ベイビーステップ 第2シリーズ 第19話 『失礼が初対面』 エーちゃんと諭吉、共に勝てば同門対決!

| コメント(0) | トラックバック(1)

bs2-19-195.jpg

bs2-19-212.jpg

bs2-19-382.jpg

凄え、躊躇なく握った。
井手に勝つとヒールになるんじゃないかと思った。
うまい具合に井手のファンがエーちゃんを賞賛してくれている。
中にはそのままエーちゃんのファンに成ってくれる人もいるかも。

そしてなっちゃんと佐々木さんがお出迎え。
この絵面、付き合う前のほうが映えた気がする。
祝福とばかりにエーちゃんの手を取るなっちゃんと見てるだけの佐々木さん。
でもなっちゃんの場合恋人だからしてくれるのか、ノリでやっているのか微妙。
フレンドリーな美人は罪作りですね。 

ゾーンって漫画用語かと思っていた。
てっきり「テニスの王子様」あたりから来たのかと。
超集中状態。
普通の人間は通常全力の30%程しか使えないけど、集中することでそのリミッターが外れる。
何か「北斗の拳」で聞いたような事言ってますね。
実際「火事場の馬鹿力」というのはこんな感じらしいです。
今回エーちゃんが発動させたのは偶然。
しかしコントロールできれば絶大な武器になる。 

bs2-19-524.jpg

bs2-19-601.jpg

bs2-19-680.jpg

近くて遠い男・深沢諭吉。
エーちゃんと同じクラブに所属し、アニメ開始当初から出ている諭吉。
しかしその強さやスタイルを含め謎が多い、劇中で描写されることが殆ど無いという地味に謎キャラ。
明るいのと服のセンスがぶっ飛んでいる以外はよく分からない。
そんな二人の対決が遂に実現するかもしれない。
悟空とクリリンの対決のような期待が高まります。
因みに諭吉ってプロ志望じゃなかったんですね。
じゃあ何故テニスをやっているのか、という動機も気になります。 

第4シード、難波江の洞門。
しかし両者の対決は実現せず。
エーちゃんが順当に勝つ一方で諭吉敗北。
金髪、三白眼、ガラの悪い態度。
対決前から諭吉が毛嫌いしていた男・高木朔夜に敗れたと。
どう見てもチンピラ。
難波江にもぶっきらぼうなのでエーちゃん達への態度は酷いものです。

bs2-19-938.jpg

bs2-19-1133.jpg

bs2-19-1275.jpg

小物悪役キャラか?
ガラの悪さで相手を萎縮させたり挑発させたり。
そうやってリズムを崩し勝つタイプなのかと思いました。
基本に忠実なオールラウンダー。
第4シードは伊達じゃない模様。
しかも子供の頃から難波江を意識し、必死に追いかけてきた努力家。
単なる三下ではなさそうですね。

加えてエーちゃんが気になるのが、
練習試合で難波江に勝ったことがある。
という話。
彼と対決する事で難波江攻略のヒントが見い出せるかもしれませんね。

次回はベイビーステップ 第2シリーズ 第20話 『心理戦と自制心』です。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#anime_bs)

新しい記事: のんのんびより りぴーと 第6話 『ホタルと仲よくなった』 夏海に一穂、お騒がせメンバーのナイスフォロー。

古い記事: アルスラーン戦記 第18話 『ふたたび河を越えて』 昨日の友は今日の敵!

関連記事

トラックバック(1)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4334

動画共有アニメニュース - ベイビーステップ 第2シリーズ   ~ 第19話 失礼が初対面 (2015年8月11日 20:01)

ベイビーステップ 第2シリーズ 第1話   ~ 第19話 失礼が初対面 アメリカ留学からスタート FC2 Blog Ranking 人気ブログ...

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net