甲鉄城のカバネリ 第10話 『攻め上ぐ弱者』 何でボケっと見てるのと思ったら「感想を言え!」にビックリ。

| コメント(0) | トラックバック(15)

kaba-11-175.jpg

kaba-11-219.jpg

兄様マジキチ。
こんな人跡継ぎになんてさせられませんわ。
遠征にかこつけて殿様が暗殺するのも分かる気がする。
それとも遠征前はまともだったのか。 

弱肉強食なんて認められない。
というか女子供を弱いから死ね、じゃ未来ありませんよね。
狩り方衆そのへん分かってるのかな。
甲鉄城の連中はカバネ用に血をとられる家畜。
ちょっとでも異議申し立てしたら腕ズバーン!
一緒に居る連中も戦闘狂みたい。
弱者にとってはカバネも狩り方衆も大差ない気がする。
あと巣刈は裏切ったフリっぽい。 

kaba-11-370.jpg

kaba-11-396.jpg

美馬…老けた12歳だな。
九州のカバネ討伐で見捨てられ、40万が壊滅。
だからといって周囲を巻き添えにしながら復讐ってどうなのか。
当然甲鉄城の連中がこのままで収まるはずもない。
菖蒲が人質に取られ、黒須は行方不明。
そこで生駒をブレーンに反乱計画を練っていく。
ここ地味に泣けますね。
あれだけ嫌われていた生駒の周りに人だかり。
信頼されているんだなという気がします。

鍵を持っている奴がカギだ!
機関室を乗っ取って、菖蒲と無名を取り戻す。
万が一の事があれば戻ってきた来栖に顔向け出来ない。
誰も死んでるって思ってないんですね。
でも言いていたとしてどうやって追いつくんだろう。 

(無名は)来たがらなくても連れ戻す。
やっぱ妹と似てんの?と逞生のツッコミ。
妹はあんな乱暴じゃない、背格好ぐらい。
いや無名のほうが大きいんじゃないの、特に胸。
今度こそ助けろ。
逞生が指摘した通り、生駒の内なる声なんでしょうね。 

kaba-11-602.jpg

kaba-11-615.jpg

kaba-11-753.jpg

兄様が分からない…。
目的は復讐、考えは弱肉強食。
むしろ凄く分かりやすいと思うのですが。
これまで無名は兄様の自分を見る目だけしか知らなかった。
しかし甲鉄城の仲間が出来て他の連中を気にかけるようになった。
それで違和感が出てきたのですが、ハッキリと理解は出来ないと。

動かなければ乱暴をしないよ(動くだろうけど)。
でもこれで懐柔、ちょろい。
修理が必要ですかな→本格的な奴がな。
やはり無名も使い捨て。

一斉蜂起。
やはり巣刈はスパイ、竹筒で内情を知らせていた。
敵を欺くにはまず味方から、は基本です。
侑那が怒ったのは、せめて自分には教えて欲しかったからか。
やって来たのが太助の腕ぶった切った蕨。

こいつはボコボコにしていい。
男のカバネリは珍しい云々。
そうなん?
ザコっぽい割に貴重そうな情報提供してくれた。
そして生駒に負けそうになると「この化物が!」と小物ゼリフを吐く。
お前だって人でなしだろうと。

kaba-11-798.jpg

kaba-11-984.jpg

kaba-11-1049.jpg

やらないと投薬止めちゃうよ~。
生駒たちの反乱鎮圧を命じられる無名。
穏やかに言ってますが、脅迫です。
やはり置き去りにされる前から苛烈な性格だったんじゃないの。
そして無名に取っても山場です。

このまま美馬に従うか、それとも生駒の所へ戻るか。
ゴメン、兄様。
これまで兄様一辺倒だったのに成長したな、無名。
でも捕われて「マフツ」なるクスリを打たれた。

た、逞生ーーー!!
反乱は美馬に予期されており、待ち伏せに会う生駒と逞生。
そして美馬が生駒を撃つ!
…やはり逞生が庇ったか。
でも生駒ならちょっとやそっと撃たれても平気なのに何故。
今度は出来た。
序盤に生駒が疑われ、撃たれた時に何も出来なかったのをずっと後悔。
次は助ける、って生駒だけじゃなくて逞生自身の事でもあったのか。

kaba-11-1086.jpg

kaba-11-1226.jpg

kaba-11-1231.jpg

美馬空気を読んでる…と思ったら。
この時美馬も部下も何もしないで見ています。
変身シーンとか感動シーンで攻撃しちゃいけいないアニメの方則か。
友を失った感想を言え!
答え次第では仲間にする!!
これは予想外。
もしかして自分と同じ状況になってどんな気持ちか知りたかったのか。
いずれにしろまともじゃありません。 

何なんだよお前…。
生駒に取ってはもう訳が分からないよ状態。
しかしヘタレたりはせず戦いへ。
おっさん強い。
無名の時といいカバネリ相手でも引けを取りませんね。
人間でもここまで強くなれるんだ。 

そして切り札の洗脳無名登場。
「養豚場のブタでもみるかのように冷たい目」をしてますね。
友を失い、腕を失い、妹みたいに思ってた子に刺され駿城から落ちていく。
身も心もボロボロの生駒。
生きてるのか、立ち直れるのかもそうですが黒城にどうやって追いつくのかが気になりますね。

ひょっとして次で終わり?
ノイタミナ枠だと全11話という場合も多い。
でもBDチェックしたら各4話×3巻構成。
全12話みたいですね。 

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#カバネリ)

新しい記事: 坂本ですが? 第10話 『魔王/足りないもの』 坂本の魅力は女子大生にも通じるのか?

