ガールズ&パンツァー 劇場版(2周目&完全版) 今回はネタバレ上等、ラストバトルを中心にレビュー。(注:長いです)

| コメント(4) | トラックバック(4)

gup-m2-107.jpg

gup-m2-595.jpg

gup-m2-1079.jpg

gup-m2-1129.jpg

gup-m2-675b.jpg

みんなに行き渡ったので。
先日遂に「ガールズ&パンツァー 劇場版」BD&DVDが発売となりました。
劇場で見たけどうろ覚え、或いはメディア発売まで未見だった人も居ると思います。
ガールズ&パンツァー 劇場版 (※ラスト手前までのレビュー)おのれ文科省、謀ったな!!
こちらに続く完全版レビュー。
なるべく前回の感想とは被らないように、特にラストバトル中心の感想にしたいと思います。 

クルセイダーいいな。
菱餅みたいな砲塔と足回りの良さが素晴らしい。
ただ車長のローズヒップは頭弱そう。
速いのは良い事にちょこまかと落ち着きのない感じがします。
結局桃の初撃破を献上しちゃいましたし。 

KV-2の主砲が半端ない。
一発でビルがコナゴナ。
前は一発外して撃破されたから、その強さは発揮出来ずじまいでした。
中のメンバー東北訛りなんですが、地元青森出身だからか。
因みにカチューシャやノンナは北海道出身だそうで。
登場人物はあくまで諸外国の影響を受けた日本人。
仮に世界大会を開くとしたら訳が分からなくなりそうです。
クラーラはガチロシア人っぽいですが、中の人的に。

gup-m2-1323.jpg

gup-m2-1692.jpg

gup-m2-2108.jpg

同じ手を二度も食うか!
嘗て裏をかいたのに火力が弱くて負けちゃった八九式。
今回は知波単学園とのコンビで見事に倒しましたね。
しかし単騎での撃破は殆んど無理なのが悲しい。

みんなで温泉。
面子が多くて豪華ですが、見せる部分は控えめ。
ここらへんはストライクウィッチーズを見習って欲しい気もしますが、お色気アニメ枠にはしないんでしょうね。
見せると逆に離れて行っちゃう人も居そうですし、
「見えそうで見えない」
ギリギリのラインが良いのかと。 

学校など無くなってしまえばいい。
麻子がこう言ったのが拙かったのか。
無情な文科省の裁定で帰ってみたら大洗女子学園閉鎖。
でもなんで8/31付?中途半端すぎるだろうと。
三年生なんてもうすぐ卒業なのにわざわざ転校しなきゃなりません。
近いからと志望校決めてた人はどうすりゃいいの。
欧米と一緒で9月から新学期なのか。
なんて思ったけど普通に3月までの様ですし。 

gup-m2-2113.jpg

gup-m2-2433.jpg

gup-m2-2648b.jpg

私達の戦いは何だったんですか!
廃校を阻止するために頑張ったのに徒労に終わった、この虚しさは察して余りある。
抵抗すれば大洗の再就職は斡旋しない。
文科省えげつないですね。
リアルニート、素浪人…。
時間が無くてスムーズに転校出来なきゃホントにそうなります。

この借りを返すために、戦車道を続けなさい。
アリサ良いこと言いますね。
戦車まで没収されそうになりましたが、ここでサンダースが救いの手。
全部紛失したことにしましたって大胆だな。
落ち着き先が決まったらもう持ってきた。
ここで渡したらそのまま没収されないか、と思ったら大丈夫な模様。

ボコミュージアム。
見つけた時のみほの興奮ぶりと言ったら。
あまりにもボロいんで、閉鎖されているのかと思ったら営業中。
みほの部屋にあった大量のぬいぐるみ。
これ劇場版作られなかったら小ネタで終わっていたんでしょうね。
そこで出会ったみほと同じくらい熱中している少女。
言うまでもなく後の伏線ですね。 

gup-m2-2960.jpg

gup-m2-2988.jpg

gup-m2-3165.jpg

転校手続きのためにみほお里帰り。
こっちは逆に気が重そう。
まほは優しく歓迎してくれますが、母はそうは行かない様で。
優勝しても認めてくれなかったのか…。
と思ったら実はツンデレ。

まほの「友人です」という嘘に気づいて知らんぷりしてたんじゃないの。
そして大洗廃校を阻止するために動いてくれる。
杏会長や連盟のお偉方に対しても強気だった文科省ですが、西住しほにはタジタジ。
口約束じゃなくてガッツリ念書と連署までゲット出来ましたね。

ホントに母か!?
基本的にガルパン世界の母親は若作り。
でも島田流家元の若さは異常。
若いと言っても秋山ママや五十鈴ママには一応シワとかあった。
西住ママと島田ママにはそれすらありません。
戦車道は波紋か何かなのか。
アンチエイジングに有効って宣伝すればもっとやる人増えそうですね。 

