クロムクロ 第9話 『岩屋に鬼が嗤う』 求めるは誠意。

| コメント(2) | トラックバック(9)

kuro-9-303.jpg

kuro-9-436.jpg

kuro-9-535.jpg

変な頭のロボが来た。
ガウスではエフィドルグ指揮官機を倒せない。
でも敵が来たら、勝てないのを承知で出てもらう事になると。
済まないが、覚悟しておいてくれ。
ソフィ達がピンチです。 

ヘンテコな部屋で目覚める由希奈。
マント着た奴ががお前の父親はもう居ない、とか言ってます。
しかし父の手記に腕には父の時計(多分)。
こいつは一体何者なのか。
改造人間になったパパというのがお約束のパターンですが。 

俺の愛が勝った!
剣之介より先に由希奈を見つけた赤城大歓喜。
俺が守るとか、二人で逃げようとか殆ど告ってますね。
アンタ昔私を宇宙人呼ばわりしてたでしょ。
お前元いじめっ子かよ。
照れ隠だったかもしれないけど、こりゃ脈ないかも。 

それでも遅れてやってきた剣之介に由希奈は渡さんとばかりに噛みつく。
死に場所探しに由希奈を巻き込むな、死にたければ一人で死ね。
腕っ節じゃまるで叶わなかったけど、精神攻撃は効いた模様。 

kuro-9-661.jpg

kuro-9-666.jpg

kuro-9-703.jpg

スマホ使いこなしている剣之介。
特に語られていませんが、この適応能力の高さは凄い。
ここでようやく敵が来たことを知った剣之介と由希奈。
しかし乗れとは言わない。
巻き添えにするのが翻意じゃないから。
でもクロムクロが動かせないとなると、無抵抗で殺されるつもりなのか。

ホントは乗って欲しいくせに!
いやそうだけど、由希奈乗りたくないんでしょ。 
義務だから責任だから乗れ、と言われるのが嫌だった模様。
由希奈としては剣之介やソフィを見捨てるのは忍びない。
でも態度が違うんじゃいの?という訳です。
剣之介が頭を下げたことで、この問題は解決。

言われてみればごもっとも。
ロボットアニメでは子供を乗せるに当たり、尊大に命令する大人が少なくない。
貴方が乗るのよ、とかいきなり言われたりして。
多分罪悪感の裏返し。
民間人のそれも子供が、人類の為に生死を掛けて戦う。
本来大人たちは土下座でも何でもして頼むのが筋。
まあ剣之介もまた子供なんですが、当時はともかく現代の価値観では。

kuro-9-867.jpg

kuro-9-979b.jpg

kuro-9-1162.jpg

俺もパイロットになる!
決意は立派だけど意気込みだけでなれるのかな。
まあ愛の為にどこまで頑張れるか見守りましょう。
出撃に当たり、遂にパイロットスーツが完成したそうで。
由希奈恥ずかしがってる。
体の線がモロに出るスーツは嫌みたいだけど、見てる方は眼福です。

怖いけど、もう乗らないなんて言わない。
正直で良い感想です。
これに対し剣之介、俺の命に代えてもお前を守る宣言。
だから死ぬなって!というツッコミが来ると思ったら、
何カッコつけてんですか!(敬語)
由希奈動揺してる、こりゃ赤城に残された時間は少なそう。 

クロムクロ、ローンチナウ!
初めて見る空からの景色に感動する剣之介。
でも射出に負荷がかかった様で、後続の出撃がおぼつかない。
そんでもって今回の敵はどんな能力かな…と思ったら腕が四本。
「スター・ウォーズ」のグリーバス将軍を思い出す。
てっきり四刀流でかかってくるのかと思ったら手下ロボとクロムクロを羽交い締め。
ダンゴ状態のまま牽引ビームでパクっちゃう作戦。
地味だけど頭いいですね、これ。
クロムクロだけじゃなく、剣之介と由希奈も持って行かれちゃう。 

kuro-9-1202b.jpg

kuro-9-1303.jpg

kuro-9-1326.jpg

この状態じゃ重力制御は使えまい!
牽引中は攻撃が効くだろうという目論見です。
でも娘が乗っているロボにミサイルぶち込むと聞けば躊躇するでしょうね。
しかしこのままじゃ由希奈が攫われる。
ママ苦渋の決断です。
ミサイルは効いた、けど効き過ぎなかった様で無事ビームから脱出できましたね。
おまけにこのやりとりで時間が稼げた、ガウスがようやっと到着です。

