ばくおん!! 第1話 『にゅうぶ!!』 金髪、ツインテールとくれば貧乳...じゃない!?

| コメント(3) | トラックバック(5)

bkon-1-142.jpg

bkon-1-181.jpg

bkon-1-295.jpg

bkon-1-744.jpg

bkon-1-820.jpg

bkon-1-888.jpg

bkon-1-973.jpg

bkon-1-1037b.jpg

bkon-1-1111.jpg

これ新連載の時評判になりました。
パクリ漫画として。
タイトルの「ばくおん!」が「けいおん!」とソックリ。
フォント(書体)まで真似ていたんです。
内容はバイク漫画なんで似ても似つかないのですが、
本屋で「けいおん!」と間違って買ってくれるかもしれない。
そんなドサクサを狙った様にしか見えなかった。
それがアニメ化しちゃうんだから単なるバッタモンじゃなかったという事ですね。
因みにアニメ「けいおん!」第1話のサブタイトルは「廃部!」でした。
入部と廃部…これも狙っているんだろうか。 

ホンダ、カワサキ、スズキ、ヤマハそして何故かドカッティ協賛。
国内メーカーはともかく唯一海外で参加してくれたドカッティ(イタリア)が気になります。
ハーレーとBMWはダメだったのか、ドカは乗るキャラが居るからかな?
他にも登場人物の名前がそのまま好きなメーカーに直結していますね。
・佐倉羽音→羽→ホンダウイング→ホンダ
・天野恩紗→音叉→ヤマハ
・鈴乃木凛→スズキ
・川崎来夢→カワサキ
本田輪業なのにカワサキ信者だった「こち亀」の本田の実家とは違いストレート。
因みにこち亀にも「本口リカ」というモトグッチ好きな女性キャラが居ましたね。

最初は見る気なかった。
バイクに興味が無いからではありません。
私自身、昔は無茶苦茶バイク乗ってました。
但しスピードは出さない。
所謂ハーレーみたいなゆったり乗るバイクが好きなんです、流石にハーレーは買えませんでしたが。
だってバイクって危ないじゃないですか。
相手が悪くても当たれば負けます。
背骨やっちゃう(脊損)と一生車いすかベッドです。
これで猛スピード出すとか信じられん。
翻ってバイク漫画といえば、走り屋と暴走族ばかり。
「ばくおん!」と聞いて「疾風伝説 特攻の拓」の爆音小僧思い出しましたし。 

天使が現れた。
この漫画はそこまで危険な香りはしなかったのですが、キャラに魅力を感じなかった。
・それこそ「けいおん!」の平沢唯みたいな池沼キャラっぽい佐倉羽音。
・もじゃもじゃ頭で貧乳でオフロード(注:後述)乗りの天野恩紗。
・四六時中メット被ってる部長(銀行やコンビニ入れるの?)。
うーん尽く好みから外れている。

そんな時、
吹っ飛んで背中から電柱に激突する。
という衝撃的過ぎる登場をした鈴乃木凛。
いや最初は「脊損」が脳裏をよぎって肝を冷やしましたがね。
その次にライダースーツでも抑え切れない巨乳に釘付け。
ちびっ子で金髪でツインテールなのになんで胸がでかいのか。
そのギャップにやられました。

オフロードがダメって訳じゃないのですが。
天野恩紗、自転車乗りを強烈にdisっていたじゃないですか。
メットが変だとか、コスチュームがダサいとか。
オフロード乗りには言われたくないだろうと。
原色バリバリのライダースーツにプロテクターバキバキ。
レース場以外で違和感ありまくりなのはお前らのほうだ。
あとせめてSRかV-MAX乗ってくれればな、なんて思ったり。

バイク業界の救世主となるか。
協賛してくれたのにスズキやドカッティぼろくそ言ってましたね。
余程メーカーの心が広いのか、バカにされてもアニメの効果に期待しているのかどっちだろう。
「けいおん!」が大評判となった結果、彼女たちが使っていた楽器はバカ売れしたそうです。
今やバイクどころか車さえ売れない状況です。
いや不景気で買わなくなった結果、景気が上向いても欲しくなくなった感があります。
暴走族だって徒歩の時代。
そんな冷え込んだ状況での起爆剤にと期待されているのかもしれません。

次回はばくおん!! 第2話 『がっこう!!』です。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#ばくおん)

新しい記事: クロムクロ 第1話 『鬼の降る空』 黒部ダムが超ハイテク施設になっててビックリ。

古い記事: くまみこ 第1話 『クマと少女 お別れの時』 ヒグマにアイヌ...ここ北海道?

関連記事

トラックバック(5)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4638

ぬる~くまったりと - ばくおん!! TokyoMX(4/04)#01新 (2016年4月 7日 19:33)

第1話 にゅうぶ!! 丘乃上女子高校の入学初日。中学校のヘルメットで自転車通学する佐倉羽音。学校は丘の上にあるので上り坂がきつい。天野恩紗はバイク通学でき...

