機動戦士ガンダムUC RE:0096 第11話 『トリントン攻防』 旧作MS祭り開催!しかも場所はトリントン!!

| コメント(2) | トラックバック(9)

guctv-11-777.jpg

guctv-11-1049.jpg

guctv-11-831c.jpg

guctv-11-853c.jpg

OVA「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」の舞台。
トリントン基地は上記作品で試作ガンダム2号機を奪われるという大チョンボを犯したため、この時代では左遷先になっているらしいです。
だから襲撃された時「何でこんなところにジオンが?」とビックリ仰天。
ラプラスプログラムがこの場所を指し示さなければ退屈だけど平和な場所だったはず。
その方が働いている人には良かったんでしょうね。

出てくる出てくる懐かしいのが。
パラオに続いて旧作に縁のあるモビルスーツが出てきます。
しかもパラオよりも多い。
懐古趣味と言いたきゃ言え、現代作画で見られるのが嬉しいんだ!
私を含め旧作からのファンはこう思っているでしょう。

それにしても一年戦争が終わって既に16年。
なのにジオン残党がこんなに残っているとは。
旧日本兵だった横井さんとか28年も潜伏していたから可笑しくないのかも。
いやMSまで隠していたのはおかしいか。 

個人的に注目はゾゴック。
こちらガンダム本編には登場していないMSです。
ガンプラ売れまくりだけどネタ切れして困ったバンダイ。
裏設定で新しいのを売ろうと作られたMSV(モビルスーツバリエーション)シリーズ。
基本的にザクキャノンとか既にあるMSの改修型が多かった。

しかし中には新規のMSもいくつかありました。
前回登場したジュアッグや今回登場のゾゴックがそうです。
おお、こんなふうに動くのか。
設定しか無かっただけに感慨深いですね。

ロニとの接点が…特に増えてない。
OVAではシャンブロのパイロットであるロニとバナージの接点があまりにも少ない。
TV版にするに当たり「ボリュームアップするならここだろう」と期待していた。
残念ながらあまり増えていないというか、OVAと同じに感じました。

ガンダムのお約束的にロニはララァやフォウに該当するキャラだと思うんです。
でも一言二言会話しただけじゃ知り合いですらない。
或いは今後ニュータイプ的な感応力であっという間に分かり合っちゃうんだろうか。

リディがラー・カイラムに合流。
脱走した件は家の力で何とかしたんでしょうか。
だとしたらその後に「特別扱いはしないでくれ」なんてどの口が言うのだろう。
ブライトの部屋にアムロの写真が飾ってある。
ファーストガンダム~逆襲のシャアを見た人なら涙ちょちょ切れそうなシーン。

思えばアムロとブライトって元々そんなに仲良くなかったんですよね。
切羽詰まった状況で軍人と民間人、艦長代理とパイロット。
立場上衝突する事が多かった。
あと親父にもぶたれたことないのに殴られたり。
しかし逆襲のシャアでは頼れるパートナー。
そしてアクシズ落としでのアムロ未帰還。
因みにブライトはクワトロ時代のシャアとも知り合い。
どっちも失った時はどんな心境だったんだろう。

ロニそれはアカン。
カークスは襲撃に当たり無用な被害は出さないようにするスタンスのようです。
ところがロニは好戦的な上サイコミュだか父の亡霊だかに引っ張られてビーム発射。
これをリフレクター・ビットが反射して街にビームのシャワーを浴びせる。
これ何千人単位で人が死んでいますよね。
民間人の大量虐殺は洒落にならん。
本人は復讐のつもりかもしれませんが、八つ当たりもいい所。
そのロニから今のところ味方と認識されているバナージ。
ガランシェールに乗ってますから。
果たして今後どう行動するのかが気になりますね。

次回は機動戦士ガンダムUC RE:0096 第12話 『個人の戦争』です。

公式サイトウィキペディア / ニコニコ大百科 / 公式Twitter(#g_uc) / 公式Twitter(RE:0096)(#g_uc)

Powered by amaprop.net

トラックバック(9)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4743

Wisp-Blog - 人を思って流す涙は/機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 11話感想 (2016年6月12日 11:04)

 同じメタスフレームのガンキャノン・ディテクターの活躍を見ると、メタス・マリナーも見たくなるなあ。と言っても進行上、水中戦はやられ役しか登場できないわ...

アニメガネ - 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第11話 トリントン攻防 父性感想 (2016年6月12日 15:39)

おあがりよ。

新・00をひとりごつ - 機動戦士ガンダムUC:RE0096 第11話『トリントン攻防』感想 (2016年6月12日 20:16)

機動戦士ガンダムUC 4(ガンダム 35thアニバーサリー アンコール版) [Blu-ray]posted with amazlet at 16.06.1...

新・00をひとりごつ - 機動戦士ガンダムUC:RE0096 第11話『トリントン攻防』感想 (2016年6月12日 20:16)

機動戦士ガンダムUC 4(ガンダム 35thアニバーサリー アンコール版) [Blu-ray]posted with amazlet at 16.06.1...

空 と 夏 の 間 ... - 【機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096】第11話『トリントン攻防』キャプ付感想 (2016年6月12日 22:06)

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第11話『トリントン攻防』 感想(画像付) バナージを諭すジンネマンが良いおじさんキャラですね。...

だいたいこんな感じで -アニメ感想日記- - 機動戦士ガンダムUC RE:0096【第11話 トリントン攻防】感想 (2016年6月12日 23:59)

☆第11話 トリントン攻防  今週はこれまでのまとめナレーションありましたー。かなり話が進んだので、長くなりましたね。空から落ちてきた青い瞳の…←このく...

アニメ偉言 - #11「トリントン攻防」機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096・名言 (2016年6月13日 10:41)

ナレーション「ユニコーンガンダムはラプラスの箱の在処を段階的に開示していく鍵であり、バナージは、地球連邦軍と、シャアの再来、フル・フロンタル率いる袖付きと...

m日記 - 機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096「トリントン攻防」第11話感想! (2016年6月14日 01:07)

今日はガンダムUCですね。自分は感想を書くのが他に見ているアニメとの兼ね合いで少し遅れてしまうので、他の方の書いた感想とかちょこちょこと見させて頂くのです...

マイ・シークレット・ガーデン vol.2 - 敗者への仕打ち (2016年6月14日 21:03)

Gremzキーワード:地球温暖化! 雨は水がめに降ってもらいたい++; 『機動戦士ガンダムUC RE:0096』 第11話 トリントン攻防 バナージ...

コメント(2)

・核弾頭はありません、アルビオン及びGP01はありません、スパロボもGジェネでもありません。


だから両陣営グリプス戦役やら一年戦争の試作型や少数生産機のパラダイスになったトリントン基地(汗)


・MSの隠し場所


古城からボートハウスの下、果てにはペガサス級(多分トロイホース?)の残骸まで……ここまで出て来ると連邦の人手不足も凄い事になってますね。

・連邦系水中MSの弱さ


アクアジム合掌……逆にC.Eの地球連合は“GAT-707E フォビドゥンヴォーデクス”が実用化してます。これはフォビドゥンを発展させた機体で“GAT-X225 フォビドゥンブルー”が試作型です。この系統は陸上でも使えるので……。


ベガサス級の残骸に篭ってるMSとジオン残党が見つけられない。
人材不足なのか怠慢なのかどっちでしょうね。
連邦の水中用MSは確かに貴重ですね。
今回のジオン残党集結の下りが少年エースの漫画でやってました。
劇中では名も無き兵士ですが、漫画ではそれぞれドラマがあった様で。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

2017 夏アニメ

Powered by amaprop.net