ガールズ&パンツァー(2周目) 第8話 『プラウダ戦です!』 生徒会が隠し続けた大洗の秘密が明らかに!

| コメント(2) | トラックバック(0)

聖グロリアーナ負けちゃったのか。
黒森峰との準決勝見たかったなあ。
1クールという事もあって試合は大洗中心。
他校同士の対戦は省略されているのが残念です。
まあ大洗のアンツィオ戦も省略されたんですが、こちらはOVAで補完されました。 

IV号が長砲身に!
これこそ戦車って感じになりましたね。
加えて新戦力のルノーB1、動かすのは何と園みどり子率いる風紀委員チーム。
みんなオカッパ、最初三つ子かと思った。
まさかこの連中が協力してくれるとは。
しかしカモさんチームって…縁起悪くないか。 

準決勝の相手は去年の優勝校、プラウダ高校。
みほに取っては黒森峰時代の因縁がある相手ですね。
絶対に勝つぞ!負けたら終わりなんだからな!
そりゃ勝ちたいけど、桃の発破は度が過ぎている。
さすがにみんなもおかしいと思い始めているでしょうね。

どうやらみほにだけは真相を話すことにした様ですが…結局言えず。
みほに「重荷を背負わせずに戦って欲しい」というのが理由。
どっちかというと生徒会の面子が潰れるのを恐れている感じがしましたね。 

6両VS15両。
戦力が倍以上で火力も上、おまけにフィールドが寒冷地。
有利なところがどこにもありません。
・地吹雪のカチューシャ。
・ブリザードのノンナ。
ノンナは分かりますが「地吹雪」ってどんな例えなんだ。
カチューシャの挑発は基本子供っぽいけど、
去年は貴方のお陰で優勝出来たわ、今年もよろしくね。
これだけは上手いですね。

みほと他の連中の温度差がヒドイ。
傍から見るとどうやったらプラウダにかつ方策がまるで見えない。
なのに大洗のみんなは鼻息が荒い。
どうやらサンダース、アンツィオに勝って自信過剰になっているもよう。
勢いがあると言ってますが要するに増長。
これは危険ですね。

みほ自身が却下した短期決戦をみんなが主張、結果としてこれを飲むみほ。
普段のみほ=意志の弱い面が出ちゃった感じがする。
ここは隊長として「敵を甘く見るな!」と一喝すべきだったんじゃなかろうか。

シベリア送り25ルーブルよ!
25ルーブルってなんぞやと思ったら「日の当たらない教室で25日間の補習」だそうで。
ウラー!(ロシア語で「万歳」の意)の掛け声の後ロシア民謡のカチューシャで戦意高揚。
ヤル気も戦力も十分な相手に大洗はどうするのか。

目の前に現れた3輛のウチ2両を楽々撃破。
あれ、思ったより簡単…というか相手の人大丈夫なの、シベリア送りでしょ。
上手く行き過ぎると疑問のみほ。
しかし目の前にフラッグ車まで出てきて大洗の連中は目の色を変えてしまった。
人参ぶら下げられてすっかり冷静さを失った大洗チーム。
そして着々と包囲網が完成していく。

時既に遅し。
プラウダは大洗が短期決戦に出たのを知った上で盤石の包囲殲滅作戦を展開。
大洗は見事に乗せられてしまいましたね。
何とか教会に立てこもったけど、時間の問題です。
そしてプラウダからは降伏の使者がやってくる。
土下座すれば許してやる(Byカチューシャ)。
いきり立つ大洗勢ですがみほはもう詰んでいることを理解。

このままじゃ怪我人は避けられない、これは戦争じゃない=降伏しよう。
しかし異常なまでに反発する桃。
勝つ以外には無いんだ!
初出場&素人ばかりの面子でここまでやって何が不満なのか。
負けたら学校がなくなるんだぞ!!
結局隠し通せませんでした。
因みにサンダースのアリサはこれ知ってたって事ですかね。 

次回はガールズ&パンツァー(2周目) 第9話 『絶体絶命です!』です。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科 / 公式Twitter(#garupan)

新しい記事: ガールズ&パンツァー(2周目) 第9話 『絶体絶命です!』 どんなに寒くても下はミニスカと生足。

古い記事: ばくおん!! 第9話 『しんにゅうせい!!』 バイクで青春!...略してバイ春。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4691

コメント(2)

・ノイナ担当声優はロシア語可能


日本人声優ですがロシア語もOK……行軍の際に歌ったBGM、これに聞き覚えがある方も多い筈。ゲームボーイ版テトリスのBGMの一つですから。

・第二次大戦中のソ連戦車は戦術が酷かった(汗


何せコザックが馬でドイツの戦車隊に突撃すると言う事例すら起き、戦死者(飢餓と寒波による死者も含む)の数も凄かったのが独ソ戦。一応戦車も揃えられたのはスターリンが陸軍出身だから(汗)でも戦術は酷く敵の塹壕に次々と落ちたと言う事例も……。


そのスターリンが誤った戦況報告でハリコフが陥落してないのに外国武官らにハリコフ陥落を公言したので現場(=前線)は力押しで既成事実する羽目に(汗)。第四次ハリコフなんて夜になっても撃破された戦車を松明代わりに砲撃戦……当然暗視装置は無いです。

(ただし試作されたのはドイツにあった)


>・ノイナ担当声優はロシア語可能
上坂すみれもすっかり有名になりましたね。
そして劇場版では本物のロシア人まで、二人の掛け合いが楽しい。


>・第二次大戦中のソ連戦車は戦術が酷かった(汗
政治将校に後ろから銃口つきつけられ無謀な人海戦術。
でも大洗と戦うには数を頼んで小細工無し、の方が良かった気がします。
戦争じゃないですしね。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net