機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1話 『鉄と血と』 アルドノアでダグラムなガンダムが始まった!?

| コメント(2) | トラックバック(14)

gtk-1-922.jpg

gtk-1-260.jpg

gtk-1-713.jpg

超有能デブ。
第1話で気になったのはヒロインであるクーデリアと主人公…じゃなくてビスケット。
この男超有能。
将に部隊の知恵袋といった存在です。
「ビスケット」という非常に覚えやすい名前。
そして声がアルドノアの「イナホ」と同じ花江夏樹。
まさにオルフェンズのサモ・ハン・キンポー(動けるデブ)といった感じです。 

使い捨て少年兵部隊。
主人公である三日月・オーガスが所属する民間軍事会社CGS参番隊は少年ばかり。
言わば正規兵のおまけという扱いみたいです。
一番割に合わない仕事をさせられるのに扱いが悪いという境遇の様で。

ポンコツお姫様。
クーデリア・藍那・バーンスタイン。
リリーナ・ドーリアンとかディアナ・ソレルとかアイーダ・レイハントンのごとく理想に燃える世間知らずという感じ。
見た目超美人なのも上記の面々と共通しています。
火星独立運動のシンボルに祭り上げられており、挙句そのまんま死んでもらえれば、と命を狙われると。
ここらへんアセイラム姫。
庶民の目線で…という政治家のごとく「台頭な立場」で少年兵に接しているつもり。
そんな訳無いでしょ。
面倒くさい姫のお守り。
明らかに厄介事を押し付けられたのがまるわかりの三日月たち。 

これは…エル・ファシル脱出!!
敵対勢力「ギャラルホルン」の襲来。
参番隊が足止めしている間に本体が回りこんで挟撃…しません。
ボスと正規軍はスタコラサッサと逃亡、三日月達は捨て駒です。
あとは死ぬまでやけくそで戦うしかない状況。
どっこいオルガとビスケットには奥の手がありました。

信号弾で本体の一をお知らせ。
逃げる敵と踏みとどまる敵。
標的のVIPを連れているのは…そりゃ前者って思いますよね。
囮にするつもりが自分が囮になるってのは「銀河英雄伝説」でヤン・ウェンリーも使った手。
卑怯者には最大限役に立ってもらいましょう。

gtk-1-147.jpg

gtk-1-1145.jpg

gtk-1-1318.jpg

MWじゃ…MSには勝てない!
モビルワーカーを駆る三日月達は善戦していましたが、そこにギャラルホルンのMSが現れました。
如何にも相手を舐め腐った様なパイロットですが、機体の性能が段違い。
未熟なのに鼻息を荒くするダンジがあわれ餌食に。
ここ「F91」のアーサーとか「Vガンダム」のミズホとか「アルドノア」の興助を思い出しますね。

普通に持ち出してきた。
ガンダムがあるのは分かってましたが、封印されているのかと思っていた。
MSが出てくるなら、MSで対抗。
あっさりと持ち出してきましたね。
しかも武器が棍棒。
昨今のビーム飛び交うガンダム作品の中でもかなり泥臭い感じ。
それだけに今後が楽しみになってきました。

次回は機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2話 『バルバトス』です。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#g_tekketsu)

新しい記事: ▼記事▼:2015年4期(10~12月)のアニメ一覧&レビュー予定表。

古い記事: ミス・モノクローム -The Animation-3 第1話 『DISKJOCKEY』 先週今週と間を置かずに放送して ...

関連記事

トラックバック(14)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4431

動画共有アニメニュース - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ  第1話 鉄と血と  ~ (2015年10月 6日 08:44)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ  第1話 鉄と血と  ~ かつて「厄祭戦」と呼ばれる大きな戦争があった。その戦争が終結してから、約300年。...

Happy☆Lucky - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1話「鉄と血と」 (2015年10月 6日 09:49)

第1話「鉄と血と」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

アサナノ! - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1話「鉄と血と」レビュー (2015年10月 6日 11:28)

これはワクワクできるガンダム! 冷めやらぬ高揚感、いいっすねえw 戦場で戦う以外を知らない主人公ってのもいいぞ。 なんだか90年代ガンダムに似た...

悠遊自適 - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1話「鉄と血と」 (2015年10月 6日 12:10)

世界情勢やら見せながら話廻してからの戦闘、そしてガンダム登場!みたいな割と王道展開な初回。ぶっちゃげ、キャラの多さや勢力関係がよく分からず戸惑いながら見て...

夢幻の灰色帝国 - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1話「血と鉄と」 (2015年10月 6日 18:21)

ガンダムシリーズの新作です 今回の舞台は火星なんですね この主人公も幼い頃から人殺してたの? 三日月演じる河西健吾という人とはお...

