アルスラーン戦記 第25話(終) 『汗血公路』 二人は不倶戴天の敵に...ならない。

| コメント(0) | トラックバック(6)

エトワールデレるの早すぎ。
一応?ヒロインポジションだからあまり狂信者丸出しにして悪印象付けたくなかったのかも。
あとは虜囚の身だから大人しくするしか無かったというのもありますが。 

異教徒で敬愛するバルカシオン伯爵の仇。
激昂してアルスラーンに斬りかかったエトワール。
でも一対一ならアルスラーンだって…って負けてる。
エトワールが強いのか、はたまたアルスラーンが本気出せないだけか。
本来ならここにエラムがやってくる流れですが、あいにく負傷療養中。
代わりにファランギースが助けてくれましたね。

そして囚われのエトワールのもとにひょっこり現れるアルスラーン。
ホント警戒心薄くて見てるこっちが心配になります。
異教徒の施しは受けん!
この食料お前らのだよ。

それでも突っぱねたけど「飯を食う→パルスに損害」で妥協した。
随分軟化したなと思ったら、一緒に捕らえた神官が「バルカシオン伯爵の自害」を証言してくれた効果が大きいようで。

痛いところをグサリ。
彼女のイアルだボート神への信仰は揺るぎない。
異教徒は殺しても良い、も変わらない。
でもルシタニアの権力者は神を悪用しているよね。
これがかなり痛い所をついていた模様。
逆ギレしてアルスラーンを追っ払うエトワール。
でも思えばここがターニングポイント。

そして戦死者にイアルダボード式の葬儀を認めるアルスラーン。
巫女代わりにエトワールを担ぎ出す。
流石に優遇し過ぎじゃなかろうか。
パルス王妃タハミーネに入れ込んだルシタニア皇帝イノケンティス七世。
同じようにエトワールに入れ込んでいるアルスラーンに見えなくもない。
実際入れ込んでいるんですがね、色恋とは別の意味で。 

マジで危ない。
エトワールはルシタニア捕虜の取りまとめ役みたいになっている模様。
その捕虜キャンプに単身ひょっこり顔を出すアルスラーン。
寄ってたかって撲殺できるんじゃないのこれ。
エトワールが逆に窘めているぐらいです。

あとはファランギースとクバードが仲良く酒を酌み交わしていてビックリ。
男を寄せ付けない美女かとおもったらそうでもないのか。
はたまたギーヴはマジでタイプじゃなかった、クバードみたいな男が好みとか。
吟遊詩人涙目です。 

敗軍の将なのに態度でけえwww。
消えた銀仮面卿どこ行ったと思ったら悪びれもせずパルスのギスカールのもとに戻っていた。
どの面下げて…と思ったら言われた。
どう考えても責任取らされて処刑の流れ。
多分本性を表すんだろうな。
もしかしてアルスラーンの代わりにパルスからルシタニアを一掃してくれるの。
そりゃ助かる…そう思ったら部下だけ殺してギスカールとお話。

我が名はヒルメス、父はオスロエス。
何を今更…と思ったらギスカール知らなかったんですね。
俺はパルスの王、そしてお前はルシタニアの王。
NO.2同士で手を組むことを提案。
ヒルメスはNO.2とは思っていないだろうけど。
そしてギスカール乗りました。
正直ルシタニアにとってはギスカールが王のほうが良いんでしょうね。
色ボケ皇帝じゃ話にならないし、ボダンみたいな狂信者の跋扈も許しちゃう。 

少年はそして王となる…のはこれからだ!
アルスラーン陣営とヒルメス&ギスカール陣営。
勢力がはっきりした所で終了。
散々ナレーションで煽ったので実際王になる当たりまではやって欲しいけど2期はあるんだろうか。

因みに荒川弘の漫画が原作と思っていた人もいるかもしれません。
あれはコミカライズ、原作は小説です。
そんでもって未だ完結していません。
初出が1986年だからもう30年にもなるんですよね…さすが遅筆の田中芳樹です。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#arslan)

新しい記事: To LOVEる-とらぶる-ダークネス 2nd 第12話 『Prediction is impossible~暴走する闇 ...

古い記事: WORKING!!! 第13話 『まひるの決闘』 小鳥遊がめでたく伊波に告白して終了かと思ったら...。

関連記事

トラックバック(6)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4427

悠遊自適 - アルスラーン戦記 第二十五章 汗血公路 (2015年9月27日 23:58)

生命の誕生を目の当たりにしたエステル。そこに宗教やお国の違いなど無く、異教徒ぶっ殺したるな彼女が、命の重み、大切さを知り涙する流れは良かった。そもそも...

誤 真夜中日記ミッドナイトモノローグ - アルスラーン戦記 第25話(最終回)感想 (2015年9月28日 11:35)

少年は、そして王となる。(予定) 

ぐ~たらにっき - アルスラーン戦記 #25 最終回 (2015年9月28日 20:47)

『汗血公路』

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 - (アニメ感想) アルスラーン戦記 第25話 「汗血公路」 (2015年9月30日 10:48)

投稿者・ピッコロ ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半より アニメ系ネットラジオ「ピッコロのら...

あすたっと - アルスラーン戦記 第25話(最終話)「汗血公路」感想&総評 (2015年10月 2日 22:57)

アルスラーン戦記 第25話(最終話)の感想です ≪あらすじ≫(TVアニメ公式サイトより引用) 戦いは終わった。敵も、そしてもちろん、アルスラーンの...

アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) - そりゃあ期待しましたよ…(戦姫絶唱シンフォギアGXとかアイドルマスターシンデレラガールズとか) (2015年10月27日 04:57)

今更ですが夏アニメ総評の後半です…。仕事が一段落ついたので、秋アニメの序盤の印象もなるべく早く上げます…。【Classroom☆Crisis】なんつーか…...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net