ガウスの新装備は槍。
と思ったら先端に爆弾装備でハイテク。
ザコを引き受けてもらいボスキャラに専念。
こうなったらこっちのもの。
という訳には行かなくて、蜘蛛の様な変幻自在の動きに翻弄されてます。
あと後ろにダムがある。
剣之介が考えなしにぶっ壊さないか心配ですね。

由希奈の起点で足場の脆い崖に誘導、目論見通りに崩れてクロムクロがブスリ。
止めだ!と剣之介
ごめんなさいナンマンダブ、と由希奈。
しかし相手がまさかの投降。
負けたら自爆がセオリーじゃないのか…って自爆に関しては非難されてたか。
降伏するにしても何らかの目的がありそうですね。

次回はクロムクロ 第10話 『不遜な虜』です。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#クロムクロ)

新しい記事: ガールズ&パンツァー 劇場版(2周目&完全版) 今回はネタバレ上等、ラストバトルを中心にレビュー。(注:長いです)

古い記事: ガールズ&パンツァー(2周目) 第10話 『クラスメイトです!』 西住みほ=キン肉マン説。

関連記事

トラックバック(9)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4720

だいたいこんな感じで -アニメ感想日記- - クロムクロ【第9話 岩屋に鬼が嗤う】感想 (2016年6月 2日 23:58)

☆第9話 岩屋に鬼が嗤う  冒頭シーン、水の底に何か発見してたけどあれは何かな…? 山で“鬼”に襲われた由希奈を誰かが助けてくれます。時計やガラクタに...

動画共有アニメニュース - クロムクロ     ~ 第9話 岩屋に鬼が嗤う (2016年6月 3日 04:51)

クロムクロ   第1話 ~ 第9話 岩屋に鬼が嗤う FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

ぬる~くまったりと - クロムクロ TokyoMX(6/02)#09 (2016年6月 3日 08:40)

第九話 岩屋に鬼が嗤う 目覚めた由希奈は見知らぬ部屋にいた。鷲羽家断絶の謎と書かれた血染めの父のノートを発見する。父親は死んだと言い聞かされる。 4体のカ...

二次元美少女の笑顔を守りたい duple - クロムクロ 第9話「岩屋に鬼が嗤う」感想 (2016年6月 3日 09:01)

ロボ侍が空を飛ぶ! 由希奈を乗せた剣之介とクロムクロの死なない戦いが始まった。 父親の腕時計をした者に助けられた由希奈は、彼のアジトのよう...

空 と 夏 の 間 ... - 【クロムクロ】 第9話『岩屋に鬼が嗤う』 キャプ付感想 (2016年6月 3日 09:42)

クロムクロ 第9話『岩屋に鬼が嗤う』 感想(画像付) ちゃんと乗ってくださいとお願いして欲しかった由希奈ちゃんw 本当は戦いの怖い由希奈を...

ぐ~たらにっき - クロムクロ #09 (2016年6月 3日 12:37)

『岩屋に鬼が嗤う』

ゴマーズ GOMARZ - クロムクロ 第9話 岩屋に鬼が嗤う (2016年6月 3日 12:48)

由希奈、クロムクロに再び乗る!

Wisp-Blog - 勝手に死なないこと/クロムクロ9話感想 (2016年6月 4日 00:08)

 2,3日ブログのコメント機能が不調だったようです。お返事返せずすみませんでした。  土曜(既に今日か)は外出の用事の都合で、更新が一部遅延する...

Moon of Samurai - クロムクロ 第09話 「岩屋に鬼が嗤う」 (2016年6月 6日 23:38)

 まちにまったロボットバトル回なのに肝腎のバトルシーンが五分くらいでおわりました。そりゃ前半の剣之介と由希奈とのやりとりは絶対に必要なシーンだったけれど、...

コメント(2)

・トラクタービーム


お約束ですね……『スターウォーズ』で知った人も多い筈。外部からの衝撃に弱い、海自のイージス艦からミサイル発射で成功(汗)

・謎の人物?


由希奈のパパかなぁ……本人かそれかその体を使っている敵勢力の一人か。

・元ネタは?


欧州の某海軍が潜水器具を装着させて敵艦の船底に機雷を張り付ける武器に似てますね……確かにこれならヘットレスは大丈夫です。

「トラクター」というとどうしても農作業機械をイメージしちゃいます。
牽引するという意味なのは分かるのですが。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net