島田流後継者・島田愛里寿
廃校撤回は彼女が率いる大学選抜チームに勝利すること。
変幻自在の戦術で社会人チームも撃破と、みほと似たタイプみたいですね。
因みに13歳…中学生じゃん!
飛び級しすぎだろ。
杏やカチューシャみたく見た目がロリじゃなくて見た目通りのロリ。
ボコミュージアムで見た子だ!
家元同士の交流で知っていたりとかは無かった模様。

gup-m2-3194b.jpg

gup-m2-3637b.jpg

大戦末期の英米戦車って反則だろ。
大学選抜チームの使う戦車は量もさることながら、質がヤバイ。
連合軍が最後に作った戦車ということは言わば決定版。
特にセンチュリオンって戦後の戦車じゃないの。
1945年に最初の6両が完成。
一応条件には合致しているけど…うーん。

応援(物理)。
決勝前に嘗ての好敵手が激励に来ましたが、今後は戦車ごと駆けつけてくれた。
但し疑問もないではない。
何故アンツィオはカルロ・ベローチェ一両なんだ、2人乗りなのに3人乗ってるし。
せめてセモヴェンテかP-40持って来いと。
あと知波単学園は帰ってくれないか。
そして何故か加わっている継続高校…まともな交流なかったのに。

こっつん作戦開始。
主力が重戦車を抱える黒森峰+プラウダというのが理に適っている。
まともに当たったら大洗の戦車は弱いですからね。
しかし敵は最終兵器軍団。
雨あられの様に砲弾を浴びせられ、まるで戦車を両手でシェイクされている様。
アリサが悲惨です。
それでも山頂に陣取って頭をとったと思ったら巨砲が炸裂。
いい場所かと思ったら敵のキルゾーン。 

gup-m2-4196b.jpg

gup-m2-4768b.jpg

gup-m2-5048.jpg

カール自走臼砲。
馬鹿でかい野砲に一応戦車っぽい車体付いてますね。
以前サンダースが申請したけど協議中だった機体を大学選抜に認可。
きたない、文科省きたない。
口径600mm=6メートル!
もう戦車砲ってレベルじゃない。
山頂に居たらこいつの餌食、逃げようにも周囲にはパーシング。
カチューシャを逃がすためにクラーラ、ノンナ、KV-2までもが犠牲に。
試合とはいえこれは辛い。

BT-42の不死身っぷりが凄い。
暗い話題ばかりじゃありません。
継続高校・ミカの乗るBT-42が大活躍。
この戦車、履帯なしでも走れるんですね。そんでもって、
履帯している時の最高速度が53km…かなり早い
履帯していない時の最高速度が73km…無茶苦茶早いよ!!
Wikipediaで見ると実物は問題多かったみたいなんですが。
履帯が無くなっても、片方の転輪ぶっ壊されても走り続ける様はさながらゾンビでした。

T-28…マウスみたい。
遊園地を決戦場に選んだ大洗連合軍。
いの一番で乗り込んできたのがダブル履帯のT-28でした。
重量はマウスの半分以下ですが、それでも80tあるそうで。
幸いなのは超重戦車と言いながら砲塔じゃないこと。
どっちかというと突撃砲とか駆逐戦車じゃなかろうか。

逃げたつもりが追い詰められている。
大洗連合軍の戦術はヒット&ウェイ。
逃げながら時折打ち返して数を減らす算段。
しかし野外劇場に追いつめられてしまう。
何故そんなことに…包囲が上手かったということか。
選抜チームとしてそれなりの期間活動があり練度が違うんでしょうね。

gup-m2-5744b.jpg

gup-m2-6319.jpg

gup-m2-6138.jpg

gup-m2-6151.jpg

紗希のお告げ再び。
エキシビションでは見事にフェイントかましてくれましたが、またやってくれた。
観覧車を脱落させてそのまま質量兵器に。
敵も危ないが…味方も危ない!
「機動戦士Vガンダム」を見たことある人ならタイヤの怖さを嫌というほど知っている。
潰されたら死人出てましたね。

知波単学園とアンツィオ面目躍如。
正直大洗連合の穴というかやられ役だと思ってました。
実際知波単学園の戦車はいの一番にやられている。
いつまでも突撃バカじゃいられない。
選んだのは遊戯に偽装してのアンブッシュ。
アヒルの風船つけたまま移動するのが何ともコミカル。
こりゃ来年は手強くなりそうですね。

そしてカルロ・ベローチェただ一両で参戦のアンツィオ。
ノリと勢いじゃ補いようもない弱さです。
しかし身軽さを逆手に取って索敵&オトリ役に大奮闘。
まさかの戦車で水切り。
最後まで楽しい連中でした。

