アルスラーン戦記 第14話 『異国の王子』 孔明ならぬナルサスの罠だ!!

| コメント(0) | トラックバック(3)

バフマンショックも冷めやらぬ内に。
第二王子ラジェンドラが率いるシンドゥラ侵攻。
・バフマンの死
・自身の出生に疑問
ショック状態でそれどころじゃ…と思ったら、意外と早く立ち直りましたね。
でもアルスラーンはお留守番。
ナルサスが諭していますがもしかして足手まとい?
ダリューンが超人パワー出す源でもあるんですが。

前門の狼後門の虎状態のアルスラーン。
ヒルメスが付け入るなら今ですが帰ってしまった。
自力で討つことに拘りがあるんでしょうか。 

天の時、地の利、人の和。
軍記物でおなじみの勝利の法則ですね。
一万VS五万と数の上では圧倒的に有利なシンドゥラですがこれらを欠いている、とナルサス評。
天の時…南国の兵が真冬に攻めてくる愚。
地の利…シンドゥラに取ってパルスは未踏の地。
人の和…シンドゥラは第一王子と第二王子が不仲。

第一王子ガーデーヴィの軍が…敵だ!
うそです。
エラムとアルフリードが撹乱に頑張った結果です。

でも強さは本物。
ダリューンとナルサス二人がかりでも捕らえるには至らず。
次に会ったら殺す!
割りと格好良く敗走したな…と思ったら馬に矢がブスリ。

結局捕虜…この王子跡目争いから脱落しちゃったかな。
捕らえたアルフリードは得意満面、そして悔しそうなエラム。
ナルサスの正妻争いも激しい様で。

脳天気すぎる、と思ったら。
捕らえたと思ったらあっさり縄を解かれるラジェンドラ。
虜囚が一転、歓迎の宴が始まった。
こちら「同盟」を結ぶための「ご招待」という流れになってる。
アルスラーンはともかく他の連中まで油断し過ぎじゃないの。
結構強いから素手でアルスラーン殺しかねない。
まあダリューンが阻止するんでしょうが。

そしたらナルサスからのとんでもないお知らせ。
既に同盟の件はシンドゥラに通達済み。
つまりラジェンドラに選択の余地なし。
笑顔で追い詰めていく鬼畜っぷりが素晴らしい。

亡国の王子&第二王子。
ともに現在の立場は弱い。
同盟の余地は十分あるということですね。
多分シンドゥラもイアルダボート教徒じゃないでしょうから、ルシタニアの脅威もあるでしょう。
という訳でラジェンドラを押し立ててシンドゥラに逆侵攻。
アルスラーン、パルスはいいのか。
混乱した国内ほっぽって外征に出るという展開にちょっとビックリ。

まずラジェンドラを王位につけて、次にシンドゥラの力を借りてパルスを奪い返す。
そういう算段かもしれない。
問題はラジェンドラが王位についてのちアルスラーンを裏切る可能性があること。
用が無くなればバッサリは戦国の習い。
なのでまだ油断できませんね。

次回はアルスラーン戦記 第15話 『シンドゥラの黒豹』です。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#arslan)

新しい記事: ベイビーステップ 第2シリーズ 第15話 『ヒーローと大歓声』 世界一の幸せ者からまるで悪役へ!!

古い記事: WORKING!!! 第2話 『愛の嵐!?』 小鳥遊家の人々キタ、元小鳥遊家の人もキタ。

関連記事

トラックバック(3)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4275

動画共有アニメニュース - アルスラーン戦記   ~ 第14話  異国の王子 (2015年7月12日 19:59)

アルスラーン戦記  第1話 ~ 第14話  異国の王子 大陸公路の中心で栄華を極めた国家、パルス王国。14歳になった王太子アルスラーンは、侵略し...

悠遊自適 - アルスラーン戦記 第十四章 異国の王子 (2015年7月12日 20:05)

2クール目開幕戦闘。采配に作画になかなか面白かったな。異国王子の猪突っぷりがギャグレベルだけど。この人考え無しに突っ込みすぎでしょwww 飲み比べで...

ぐ~たらにっき - アルスラーン戦記 #14 (2015年7月13日 20:22)

『異国の王子』

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net