ニコニコ動画【劇場公開記念】「ちはやふる」1話~12話一挙放送、を見た。

| コメント(0) | トラックバック(1)

chihaya-1-51.jpg

chihaya-1-67.jpg

BD-BOX発売記念かと思ったら。
実写映画公開記念だったんですね。
既読なんでかいつまんだキャラやストーリーの紹介は無し。
単純に2周目見た感想を書きます。

終わるのはえーよ。
一挙放送だと中だるみとかしそうですが、このアニメにそれはありません。
だから時間があっという間です。
毎回クライマックス。
そして次の話が気になってしょうがない。
という訳でこの感想書いたら続き見ます。
新分が不足してて餓死しそうなので。

2周目だとみんなの印象結構変わります。
肉まんくんが小学生編から出ていたのは知ってたけど、ヒョロ君も居たんですね。
しかも出会いは府中白波会。
ホントサブキャラにも無駄がない。
初心者と侮ったヒョロくんを新がボコボコに。
綿谷新だって!小学生日本一の!?
福井から来たカルタ好きの子供が実は日本一強い小学生だった。
ここで初めて千早と太一が知るのが良い。
あと当時から静岡の藤崎西とか話題になってたんですね。 

一番印象的なのは…肉まんくんだ!
1~12話で特に印象的だったのは個人的イチオシキャラである机くんじゃなくて肉まんくん。
実績で言えば水沢かるた部で一番ですよね。
そして一度は挫折した人でもある。
小学生日本2位。
常に綿谷新に負け続け、
どんなに努力したって綿谷新には勝てない。
とかるたを止めて中学高校はテニス部に。

この言葉、太一にも通じるものがある。
彼自身もかるたじゃ新に勝てないと思っていたから。
その太一が肉まんくんを煽る。
努力し続けた奴がどんなものか、千早と勝負してみろ。
彼は負けることで「努力する」ことの大切さを再認識することになる。

同じような話がもう一つありますね。
都大会決勝の北央学園戦で肉まんくんの相手だった甘粕那由多。
同じ翠北かるた会所属で年上だけどかるた歴は下。
当時の肉まんくんの相手にもならなかった。
しかし現在彼はA級。
千早同様努力を続けていた甘粕に抜かれてしまった。
第1クールは肉まんくんが嘗ての情熱を取り戻るリハビリだったのではという気さえしてきます。

部長は太一、キャプテンは千早。
これが絶妙なバランスを生んでいます。
千早は言わば言い出しっぺ、何かをやるときに音頭を取ってみんなをグイグイ引っ張っていく。
ともすればそれが暴走にもなってしまう。
彼女はかるたが好きで「みんなもかるたをやれば好きになる」と信じて疑わない。
言わば自分の尺度でしか物を考えられません。

相手が初心者だろうが全力で倒すし、合宿になればひたすら試合漬けにしようとする。
そんな時の抑え役が太一。
ところが太一だけだと常に安全策や保守的になりがち。
机くんや肉まんくんを勧誘した時みたいに強引さも必要。
なのでこのツートップで非常につりあいが取れていると言えるでしょう。

新は何処。
1~12話を見て思うのが、
新たの出番少ない!って事です。
まあ福井に転校した挙句かるた止めちゃってますからね。
活躍シーン望むべくもない。
その辞めた理由もこの時はまだ説明不足に感じました。
かるたに行ったら爺ちゃんが死んでた。
そのトラウマでカルタを捨てた。

これ見た直後は「何もそこまで責任感じなくても」という気持ちだったんです。
のち詳細を知ると責任を感じざるを得ないややこしい状況だったんだなと分かります。
再会した時かるたを蹴っ飛ばしてたんですね、忘れてた。
かるた蹴る新なんて新じゃない!!
あそこで太一が怒るのは当然だしよく言ったと思いましたね。

クイーン出なかった。
あとはこのクールだとクイーンも出てなかったんですね。
という訳で続きを見ます。


公式サイト公式サイト2ウィキペディア / ニコニコ大百科公式Twitter(#chihaya_anime)

新しい記事: ニコニコ動画【劇場公開記念】「ちはやふる」13話~25話 一挙放送、を見た。

古い記事: 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第24話 『未来の報酬』 グレイズ・アインの怖さは異常。

関連記事

トラックバック(1)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4620

動画共有アニメニュース - ちはやふる 第1話  ~  第25話 もれいづるつきのかげのさやけさ (2016年3月23日 10:12)

ちはやふる 第1話  ~ 第25話 もれいづるつきのかげのさやけさ 最終回 姉が日本一のモデルになることが夢である小学6年生の綾瀬千早は、転校生・綿...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net