ここまで高校生がやるとは。
あんたらの指揮官中学生だけどな。
ついでに言うと大学選抜メンバーもあまり大学生に見えない。
というツッコミはさておき、これまで傍観するにとどめていた愛里寿。
遂に戦闘参加です。
手始めに知波単学園+八九式の日本戦車チームを平らげると、次々と大洗連合を撃破。
センチュリオンの連射速度早すぎませんか。
自動装填装置でも使ってるのかと思った。

gup-m2-6355b.jpg

gup-m2-6902.jpg

gup-m2-6919.jpg

バミューダアタック=三体攻撃、それって…。
ジェットストリームアタックかと思ったらちょっと違う。
ドリフト駆使してヒット&アウェイという戦法です。
ケイがあっという間に包囲されたのは圧巻。
三台による一糸乱れぬドリフトは、自動車部が喜びそう。 

西住ゴールデンコンビで対抗だ!
敵にバミューダアタックがあればこっちには西住まほ・みほ姉妹が居る。
阿吽の呼吸でバミューダトリオを狩っていきます。
このコンビ無敵じゃね?
最後は空砲ブーストによる0距離射撃。
打つ前の不安そうなまほの表情が良い。
相打ちになったけど大洗連合はまほが残っている。
遂に…大洗連合の勝利、そして廃校取り消しです。 

綺麗に終わった。
TVでも良く纏まっていたので劇場版でこれ以上何をやるの、と思っていた。
さらに一歩先へ行った見事な大団円でしたね。
人気があると続編を希望する人も多いけれど、正直ここで終わっても良いんじゃないかと思います。
それとも世界大会までやっちゃうのかな。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科 / 公式Twitter(#garupan)

新しい記事: 甲鉄城のカバネリ 第8話 『黙す狩人』 生駒の突っかかり方も変だけど兄様はブラック。

古い記事: クロムクロ 第9話 『岩屋に鬼が嗤う』 求めるは誠意。

関連記事

トラックバック(4)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4719

動画共有アニメニュース - ガールズ&パンツァー  ~  第12話 あとには退けない戦いです! 最終回 (2016年6月 3日 04:51)

ガールズ&パンツァー 第1話 ~  第12話 あとには退けない戦いです! 最終回 戦車を使った武道「戦車道」が華道や茶道と並んで大和撫子のたしなみと...

R.U.K.A.R.I.R.I - 【映画感想】ガールズ&パンツァー 劇場版 (2016年6月30日 17:43)

スタッフ 監督 水島努 脚本 吉田玲子 考証 鈴木貴昭 スーパーバイザー 鈴木貴昭 キャラクター原案 島田フミカネ キャスト(声の出演)...

R.U.K.A.R.I.R.I - 【映画感想】ガールズ&パンツァー 劇場版 (2016年6月30日 17:43)

スタッフ 監督 水島努 脚本 吉田玲子 考証 鈴木貴昭 スーパーバイザー 鈴木貴昭 キャラクター原案 島田フミカネ キャスト(声の出演)...

ぬるーくまったりと 3rd - ガールズ&パンツァー 劇場版 BS11(12/02) (2017年12月 7日 02:34)

TVシリーズの続編としてストーリーが繋がっている。最終章の宣伝としてTV放送されたようですね。本編119分なので入浴シーンなど一部がカットされているらしい...

コメント(4)

・三船作戦=観覧車サイズのパンジャドラム


インディ.ジョーンズ博士も逃げ出すわ……これは見ている人はスゲーと思ってますが選手は大変。だけど撤去作業するにも大変……ここら辺はもしかすると教官がスマホで派遣要請しているかも(マテ

・BT-42は何を齎した?


戦車の欠点はその重量……陸自の90式は主に北海道での使用を想定して開発されていますが本州で使うとエラい目に……しかも橋桁の重量に耐えきれない場合もあります。スイスは有事の際には橋やトンネルを爆破出来るように前もってダイマナイトを入れる孔があるのもその一つですね。


冷戦時、重量がかさむなら軽量化すればいい……砲弾も工夫次第で破壊力が増す事も出来るようになっており何よりも敵勢力が戦車を持ってない(=保有しにくい)なら砲弾の口径が小さくすればいい……自動車の駆動系なら操縦し易いしメンテナンスも楽。そこで登場したのが装輪戦車です。陸自も漸く自前で開発中ですが欧州各国では植民地を持っていた所はどうしても必要で冷戦時に登場してます。BT-42はある意味では装輪戦車の祖でもあるんですね。

・カール臼砲


これプロの試合になったら列車砲が出て来てもおかしくないわ……

・マウス持ってくればよかった by 西住姉


実現したら怖いっ!!!って言うか破り方知られてますから止せ!

・遊園地を見ると


プラレールにもなっているアレですね……因みに振り子型絶叫マシンは英国のWWⅡでも活躍した空母と言う事です。

>戦車の欠点はその重量
日本だと90式=50tでも厳しい。
なので10式は逆に軽くなりました。
大戦中からそれ以上に重い戦車作ってたアメリカやドイツの道路事情が不思議です。

ヒソヒソ(ドゥーチェ、600mmは6メートルではなく60cmです)

アンチィオのP40は、故障して”長期入院”してます。
劇場版47分50秒付近のニュース画面に書いてある。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net