機動戦士ガンダムUC RE:0096 第6話 『その仮面の下に』 アンジェロって強化人間なの?

| コメント(2) | トラックバック(4)

guctv-6-312.jpg

guctv-6-434.jpg

guctv-6-1188.jpg

なんか情緒不安定。
戦場に変な美学を持ちだしたり、それを自分で破って切れたりと落ち着きがありません。
またバナージと対面した時は終始イライラしているようで、挙句暴行まで加える。
フル・フロンタルとアンジェロで所謂「飴と鞭の尋問」かとも思いましたが、ありゃ地でしょう。
強化人の感情コントロールは「逆襲のシャア」のギュネイで大分克服していたはずなんですが。 

シャアの顔…かな?
大胆にもフル・フロンタルに素顔を要求するバナージ。
このシーンは興奮します。
果たしてどんな顔してるのか、ホントにシャアなのか。
金髪碧眼のハンサム。
…だけど判断がつきません。
シャアの顔って作品ごとにガラッと変わったイメージがあるので実はよく分かりません。
あと仮面とかサングラスで顔を隠しているせいで印象が薄い。

協力シテシテ。
フル・フロンタルの目的はバナージの取り込みのようです。
そうすれば自動的にラプラスの箱が手に入るわけでごもっとも。
だったらアンジェロは引っ込めたほうが良くないか。
いや半分脅したほうが効果あると思ってるのかな。

即答は求めない様で一旦解散。
バナージ牢屋行きかと思ったらギルボアの家にホームステイ。
子供がジオンは良い、連邦は悪いとか言ってますね。
そしてスペースノイドならジオンに協力しろと。
無理でしょ。
ジオンは自分たちに反対したスペースノイドだって攻撃したんだし。
バナージはコロニー落としを持ちだしていましたが、毒ガスのことも忘れちゃいけませんね。
まあ子供にそんな話したら本当に泣いちゃうかもしれませんが。

救出する気あったんだ。
見捨てて逃げる前提でユニコーン出したのに、バナージ救出作戦がある模様です。
でも無謀。
ネェル・アーガマのクルーからは「俺らに死ねっつってんの?」と物凄い反発。
アルベルトは碌でもないやつなので、もっと言ってやれという気になりますね。
オットー艦長も無茶な作戦に腸煮えくり返りそうになってます。
しかしダグザ中佐が良い事を言いました。
これは救出作戦、助けてくれたバナージに借りを返すためのもの。

今度はリディが駆け落ち!?
前回はバナージに同情して散々オードリー=ミネバをなじったリディ。
独断での地球行きを持ちかけてきました。
命令違反で捕虜逃がしてしかも敵前逃亡。
戦時だけに銃殺は免れそうにありません。

救出作戦で大わらわなせいか、あっさりとMSデッキまで到着。
ここでミコットとバッタリ。
何故民間人の彼女がこんな所にいるのだろう。
と思ったら整備の手伝いしてるのかな、工具箱持ってるし。
当然通報しようとするのですが、ミネバの懇願に折れた。
友達を目の前で焼き殺されたのによく納得しましたね。

あれはガザC!
ピンクじゃなくて緑色。
この辺りからジオンとネオ・ジオンの旧式MSがいっぱい出てきますね。
他方連邦にも多少補給があった様で、タクヤが「百式だあ!」と勘違いしたデルタプラスが搬入。
変形できるようになった百式ですね。
百式といえばキンキラキンの塗装が印象的だったんですが、デルタプラスは地味なグレー。
まああんな色の機体に乗りたがるのは某アレハンドロぐらいでしょうが。
バナージにもこっそり知らせが届いていよいよ作戦開始!
ネェル・アーガマのハイパーメガ粒子砲が火を噴くのは来週ですね。

次回は機動戦士ガンダムUC RE:0096 第7話 『パラオ攻略戦』です。

公式サイトウィキペディア / ニコニコ大百科 / 公式Twitter(#g_uc) / 公式Twitter(RE:0096)(#g_uc)

新しい記事: ふらいんぐうぃっち 第5話 『使い魔の活用法』 チトさんは喋らないの?

古い記事: 坂本ですが? 第4話 『坂本はすけべですか?/授業風景オムニバス/坂本が消えた夏』 あっちゃんの坂本好きは異常。

関連記事

トラックバック(4)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4680

アニメ偉言 - #6「その仮面の下に」機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 (2016年5月 8日 17:37)

フロンタル「殺し合いをした相手と 茶は飲めないか? バナージ・リンクス君」 まあ普通は飲めないね。 この言い方にしても遠まわしな脅しにも聞こえるし… ...

アニメグラフィティ - 機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第6話 (2016年5月 8日 22:11)

  機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第6話です。 仮面の男の正体が明らかになる…かも。 第6話「その仮面の下に」 握手をしようとする...

だいたいこんな感じで -アニメ感想日記- - 機動戦士ガンダムUC RE:0096【第6話 その仮面の下に】感想 (2016年5月 8日 22:45)

☆第6話 その仮面の下に☆  拉致されたバナージはフル・フロンタルのもとへ連れて来られます。元々ラプラスの箱は袖付きに渡される予定だったのだから、とやん...

m日記 - 機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096「その仮面の下に」第6話感想! (2016年5月10日 12:50)

こんばんは!今日はガンダムUCですね、やはりアホの私には難解なアニメですが。またネタバレしまくっておりますのでそれでも大丈夫な方は続きをどうぞ!

コメント(2)

・使える機種ならなんだって使う、それが因縁がある機種でもね


確かにガサDはアクシスが開発/運用した機種です……まあシャアの再来でもあるフロンタルを信望するアンジェロにとっては我慢ならないかも。制作陣にしては過去の設定画からリフレッシュ出来るしプラモも手間が省ける、案外ジオン残党軍って制作陣にとっては都合が良いかも(マテ

・艦長キレる、部下はフォロー


上からの無茶は連邦の宿命……ブライドさんも一年戦争時にアムロをぶん殴った程度で済んだのは案外よかったかも。ダグサは武骨に見えるけど軍人としての筋を通したい、その為にも艦長には頑張って貰いたい。


・アナハイムからの口止め料は百式?


リティはこれを見てオードリーを連れ出すつもりでしょう……え?アレがない?実はこれ百式であって百式ではありません。この設定でグリプス戦役にクワトロ使用していたらどうなっていたかな?

>使える機種ならなんだって使う、それが因縁がある機種でもね
プラモ屋としては万々歳。
でもユーザーはこれを機会に最新技術でのリメイクを望んでいる。
果たしてどうなるやら。


>アナハイムからの口止め料は百式?
これがグリプス戦役に登場していたら、Zガンダムの出番ありませんでしたね。

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net