ルパン三世(2015) 第13話 『ルパン三世の最期』 ルパンはいつ動くのか?銭形との根比べ。

| コメント(8) | トラックバック(3)

lpn-13-18.jpg

lpn-13-443.jpg

lpn-13-521.jpg

髪と髭伸び放題のルパン。
1stシリーズ「脱獄のチャンスは一度」のオマージュなのは間違いないですね。
途中で逃げられると困る。
やむなくイタリアの刑務所に収監されたルパン。
しかし安心は出来ません。
息をするように脱走するルパンとの真の勝負はこれから。

何しろイタリア、というかヨーロッパは死刑が無いのでルパンが死ぬまでこの戦いは続く。
例によって刑務所長は万全の体制を敷いたと自信満々。
銭形がこれを一蹴。
・通常の牢獄+500人の看守→穴掘って逃亡
・厚さ1m、鋼鉄の独房→これは看守がアホ、一人で乗り込むとか無いよ。
・神父の訪問→バカモン、そいつがルパンだ!!ここで神父が次元じゃないか?と思った人は1stからのファンでしょうね。 

孤島の監獄、看守は銭形一人。
何故インターポールの刑事が看守を…という話は野暮なんでしょうね。
因みに食事は銭形の手料理。
というか銭形キャンプみたいになってますが、看守の家くらい建てればいいのに。
ルパンやつれてる。
銭形の料理栄養足りないんじゃないの。
と思ったら飯食ってなかった。

lpn-13-535.jpg

lpn-13-788b.jpg

ハンガーストライキ中?
恥を晒すくらないなら…と餓死自殺を図ったか。
慌てて鍵を空けようとする銭形、拙いって。
思い止まりました、騙されんぞと。
別な食事時、遂にルパンが倒れた。
駆け込もうとする銭形、またも思いとどまる。
誰でもいい、誰かルパンを助けに来る奴は居ないのか!
とっつぁん趣旨が無茶苦茶だよ。

仲間たちに動きはない。
「脱獄のチャンスは一度」当時ルパンを脱走させようと必死だった不二子も待ちの姿勢。
レベッカはかなり心配しているみたいですが、次元たちから止められている模様。 

lpn-13-898.jpg

lpn-13-1016.jpg

lpn-13-1024.jpg

涙で視界が歪んで…って違う!
どれだけ完璧な監獄にも、扉が開くことが一度ある、それは囚人が死んだ時。
遂にピクリとも動かなくなったルパン。
三度目の正直、本当に死んでしまったと扉を開ける銭形。
目の前のルパンが歪んでいるのは涙しているから。
じゃない、これ絵だった!!
遠近感を考えたトリックアート。
気づいた時には銃も鍵もすられて両者の立場は逆転。

lpn-13-1035.jpg

lpn-13-1186.jpg

lpn-13-1185.jpg

全ては計算だった。
普通の監獄をたやすく脱獄したのは誘導のため。
食事を取らなかったのは画材を確保するため。
ハンストしたルパンを疑いつつも最後には開けてしまう。
そんな展開を予想していたのですが、一捻り効かせていましたね。 
捕まったからにはただの脱獄じゃ気が済まない。
そんなルパンの美学が感じられます。

他方逆に閉じ込められた銭形は屈辱に…
いや、大笑いしている。
捕まえたいけど、捕まったままで居てほしくない。
まるで依存関係みたいですが、ともかく嬉しそう。
因みにこんな大チョンボやっても銭形が失脚しないのは、
他にルパンに対抗できる人材が皆無だからなんでしょうね。  

lpn-13-1203.jpg

lpn-13-1268.jpg

MI6が怪しい組織過ぎる。
ニクス普通に生活している。
捕らえた後に何らかのペナルティ無かったんでしょうか。
そして脱走に大わらわ…ってルパンの事じゃないの。
拉致監禁多くないですかこのスパイ組織。

