機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第22話 『まだ還れない』 傷心のオルガを立ち直らせるのはメリビット...じゃなかった。

| コメント(2) | トラックバック(11)

gtk-22-331.jpg

gtk-22-503.jpg

gtk-22-547.jpg

カルタを回収!?
キレた三日月に組み伏せられた状態でよく助け出せましたね。
見事カルタを撃退したものの、ビスケットの死は鉄華団に大ダメージ。
特に団長のオルガが抜け殻状態。
散々リスクを指摘され、将にそれを証明する形で死んでいったという皮肉。
そのショックは計り知れないと。

カルタもしぶといな。
マクギリス、生き残ったカルタをばっさり。
向こうは惚れているのにこっちは死んでもどってことない扱いなのが哀れ。
その上マクギリス父からのカルタ評価もボロボロ。
でも本人は戻るやいなや追撃しようと鼻息が荒い。
オルガと対照的にメンタルは強いですね。
次は必ず、引き裂いてやるわっ!
怖いこと言ってるけど何かギャグっぽい、まるでドロンジョ様。

阿頼耶識のススメ。
直接乗り込んでガエリオを説得するファリド。
モビルスーツを最大限に高める為に生み出された阿頼耶識。
その力を限界まで発揮させる72機のガンダムフレーム。
元はギャラルホルンが作り上げた、戦争を終わらせるための救世主。
なのに毛嫌いされてる、それっておかしくね?
見事なキャッチセールスです。
これでガエリオ陥落した模様。 

gtk-22-626b.jpg

メリビット奔走。
ビスケットの死にあるものは沈み、あるものは苛立ち、そしてオルガは腑抜け状態。
ここはオトナの余裕で…と思ったらメリビットにも余裕なかった。
対策をほうぼうに聞いて回っていますね。
意外と不器用、それが逆に本心からオルガを心配していると感じられます。

ここで分かったのはタービンズの女達も鉄華団と大差ないということ。
他に行く所が無い女達…駆け込み寺だったのか。
ラフタなら「身体で慰めろ」なんて言うかと思ったら何も言わないんですね。 

gtk-22-1185.jpg

gtk-22-1182.jpg

gtk-22-1175.jpg

結局放置しかない?
オルガが立ち直るのを待つというのがメリビットの結論。
そんなの関係ないとばかりにやってきたのが三日月。
流石にオルガも「勘弁してくれ…」と泣き言。
でも三日月勘弁しないで次の指示を乞う。

乞うというか半ば強要していますね。
お前が行きたいと言った、だから連れてけ。
三日月のブレなさ、初志貫徹ぶりは異常。
ビスケットを悼む気持ちはあっても全然立ち止まらないんですね。
連れてくよ、連れてきゃ良いんだろ!
やけくそ気味ですが、オルガ立ち直った。 

gtk-22-969.jpg

gtk-22-975.jpg

エドモントンってアメリカにあるのか。
同じく立ち止まらないのがクーデリア。
船でアラスカへ行き、鉄道でエドモントン入り。
大丈夫かなと思ったらMSも運べるし根回しも万全だとか。
理想に見合う実力を付けてきましたね。
指導者じゃなくて希望になりたい。
現実主義を身につけても理想家の一面は捨てないと。

gtk-22-1285b.jpg

ビスケットの仇討ちじゃあああ!!
立ち直ったオルガは理論じゃなく感情で鉄華団を燃え上がらせる。
ある意味ビスケットが指摘した危うい方向にひたすら突っ走っている気がする。
しかし理性的なメリビットの言葉より響くと。
邪魔する奴は全部敵だ!ぶっ潰す!!
うーん、完全にゴリ押し集団になってしまった。
参謀役の居ない軍隊…果たしてどうなるやら。

次回は機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第23話 『最後の嘘』です。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#g_tekketsu)

新しい記事: 監獄学園 OVA 『マッドワックス』 クソ漏らしに春が来た!!相手のみつ子はドジっ子可愛いが...。

古い記事: ラクエンロジック 第9話 『敵か味方か』 オルガの盟約者が遂に!?

関連記事

トラックバック(11)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4598

Happy☆Lucky - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第22話「まだ還れない」 (2016年3月 8日 17:49)

第22話「まだ還れない」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

新・00をひとりごつ - 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第22話 『まだ還れない』感想 (2016年3月 8日 18:56)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 4 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 16.02.22バンダイビジュア...

