言うフレデリカかヒルダのポジションか。
共和国も女性はミニスカなんですね。
しゃがむと見えそうで見えないアングルがそそります。 

次回はねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 第12話 『亡霊を狩るもの』です。

公式サイトウィキペディア / ニコニコ大百科 / 公式Twitter(#alderamin)

新しい記事: 境界のRINNE 第49話 『沫悟、再び!?』 桜がりんねの恋人役に!本人も嬉しそう!!なのにりんねと来たら...。

古い記事: Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 第11話 『誇り高き命』 嘗ての味方が四分五裂!ブレない捲殘雲が遂に ...

関連記事

トラックバック(4)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4871

二次元美少女の笑顔を守りたい duple - ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 第11話「常怠VS不眠」感想 まず一戦構えたのは、イクタではなく不眠の輝将・ジャンの方だったのかもしれない (2016年9月17日 13:22)

あえて林道の戦いの誘いに乗り、足止め部隊の情報収集に務めるジャンの次策が気になる。 主人公と敵役の二人の軍師の采配を楽しむと同時に、彼らが身...

ぬる~くまったりと - 天鏡のアルデラミン TokyoMX(9/16)#11 (2016年9月17日 14:21)

第11話 常怠VS不眠 森を燃やして足止めする策士に会いたいと嬉しそうなキオカのジャン。シャミーユ殿下は1ヶ月も本部で待っていた。アルデラ神軍の侵攻を知る...

空 と 夏 の 間 ... - 【ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン】 第11話『常怠VS不眠』 キャプ付感想 (2016年9月18日 23:52)

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 第11話『常怠vs不眠』 感想(画像付) 姫様をひさびさに見たw 最終話までイクタと姫様は再会できる...

ぐ~たらにっき - ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン #11 (2016年9月19日 13:03)

『常怠vs不眠』

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net