ぐ~たらにっき - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #01 (2015年10月 6日 20:05)

『鉄と血と』

刹那的虹色世界 - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ (2015年10月 6日 21:25)

[新]機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1話 『鉄と血と』 ≪あらすじ≫かつて「厄祭戦」と呼ばれる大きな戦争があった。その戦争が終結してから...

Wisp-Blog - たとえ罠でも/機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ1話感想 (2015年10月 6日 21:45)

 のっけから期待が高まる。

空 と 夏 の 間 ... - 【機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ】 第1話『鉄と血と』 キャプ付感想 (2015年10月 6日 23:35)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1話『鉄と血と』 感想(画像付) いのちの糧は、戦場にある…が、キャッチコピーのガンダム最新作。 ...

新・たこの感想文 - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ・第1話 (2015年10月 7日 01:12)

「鉄と血と」 久々に書いてみたアニメ感想。今後も続けるかどうかはわからないけど、とりあえず、第1話の感想だけでも。 ということで、『機動戦士ガ...

ゴマーズ GOMARZ - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #1 鉄と血と (2015年10月 7日 03:19)

新しいガンダム始まった!!

オールマイティにコメンテート - 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」戦場に生きる少年たち1組織に裏切られた少年たちはガンダムを起動させて自分たちの組織を結成して生き抜く事を決めた (2015年10月 7日 06:17)

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」はガンダムシリーズの最新作でTBS系では2012年の機動戦士ガンダムAGE以来となる3年ぶりのシリーズとなる。今回...

日本のアニメは面白い2 - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1話 鉄と血と 感想 (2015年10月 7日 11:02)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1話 鉄と血と 感想 機動戦士ガンダムの新作です。 厄祭戦(やくさいせん)と呼ばれた大規模戦争の終結から約300...

n-zenの葉酸ってなに - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1話 感想 (2015年10月12日 13:04)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 私だ 第1話「鉄と血と」 ガンダム新シリーズ始まりましたよ OPなし タイトルもクレジットも縦書きにこだわってんの...

コメント(2)

・ガンダムと火星

『機動戦士ガンダム F90』(『機動戦士ガンダム F91』のMSV作品)ではジオン残党軍の一つで火星付近に潜伏していたオールドMSとの戦闘では火星でのバトルもあり、発表当時のガンダム作品では珍しい部類です。

次に登場したのが『機動戦士ガンダムSEED ⊿ASTRAY』、所謂『DESTINY ASTRAY』と同じ時間軸で展開するシリーズです。火星圏コロニーにはマーシャンと呼ばれるコーディネイターが存在してますがプラントよりもENや物資に厳しい環境なので年に一度地球圏を訪れて貿易、序に情勢を探ってます。まあ結構物騒な一面もあるんですよ……。

そして近年では『機動戦士ガンダムAGE』では火星に入植したけどマーズレイにより失敗、これを地球連邦政府側が隠匿して見捨てたことで戦乱に雪崩れ込む事になります。

今回はテラフォーミング化され人が地球と同じ様に住む事に成功した火星が舞台です、ガンダム作品では初になります。


・テラフォーミングって何?

簡単に言えば他の惑星を地球と同じ大気にする事です。火星の他にも金星や木星の衛星であるエルロパ、月が候補にあがっていて試算や研究も進められてます。これは地球環境修復にも応用できると言う事情も……。

実は地球と同じ若しくは近い大気状態を持つ惑星を見つけるには大変であり『マクロス7』や『マクロスフロンティア』にて出て来た移民船団は最初から数百年単位の航海を前提に艦を設計、運用してます。故に砂漠だろうか氷河期状態でも大気さえ問題が無ければ入植します。


・民間軍事会社

PMCやPMFとも呼ばれてます。『機動戦士ガンダムOO』でもサージェスがPMC社員でしたね。軍の仕事を下請けするのが主で後方支援や兵站から特殊作戦までする所もあります。『マクロスフロンティア』のSMS、『フルメタルパニック アナザー』のD.O.M.Sの様に機動兵器の操縦訓練はロボット作品ならでは……。


・フリクティオン イム クリーム(戦場の摩擦)

よくあるのが“フレンドリーファイヤー(友軍誤射)”です、オルガとビスケッツもエグイなと思うが仕方ありません……『戦争論』の著作者クラウゼヴィッツは“机上の作戦は自然、人為双方要因で常に妨害される”と唱えてます。今回は最悪のケースを招いたと言う所でしょうね。

・ガンダム火星に立つ(マテ

何故、オーガスが動かせたのか……こうなると彼の過去も普通の孤児とは異なるかも。

少年兵にPMCと00と被るところがありますね。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net