古い記事: クロムクロ 第11話 『闇に臥したる真』 由希奈は俺が守る!約束を守った剣之介に由希奈陥落?

関連記事

トラックバック(15)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4750

二次元美少女の笑顔を守りたい duple - 甲鉄城のカバネリ 第10話「攻め上ぐ弱者」感想 来栖に続いて生駒まで途中下車。あれだな、川に落ちて行ったから生きてるよね! (2016年6月17日 11:26)

生駒を庇った親友逞生は大丈夫なんでしょうか。 瀕死の彼が握っていた生駒の石が奇跡を起こしてくれる事を信じたい。 生駒の乱はあえなく失敗。美...

動画共有アニメニュース - 甲鉄城のカバネリ    ~ 第10話  攻め上ぐ弱者 (2016年6月17日 12:04)

甲鉄城のカバネリ  第1話  ~ 第10話  攻め上ぐ弱者 高圧的に支配する武士に対して強い憤りを覚えており、カバネを倒すために独自の武器「ツラ...

ぐ~たらにっき - 甲鉄城のカバネリ #10 (2016年6月17日 12:31)

『攻め上ぐ弱者』

空 と 夏 の 間 ... - 【甲鉄城のカバネリ】 第10話『攻め上ぐ弱者』 キャプ付感想 (2016年6月17日 13:44)

甲鉄城のカバネリ 第10話『攻め上ぐ弱者』 感想(画像付) やっぱりメタボキャラが犠牲になるんか… 逞生ーー!! 生駒が片腕を落とされ本当...

ぬる~くまったりと - 甲鉄城のカバネリ フジ(6/16)#10 (2016年6月17日 15:01)

第十話 攻め上ぐ弱者 強い者が生き残り弱い者が死ぬ、それが世界の理。それを認める訳にはいかない、美馬を除くべきだ。 甲鉄城の人々は軟禁され採血される者とそ...

アニメガネ - 甲鉄城のカバネリ 第十話 攻め上ぐ弱者 支配感想 (2016年6月17日 17:44)

こんなはずじゃ。

Little Colors - 甲鉄城のカバネリ 第10話 「攻め上ぐ弱者」 感想 (2016年6月17日 20:53)

 自由と無名を取り戻す生駒たちの反撃。

だいたいこんな感じで -アニメ感想日記- - 甲鉄城のカバネリ【第10話 攻め上ぐ弱者】感想 (2016年6月17日 21:20)

☆第10話 攻め上ぐ弱者  今回、あまりにもショックで…。美馬が現れてから話がおかしくなったなと思っていましたが、まさかこんな展開になるなんて思ってなか...

アニメ色の株主優待 - 甲鉄城のカバネリ 第10話「攻め上ぐ弱者」感想 (2016年6月17日 23:40)

美刃により占領されてしまった甲鉄城。 自由を奪われた人々は強制的に血を採取され、生駒も牢に幽閉されてしまう。 美刃への憤懣...

Moon of Samurai - 甲鉄城のカバネリ 第10話 「攻め上ぐ弱者」 (2016年6月18日 02:11)

 とうとうカバネが出てこなくなりました。完全に人間と人間との争いにシフトしています。これが『進撃の巨人』みたいな長篇作品で、かつ一部の人間が世界の命運を左...

戯れ言ちゃんねる - 甲鉄城のカバネリ #10 「攻め上ぐ弱者」 (2016年6月18日 09:30)

== 絶望をその手に刻め ==  どうも、管理人です。結局、咳の調子があまり良くならないまま、また週末を迎えてしまったなどと。とりあえず、ちょっと対策考...

藍麦のああなんだかなぁ - 甲鉄城のカバネリ 第十話 「攻め上ぐ弱者」 (2016年6月18日 10:28)

甲鉄城のカバネリ 第十話 「攻め上ぐ弱者」です。 『甲鉄城のカバネリ』ですが、こ

キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 - 甲鉄城のカバネリ 第10話 「攻め上ぐ弱者」 感想 (2016年6月19日 00:02)

献血にご協力ください(強制)

腐った蜜柑は二次元に沈む - 慟哭の行き先【アニメ 甲鉄城のカバネリ #10】 (2016年6月19日 08:28)

甲鉄城のカバネリ 第10話 攻め上ぐ弱者

ゴマーズ GOMARZ - 甲鉄城のカバネリ 第10話  攻め上ぐ弱者 (2016年6月22日 06:49)

美馬って実は変態でしょ・・・・

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net