悠遊自適 - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第22話「まだ還れない」 (2016年3月 8日 19:18)

三日月の荒療治にヘタレオルガ奮起、そして鉄火団再始動ってとこか。なんというかビスケットがストッパー役だった事があからさまだったというか、ビスケットというネ...

動画共有アニメニュース - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ   ~ 第22話 まだ還れない (2016年3月 8日 20:21)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ  第1話 ~ 第22話 まだ還れない かつて「厄祭戦」と呼ばれる大きな戦争があった。その戦争が終結し...

ぐ~たらにっき - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #22 (2016年3月 8日 20:21)

『まだ還れない』

オールマイティにコメンテート - 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」戦場に生きる少年たち22ビスケットの死を受け止める為に三日月は先へ進むためには相手を倒すしかないと強い口調でオルガたちを奮起させた (2016年3月 8日 21:24)

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第22話はオルガたちはビスケットを失ったショックを隠し切れずにいた。そんな中でクーデリアは進路をアラスカへ舵を切る...

あすたっと - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第22話「まだ還れない」感想 (2016年3月 8日 21:41)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第22話の感想です ≪あらすじ≫(TVアニメ公式サイトより引用) ギャラルホルンとの度重なる戦闘で疲弊する鉄...

Wisp-Blog - 止まらない、止まれない/鉄血のオルフェンズ22話感想 (2016年3月 8日 22:27)

 片輪でも走らなければならない、今この時。

刹那的虹色世界 - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第22話 (2016年3月 8日 22:28)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第22話 『まだ還れない』 ≪あらすじ≫ ビスケットを喪った鉄華団。最も身近だった仲間の一人の死にオルガは...

パンがなければイナゴを食べればいいじゃない - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ♯22「まだ還れない」 (2016年3月13日 14:57)

評価 ★★★★ ああ、そうだよ……つれてってくれ              

RUNNER'S HIGH - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第22話 感想 (2016年3月14日 00:39)

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #22『まだ還れない』   長らくスポットを当てていなかった分、三日月とオルガの関係性がとても濃密に描かれた今...

コメント(2)

・流石にブレーキをかけたギャラルホルン中枢部


カルタも相当無理を通したのか追撃戦に関しては止めた模様……苦労するなぁイケメンズら(大汗)、この先カテジナさんの様に廃人エンドの可能性も……。

・あと何人殺せばいい?


ガンダムシリーズ最多のMS自爆回数を誇るヒイロの台詞をサラッと言う三日月スゲー……と言うかオルガのマジへこみは今回が初めてでは無く以前にもあったと思います。三日月は普段は何も言わないけどオルガの立て直す事には慣れていると思うけど。

・ガンダムが産み出しモノ、阿頼耶識とギャラルホルン


マクキリスの爆弾発言……ガンダムフレームを効率良く運用する為に阿頼耶識が開発、これを手掛けたのがギャラルホルンの前身組織でC.Eで言う三隻同盟や宇宙世紀で言うエゥーゴの様な感じなんですね。マクキリスが火星まで行った理由がバルバトスが目的だったのか?ではバルバトスが何故火星にてどうしょうも無いPMCの動力炉になっていたのか?もう十分外伝ネタですね。

・鉄道を使います

ガンダムシリーズではコロニー内の交通手段としてモノレールとかは前例があるけど線路を使う鉄道は初かも……蒔苗氏ですら過去の遺物と思っていた程(三味線かましている可能性もあるが)……ティワズ(明確に言えばグループ企業)が一週間に一往復と言う形で運用している。二つの線路を跨いで使う特殊なモノですがこれは北米の地の理とティワズの経済力がなせる技ですね……日本だとほぼ不可能です。

もしかすると会計士であるメリビッチがこの事を知っていたかもね……会計士だから企業や法人の把握してますので。

・マクキリスヒデェ

完全に腹黒です、下手するとカルタも良い様に利用されそうだ……それどころか婚約者も危ない(大汗)。まさかと思うがゼクスの様な設定ないよな(大汗)。

>カルタも相当無理を通したのか
ビスケットの仇だけに生き延びるのは厳しそうですね。
面白いし可哀想な人なんですけど。

>鉄道を使います
確かにガンダムで鉄道ってあまり使われませんね。
航空技術が発達している様ですから。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net