動画共有アニメニュース - ばくおん!!   第1話 にゅうぶ!!  ~ (2016年4月 7日 20:33)

ばくおん!!  第1話 にゅうぶ!!  ~ がなかった。登校初日、自転車に乗って通学途中の坂道でへたりこんでいた時、すぐそばに現れたオートバイの存...

空 と 夏 の 間 ... - 【ばくおん!!】 第1話『にゅうぶ!!』 キャプ付感想 (2016年4月 7日 22:57)

ばくおん!! 第1話『にゅうぶ!!』 感想(画像付) JKが楽しくバイクするアニメ…なのかな? スズキがえらいDISられてましたけど、協賛...

ニコパクブログ7号館 - アニメ感想 16/04/04(月) #ばくおん!! 第1話(新) (2016年4月 8日 03:32)

ばくおん!! 第1話『にゅうぶ!!』(新)新番組の感想2本目です。特にバイクに興味あるわけではないですけど・・・なんとなく雰囲気は良かったです。多分、知っ...

ゆる本 blog - ばくおん!! #01 「にゅうぶ!!」 (2016年4月 8日 15:19)

秋田書店「ヤングチャンピオン烈」で連載中、おりもとみまな先生原作の 美少女×バイク=ハイテンション・コミック「ばくおん!!」のテレビ放送第1話。 ...

コメント(3)

・凛チャン、スーパーフォアでコケるのならカタナは諦めろ


ホンダCB400 スーパーフォアはカワサキ ゼファーの対抗馬として1992年に投入されたホンダのネイキット。同じカテゴリーのバイクではタフなエンジンと“扱いやすさ”から教習車(専用モデル有り)からバイク便まで使われ、同時期に発表された他の会社のネイキットが生産終了してもこれだけは生き残ってます。


凛の愛車になるスズキ GSX-400カタナは転倒時に厄介な事に……マフラーがメカホンタイプなのでコケると凹みが目立つ、さらにステップがフレームに直結しているのでフレームも損傷する事が多く事故保険上ステップが曲がっただけで全損扱いになっちゃうわけです。後柱直撃しても無事だったんのはライダースーツの内側にプロテクターでも装着しているかも。

『バリバリ伝説』にて聖 秀吉が使用するのがGSX-750Sカタナ、エンジンの排気量が異なるので。更にリトラクタブルライトを装備したGSX-750S3もありますがこちらは二年で消えました。

・オフロードバイク


実は消防や警察が導入するケースも増えつつあるんですよ。これは地震で道路が寸断された被災地での活動を想定してます。先乗りして被災状況を確認して必要な物資と救援装備や人員配備の判断材料を齎す訳です。陸自でも運用しているんですが米軍とかはより装備品が搭載出来て尚且つ不正地走破性があるATVを使うケースが多くなってます。


恩叉と同じバイクを使っているのが『左のオクロック!』の主役、篠崎 由宇が居ます。

・実はバイクだけじゃない

共通点は戦時中に何らかの形で軍に関与していた、これはヤマハは元は楽器でしたが戦時中はプロペラを作っていてその時の工作機械を使ってバイクを作り始めて昭和三十年にはヤマハ発動機として分離してます。エンブレムに音叉を使ってますが微妙に異なるんですね。この会社はオートバイのみならずマリン製品(モーターボートや漁船、マリンエンジン、水上オートバイ)、スノーモービル、レーシングカートやATV(バギー)、自動車用エンジン(トヨタ2000GTやレクサスLFA等、一時期はF1にもエンジン提供をしていた)なんて手掛けてます。意外にもFRP製プールは国内シェア一位でこれはマリン製品で培ったFRP技術のノウハウを転用してます


川崎も戦時中は陸軍の航空機製造していて戦後は陸自配備になっているCH-47Jをライセンス生産してます。こちらもATVや水上バイクも製造販売してます。


ホンダはバイクを手始めに創業者の本田 宗一郎氏の熱意で乗用車にF1にも進出。汎用ガソリンエンジンを使った製品で耕運機や芝刈り機にポンプから除雪機から発電機まで……芝刈り機の世界シェアは一位、発電機に除雪機に小型耕運機は国内シェア一位。


スズキはバイクに乗用車にこちらも船外機も作ってます。

>スーパーフォアでコケるのならカタナは諦めろ
昔「こち亀」で本田の親父が有田焼=セトモノのタンク作ってましたね。
両津「おっそろしい、コケたら火だるまになっちまう」
本田父「だから絶対にコケない奴が乗るんだ!」

こいさん

返信どうもです。


今思うと両津の方が常識がある方と分かりますね……こち亀も結構バイクが登場してますがよく資料を見つけ出しているなぁと思ってますよ。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net