アルスラーン戦記 第8話 『裏切りの英雄』 誰もファランギースの格好に突っ込まない、不思議!

| コメント(0) | トラックバック(5)

やはりこの世界の神官はあの格好が普通なんでしょうか。
そしてカーラーンを見て思うこと。
横山光輝「三国志」の魏延に似てる。
ここのスタッフで再アニメ化してくれないかな、今度こそ最後まで。

美人で文武に優れる私はやっかみを買う。
アルスラーン縁の寺院なので、助勢する。
ファランギースが選ばれたのは任務にかこつけた厄介払い。
神殿でもいじめとかあるんだ。
しかしファランギースの自意識は天にも登るほど高い。
この性格も原因じゃなかろうか。

桶狭間?
相対する2つの情報を流して最初から罠に気づかせる。
ナルサスの情報戦はこれまた「銀河英雄伝説」を思い出させます。
優れた将軍ほど罠を避けずに逆用しようと思うもの。
こうして誘い込まれたのは細い谷。
まるで桶狭間ですね。
暗くて狭い場所でヒット&ウェイ攻撃を繰り返すと大軍は大混乱。
ダメ押しにダリューンの名前を聞いた兵士は遁走。 

弓はエラムが使ったほうがよくないかと思いましたが、アルスラーン弓も結構行ける。
あとナルサスも軍略だけの文弱の徒じゃなくて剣使えるんですね。
そしてエラムの武器は紐付けた石。
効果覿面だけど何かわびしい。
アルスラーンは一刻も早くエラムに武具一式を揃えてあげて欲しい。 

うっかりダリューン。
目的は敵を全滅させることでもカーラーンを殺すことでもなく捕らえること。
なのにダリューンの戦い方が危なっかしい。
殺しちゃうか逃げられそうな感じ。
そう思ったら槍の底で突いた。
生け捕りにすることを忘れては居なかった。

しかし落馬したカーラーンの喉元に折れた槍の穂先がグッサリ。
一応カーラーンも金目当てとか単純な理由で裏切った訳じゃない模様。 
なのにあまりにもあっさり死んでしまいましたね。
王は生きておられるが…最早王ではない。
お主(アルスラーン)の命令は聞けぬ!

一応ヒントはくれました。 

裏切り者に弔いとは。
甘ちゃん王子を値踏みしている感じのするギーヴ。
しかし一行で唯一のエクバターナ脱出者。
潜入の際とか利用価値はありますね。
生存の情報がもたらされたアンドラゴラス。
何とそのエクバターナに護送されていた。
戦場からここまで連れてきたんだ、よくバレなかったものです。
そして銀仮面と対面。 

自分はヒルメス、父はオスロエス。
要するに王位を争って負けたアンドラゴラスの兄の子だと。
つまりアルスラーンの従兄弟ですね。
やっぱ元身内だったか、それにしてもあっさり正体明かしたな。
それでカーラーンも手を貸したと。
でもアンドラゴラス大笑い。
ショックを受けたというよりこれから何かやりそうな予感です。 

次回はアルスラーン戦記 第9話 『仮面の下』です。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#arslan)

新しい記事: ベイビーステップ 第2シリーズ 第8話 『進化のスピード』 スピーディ&ダイナミックな名勝負だった!!

古い記事: ハイスクールD×D BorN 第8話 『アーシア、救います!』 久々のドレスブレイク解禁!そして新技「乳語翻訳(パイリン ...

関連記事

トラックバック(5)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4202

動画共有アニメニュース - アルスラーン戦記   ~ 第8話  裏切りの英雄 (2015年5月24日 20:30)

アルスラーン戦記  第1話 ~ 第8話  裏切りの英雄 大陸公路の中心で栄華を極めた国家、パルス王国。14歳になった王太子アルスラーンは、侵略し...

悠遊自適 - アルスラーン戦記 第八章 裏切りの英雄 (2015年5月24日 21:24)

カーラーン戦。全てナルサスの計画通りでケリついたようだが、囮とはいえ馬で難なく登れる崖にアルスラーンを置くのはどうなんだろ。カーラーン軍は千人からいる訳だ...

真実悪路 - アルスラーン戦記 8話「裏切りの英雄」の感想 (2015年5月28日 06:06)

カーラーンの死に方はいかにも含みを残すなぁ。 関係ない村を焼いたりしていた訳なのでバッサリスッキリさせて欲しかったが、 なんとなく事故的な死に方と...

きまぐれひまつぶし雑記帳 - アニメ「アルスラーン戦記」 感想 第八章「裏切りの英雄」 (2015年5月30日 00:20)

サムネが…だが後悔はしていない! いつもサムネを記事の一番初めの画像に設定しているので、今回大変破廉恥なことになってますね。 ですが、あそこを...

アニメの感想文 - アルスラーン戦記 第8話 (2015年6月 1日 10:04)

200 第8話概要 アルスラーンの元へ向かう絶世の美女ファランギース。 ファランギースの勤めるみスラ神殿は、アルスラーンが生まれた際、彼の名を持って寄進さ...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net