ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 第6話 『神の階の麓にて』 ナムコのワルキューレっぽい娘が出てきた!

| コメント(0) | トラックバック(4)

ald-6-38.jpg

ald-6-261c.jpg

ald-6-646.jpg

格の違い…分かっていても諦められるか!
向上心ある凡人は好感持てますね。
イクタとヤトリは別格、トルウェイは優秀。
たまたま彼らにくっついていた為タナボタ的に手柄を得た感のあるマシュー。
でもそれは本人も自覚していると。 

北域出張。
新兵の恒例行事みたいですね。
田舎で山賊どもの相手と山岳民族の監視。
ハッキリ言って軍人としては物足りない。
他方珍しくノリ気なイクタ。
ソローク族は極端な女系社会、女性から夜這いしてくる。
嬉しいけど来るのがおばさんばかりだったら困るな。
でもイクタだって年増ばかり好んでいるわけじゃない。
ハロの濡れTにだってしっかり反応。
汗ばんだシャツでハロのおわん形がクッキリ。
まあ直接言っちゃうのは何ですが。 

北域鎮台の司令官は型通りの軍人で退屈そうな人物。
あと副官が病弱そう、でもちょっとオーベルシュタインに似てる。
指導教官はちょっと砕けた感じで話せそう。
いきなりヤトリにご指名がかかりました。
豪傑っぽい兵士から決闘の申し出。
外見に騙されるな、ヤトリは化物だ。
と思ったらイグセムの人間にとってこれ日常茶飯事。

ald-6-750.jpg

ald-6-818.jpg

ald-6-1154.jpg

二刀は不要。
あれは多人数相手のもの、サシの勝負なら一刀で事足りる。
舐めているのではなくそういうしきたりみたいです。
常に皇帝の傍らに有り、剣の強さを見せつける武門の家柄。
それが帝国を盤石にすると。
当然のように勝ち、相手もまたヤトリを賞賛。
イグセムの剣は見世物だ。
こうやって帝国と帝室の秩序は保たれると。
まあ儀式ですな。

北域の兵士はやる気が無い。
イクタにピッタリの赴任地ですね。
アラファトラ山脈。
昔のPLO議長みたいな名前の山々が天然の要害になって敵が攻めてこない。
だから戦いもない。
そう言ってるとハンニバルのアルプス越えみたくやって来そう。

仕事はもっぱら帝国人だが異民族であるシナーク族の監視。
ただ歩いて、威嚇するだけのお仕事。
そう思ったらイクタが居ない。
楽そうでいいなと思ったのにそれすら面倒くさいのか。
サボってカンナなる女性兵士を嫌な上官から助けつつナンパ。
彼女は年増でもシナーク族でも無いけどお構いなしですか。

ald-6-1208.jpg

ald-6-1314.jpg

イクタ何を見た!?
話のわかる上官でもこれは見逃せない。
お望み通り営巣入り…と思ったら逃げた。
そっちは駄目だ!
照らした先になにがあったのか。

所変わってシナーク族。
これまで大人しくしていたのは大規模な反乱を準備していたためか。
奪われたハハシクを取り戻す。
それがイクタが見たものか。
そして帝国も威嚇だけと言いながら人質取ってたの。
ナナク・ダル。
見た目ナムコのワルキューレっぽい娘が反乱指導者になるのか。
彼女とイクタって知り合いなのかも気になりますね。

次回はねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 第7話 『カトヴァーナ北域動乱』です。

公式サイトウィキペディア / ニコニコ大百科 / 公式Twitter(#alderamin)

新しい記事: 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第18話 『宿命の戦い』 ヤクト・ドーガにギガンまで!ジオン再びのMS祭り!!

古い記事: Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 第6話 『七人同舟』 誰か殤不患の話を聞いてあげて!

関連記事

トラックバック(4)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4828

二次元美少女の笑顔を守りたい duple - ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 第6話「神の階の麓にて」感想 この帝国 …腐ってやがる。 (2016年8月13日 13:36)

北域鎮台の牢に囚われていたのは何者なのか? イクタの驚きようがちょっと普通ではないのが気になります。 舞台は帝国の北方地域を外敵から護る北...

ぬる~くまったりと - 天鏡のアルデラミン TokyoMX(8/12)#06 (2016年8月13日 13:53)

Episode 06 神の階の麓にて ハロはマシューに将棋では勝てない。本当に強いがイクタやヤトリとは格の違いを実感している。それでもお家復興のためにと学...

空 と 夏 の 間 ... - 【ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン】 第6話『神の階の麓にて』 キャプ付感想 (2016年8月13日 16:35)

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 第6話『神の階の麓にて』 感想(画像付) 舞台は山岳民族との騒乱が起きそうな北域へ。 イクタの師匠の...

ぐ~たらにっき - ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン #06 (2016年8月15日 23:23)

『神の階の麓にて』

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net