イタリアで逃亡した全裸の男。
「ジョジョの奇妙な冒険」第2部と被ります。
謎の男:井上和彦…ってカーズじゃん! 
完全に被った、いや被せてきたのかどっちだろう。 

テレビスペシャル「ルパン三世 イタリアン・ゲーム」1/8(金)放送。
注目すべきは今回のシリーズと連動した内容ということ。
レベッカやニクスも出る様です。
そしてお宝があの「カリオストロ伯爵」の遺産。
クラリス出るの!?
そんな期待がありますね。 

次回はルパン三世(2015) 第14話 『モナリザを動かすな』です。
純粋にカネがないから盗みをやるルパンって珍しいかも。

公式サイトウィキペディア / ニコニコ大百科 / 公式Twitter(#lupinIII_4th)






新しい記事: ミス・モノクローム -The Animation-3 第13話(終) 『MONOCHROME×3』 かなり売れっ子にな ...

古い記事: ビキニ・ウォリアーズ TV未放送第13話 『購入して頂いた方々のために普段見られないモノを提供するのは当然のことである』 ...

関連記事

トラックバック(3)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4503

こう観やがってます - ルパン三世(2015) 第13話「ルパン三世の最期」感想 (2015年12月25日 23:26)

ザル過ぎる刑務所。 銭形がいなかったら3回は脱獄ってる。 前半戦終了です。 以下ネタバレあり

いま、お茶いれますね - ルパン三世(2015) 第13話「ルパン三世の最期」 (2015年12月30日 09:06)

第13話「ルパン三世の最期」 相手の腹にの内を知り尽くしているからこその騙し合い。 とっつあん、ルパンの事好き過ぎるだろwww

刹那的虹色世界 - ルパン三世(4thシリーズ) 第13話 (2015年12月30日 20:56)

ルパン三世(4thシリーズ) 第13話 『ルパン三世の最期』 ≪あらすじ≫ 逮捕され監獄の中に閉じ込められたルパン。あらゆる手を使い脱獄を試みる...

コメント(8)

 コメント失礼します。
 予告を見ましたが、最新作イタリアン・ゲームはどうやら、第1話の裏話っぽい感じです。
 ルパンがレベッカと奪い合いをした王冠を巡り話が展開するようです。

・銭形が絡んでいるから出来た脱走

幾ら宿敵でも息が詰まる心理戦……ルパンも一歩間違えば死んでいた。ある意味ルパンらしい脱獄手段とも言えます……よー関係機関が了承したなぁコレ。

・芸術家でもあるルパン三世

食材を使って絵を描いて騙せるのって?そりゃあ銭形の普通の心理状態では騙せませんが異常な状態なら判断力が鈍る、これも計算どおりだったりして。

・死刑制度が無いと……

イタリア警察のお偉いさんとのやりとりは納得、何せ刑務所なんてそう簡単に増やせないし囚人先の受け入れ先も限られるし何もイタリア国籍を持っている囚人とは限らない。死刑制度を廃止すると凶悪犯を死ぬまで収監せざる得ない、それを賄うのは税金ですから。

深夜のTVシリーズと連動しているというのは興味深いですね。
そりゃ見たくなるってもんです。

ルパンの犯罪が多すぎて、まともに審議していたら終わらない。
「特例として死刑」
なんてやってた時代が懐かしいです。

カリオストロ伯爵は今期第三話『生存率0.2%』でも語られてたマリー・アントワネット時代の実在の人物の方ではないかと、
アルセーヌ・ルパンの『カリオストロ伯爵夫人』というエピソードがあって、カリ城はそのオマージュ(クラリスというヒロインも登場する)

こいさん

返信どうもです。

しかも国家絡みの犯罪が彼の活躍で明らかになったから司法取引の材料もわんさかある訳で……特にカリオストロの偽札とか。

本家ルパンとルパン三世に登場するだけに、ちょっと混乱しますね。

ルパン三世は言わば大ボスなので、司法取引できるんでしょうか。
銭形が応じそうにない…。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net