アルスラーン戦記 第17話 『神前決闘』 優しいばかりの王子じゃない!

| コメント(0) | トラックバック(5)

珍しくアルスラーンが激怒。
珍しくダリューンが苦戦。
そして珍しくダリューンが小技で勝利というお話でした。 

安い挑発には乗らない。
王位継承を賭けたシンドゥラの神前決闘。
その代理人にダリューンを貸して欲しいとラジェンドラ。
随分無視のいい話なのになんか偉そう。
勝つ自身無いの?
これをサラッとかわすダリューンが格好良い。
上から目線が通じないと見るや即座に懇願に切り替えたラジェンドラも見事。
これに対し王子はやはり甘ちゃんです。

ゾッド或いはバーサーカー?
パスルの黒衣の騎士が代理人、と聞いたガーデーヴィ。
パルス人に助っ人を頼むなんて!
これは確かに変だと思いました。
まあ「シンドゥラ人に限る」というルールが無かったのが盲点だったと。

対してガーデーヴィが用意したのが野獣そのもののバハードゥル。
体がごついのはともかく大きすぎる。
ダリューンの倍くらいあります、明らかに人間じゃない。
でも結局ダリューンの引き立て役になるんだろうな、と思いました。

結構強いぞ!
でくのぼうとしてサクっと片付けられるんだろうなと思ったら意外に健闘。
ダリューンの盾を弾き飛ばし、剣をへし折り、カブトをふっ飛ばした。
まさかの大苦戦いやバハードゥル大健闘。
折れた剣すら失って、ダリューンには攻撃手段がありません。

そして更に驚いたのがアルスラーンの態度。
ダリューン大ピンチ、このままじゃ死んじゃう。
こんな相手としてダリューンを担ぎだしたのか、と猛抗議。
もしダリューンが死んだらバハードゥルとラジェンドラ殺して首を並べる。
甘ちゃんと思っていたら心に野獣飼ってましたね。
でも流石に取り乱しすぎ。

アルスラーンとラジェンドラにしこりはないのか。
追い詰められたダリューンですが火の着いたマントを被せ、小刀で喉をグサリ。
武器がないと思わせたのはダリューンの策略。
終始冷静だったナルサスはこうなることを読んでいたのか。

決着が付いたけど案の定ガーデーヴィは納得しない。
結局両者入り乱れての大乱闘、パルス勢も戦いに巻き込まれると。
ここでアルスラーンを救ったのがジャスワント。
派閥的にはガーデーヴィ派に属しているけど自身の正義に従った模様。
一番悪いのはガーデーヴィだけど、要人を危険に晒したラジェンドラも失態。
アルスラーンが脅した件はこれでチャラになりそうです。
でも互いの信頼は…大丈夫かな?

次回はアルスラーン戦記 第18話 『ふたたび河を越えて』です。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#arslan)

新しい記事: ベイビーステップ 第2シリーズ 第18話 『プレッシャーをイメージ』 勝利の女神キタ!...男神もキタ。

古い記事: WORKING!!! 第5話 『スーパーバッグ・イン・ザ・ハート』 泉姉さん動く!...動けるのか?

関連記事

トラックバック(5)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4321

動画共有アニメニュース - アルスラーン戦記   ~ 第17話  神前決闘 (2015年8月 2日 20:04)

アルスラーン戦記  第1話 ~ 第17話  神前決闘 大陸公路の中心で栄華を極めた国家、パルス王国。14歳になった王太子アルスラーンは、侵略してき...

悠遊自適 - アルスラーン戦記 第十七章 神前決闘 (2015年8月 2日 20:42)

神頼みタイマン。ダリューンが勝つのはまぁーそりゃそうだろうが、相手の狂戦士みたいな奴は喋らせない方が良かったんじゃないか?喋った途端小物臭凄かったぞ…。ま...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 - (アニメ感想) アルスラーン戦記 第17話 「神前決闘」 (2015年8月 3日 18:36)

投稿者・ピッコロ ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半より アニメ系ネットラジオ「ピッコロのら...

ぐ~たらにっき - アルスラーン戦記 #17 (2015年8月 3日 20:42)

『神前決闘』

真実悪路 - アルスラーン戦記 17話「神前決闘」の感想 (2015年8月 4日 10:33)

いや、もうダリューンに国をやれ? 代理と言わず。 神前決闘の結果には従うとか最低限の国家の伝統に対する敬意すらなかった兄やら、 他国の人間に自分の...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net