▼記事▼4/20に『ちはやふる』5/25に『ちはやふる2』のBlu-ray BOXが発売!

| コメント(0) | トラックバック(0)

BOX化を待っていた、しかも安い!!
少女漫画なのに熱すぎる。
かるたって体力勝負だったんだ…。

そう思わせてくれた競技かるたアニメ「ちはやふる」の第1期と第2期が遂にBlu-ray BOXになります。
これ第1期は単品販売、第2期は1クールごとのBOX販売という変則的な売り方をしていたんですね。
せめて第一期もBOX化してくれないかな…。
なんて思っていたらどっちもBOX化してくれた。

元々は、
第1期Blu-ray→全9巻の単品販売(ディスク9枚)、約45000円
第2期Blu-ray→BOX上下巻(ディスク4枚×2=8枚)、約36000円
というお値段だったのが、
ディスク2枚に詰め込んで、お値段それぞれ18000円(税別)というお値打価格。
とんでもない大盤振る舞いですね。

かいつまんだあらすじ。
百人一首を使った競技かるたを題材にした漫画のアニメ化です。
小学生の綾瀬千早は福井からの転校生綿谷新に競技かるたでボロ負け。
実は新はカルタが日本一強い小学生だった。
普通ならショック受けてかるた嫌いになりそうですが、千早は逆にかるたに魅了されのめり込んでいく。
幼馴染の真島太一を加え、チーム「ちはやふる」を結成してかるたを楽しむ三人。
しかし新はまたも転校、チームは解散となります。

そして高校生編へ。
女流名人=クイーンになる!!
を目標にかるたを続けていた千早。
普通なら恋愛に燃えそうな年頃ですが千早の頭はかるたで一杯。
しかし太一は勉強のためかるたを止めていた。
そして転校した新もかるたを止めていた。
そんな二人がちはやの情熱に動かされてかるたを再開。
団体戦ではかるた部を作って高校選手権優勝。
個人戦では名人目指して突っ走るというストーリーです。

もっと興味のある方はこちらのレビューをご参照下さい。 

chihaya2-1-272.jpg

chihaya2-1-996.jpg

綾瀬千早は美人!
少年漫画もそうですが少女漫画でも主人公は作中で、
平凡な容姿
に設定されることが多いです。
しかし姉がモデルをやっている上に姉よりも背が高い千早はかなりの美人という設定です。
但し黙っていれば。
口を開けばかるたの話ばかり。
かるた部を作るために次々に無茶苦茶な勧誘をする。
鼻水を垂らし、変顔を見せ、競技が終われば突っ伏して寝る。
無駄美人。
というのが周囲の評価です。
でもやっぱり美人。
袴姿が非常に映えます。

かるたの魅力がこれでもかと炸裂します。
スポーツ漫画やバトル漫画で、
試合(戦闘)になると面白く無い。
というアニメもちらほら。
キャラ人気に頼って題材をおざなりにした場合によくある話です。
しかしちはやふるはかるたの試合が無茶苦茶面白い。
正直ルールあまり知らなくても引き込まれます。
無論アニメを見ていれば段々とルールが分かってくる親切な作りになっている。
そして全部見終わってからまた第1話を見た時、だいぶ印象が違って見えるはずです。

一方の親友は頼れる仲間、他方の親友は最強のライバルへ。
小学生の時に組んでいた太一と新。
太一は千早と同じ高校に進み、かるた部創設に協力してくれる頼れる仲間。
逆に新はラスボスとして倒すべき目標になります。
この対比が面白いですね。
そして高校生の女が一人に男が二人となれば当然恋愛要素も出てくる。
朴念仁の無駄美人でもそれは避けて通れないという訳です。

第3期が近いのか!?
こんな大サービスするのはやはり宣伝のためか。
第3期が近いからお前ら予習しとけという事なのか。
とりあえずニコニコで一挙放送やってくれないかな、と期待しています。 


公式サイト公式サイト2ウィキペディア / ニコニコ大百科公式Twitter(#chihaya_anime)

新しい記事: 無彩限のファントム・ワールド 第9話 『幕末ファントム異聞』 北島亜弓ってガラスの仮面じゃん!

古い記事: 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第21話 『還るべき場所へ』 ビスケットォォオオオ!!

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4590

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net