▼記事▼:件のパクリサイトに当サイトもパクられた。

| コメント(0) | トラックバック(0)

最初に発見したのは多分この方です。
会長のおすすめアニメレビュー>当ブログをパクったサイトを見つけましたw
当サイトとも交流のある会長さん。
なんか書き込もうと思ったのですが、怠けていたのとSeesaaブログのコメント方法が分からなかったのでそのままでした。

URL変えた?
でもアドレス違うんですね。
ただ以前見たパクリサイトとほぼレイアウトが一緒。
間違いなくサーバ変えて再アップした口じゃないかと。 

トラックバック稼ぎ。
しようとアニメと話数とサブタイトルでGoogle検索なぞしてたんですね。
そしたら自分のサイトと同じ文章吐いてる検索結果が。
リンクサイトかな?
パクリサイトでした。

自己責任でお願いします。
パクリサイトというのは悪意あるウイルスやマルウェア等を仕込んでいる可能性もあります。
閲覧は自己責任でお願いします。(会長さんの受け売り)

アニメ・アニメ映画の感想・レビュー専門サイト
アニメ・アニメ映画のことならアニメ・アニメ映画の感想・レビュー専門サイト、様々なジャンルのアニメやアニメ映画の感想・レビューをお送りいたします。

様々な様々なジャンルのアニメやアニメ映画の感想・レビューをパクってお送りいたします。
より正確に表現するとこうですね。

パクられ=当サイトです。

pakuri1.jpg

パクリ。

pakuri1.jpg

テキストはおろか、私が加工した6枚一絡げな画像まで丸パクリ。
どっちも投稿日は11/21なので、作成直後にパクられているのが分かります(投稿時間までは分からず)。
更に言うとこのサイト、管理人の自己紹介やコメントやトラックバックと言った交流機能が一切ありません。
攻撃を警戒している、パクリをやっているという自覚は十分ありそうです。 

パクリサイトの弊害。
言うまでもなく同じサイトが並立しますので、ページビュー下がりますね。
更に会長さんが言ってますがパクられるとどっちかが順位を下げられる(所謂グーグル八分)になっちゃうと。
一人で同じホームページを複数作って下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる方式のアフィリエイト(アドセンス)されないためのものだと思います。
困っちゃうのはパクリサイトの順位が上がり、パクられサイトの順位が下がっちゃう、
悪貨が良貨を駆逐する。
現象が発生した時です。
実際会長さんはその被害に遭っていると。 

Written by こいさん
パクリサイトの末尾にこんな一文が載ってますね。
まるで複数のライターが寄稿して出来ているようなサイトの体裁を取っている。
無論私はそんなことしてません。
自分のサイト作るのに手一杯で、そんな余裕はありません。
これが発覚されにくいように考えた手なのかも。
或いは自分の名前が載っている事でちょっとプライドをくすぐり、黙認してもらえそうという期待があるのかな。

またサイトをパクられて、
ウチもパクられるほど有名なったのかと思いましたが、
逆にあまり有名じゃないところからパクっているのかも、と思ってみたり。 

パクってまでサイトを作る理由。
楽に注目されたいというのもあるかもしれませんが、やはり一番は金儲け。
当然パクリサイトもGoogle Adsenseを貼っています。
おかしいな?当サイトは「お前エロ過ぎ」という理由で止められているのに。
当サイトの記事を載せているとそのうち剥がされちゃうんじゃないの、いやそれも手だな…。

会長さんはかなりモチベーション下がっているみたいです。
私は逆方向で行くことにします。
有名にしてやる。
だからこんな記事を書いています。 

技術検証。
もう一つ、このサイトに注目する理由としてどういう仕組みでパクリやってるのかというのがあります。 
こっちのソースをコピーして、自分のサイトに貼り付け。
所謂手作りならあんまり興味はありません。
注目したのは別の当サイトのパクリ記事。

パクられ=当サイトです。

pakuri2.jpg

パクリ。

pakuri2pakuri2.jpg

パクリサイトに同じ画像が2つ並んでいますね。
正直言って見栄えが悪いですが何故こうなっているのか。
当サイトの構造上、最初の画像は概要表示するためのサムネイル、次の画像が本文の第一画像なんです。
手作りならこんな事はしない。
つまりパクリツールで自動的に吸い上げているのではないか。 

もしこれを自分で作ったのだとしたら良心と創造力は無いが技術力はあることになりますね。
まあパクリサイトですからツールもどっかからパクったんじゃないかというのが本音ですが。

ちなみにこのサイト未完成です。
当サイトではまずテキストを書いてアップし、次に画像を加えてアップする。
二段階アップロード方式を取っています。
サイトは作りたいが時間がない。
為の苦肉の策ですね。
なのでこの「ヴァルキリードライヴ マーメイド」のサイトはまだ完成していません。
果たして画像を追加した時、どれくらいで反映されるのか。
そこに注目しようと思います。
リロードしたら即反映、ならホント優秀なパクリツールだと思います。 

●続報:パクリサイトが消え、新たなパクリサイトが出現!!
2016.1.15現在上記で紹介したサイトが消滅しているのを確認しました。

pakuri11.jpg

他方で別のURLで全く同じ仕組みのパクリサイトを発見。
バレると店閉めて別の場所で再び開店。
詐欺商売そのものですね。

●旧パクリサイトはこちら。
アニメ・アニメ映画の感想・レビュー専門サイト
アニメ・アニメ映画のことならアニメ・アニメ映画の感想・レビュー専門サイト、様々なジャンルのアニメやアニメ映画の感想・レビューをお送りいたします。
これ現在表示されません。

●新パクリサイトはこっち。
漫画・アニメ・ゲームの謎・伏線まとめサイト | 伏線・元ネタ・謎を徹底考察・研究
例によって閲覧は自己責任でお願いします。 

パクられ=当サイトです。

pakuri12.jpg

パクリ(画面をクリックするとページに飛びます、閲覧は自己責任で)。

pakuri13.jpg

サムネイルと本文の画像が被る癖とか前とまんまですね。
ページの一番下に、
ABOUT THE AUTHOR/こいさん
とあります。
表現が若干変わっていますが前回同様「こいさんがこのサイトに投稿した」体を取っています。
当然ですが私は寄稿していません。 

短期に集中的にパクり、バレそうになると逃亡→URL変更で再公開。
を繰り返している模様です。
というかずっと同じサーバで、ドメインだけ変えているのかも。
その方が楽ですしね。
短期間しかやれないのにパクリって儲かるものなのか一度聞いてみたいですね。
・実際儲かる、じゃなきゃ危ない橋を渡らない。
・大して儲からないが、自分はパクリしか出来ないからこれしかない。

果たしてどっちなのか。 

新しい記事: ルパン三世(2015) 第9話 『殺し屋たちの鎮魂歌』 五右衛門がつまらなくないもの=人を斬ってる!

古い記事: ワンパンマン 第8話 『深海の王』 A級よりC級が格好良く見えた。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4477

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net