ログ・ホライズン 第2シリーズ 第6話 『夜明けの迷い子』 リアルアカツキの目が超リアル。

| コメント(0) | トラックバック(1)

logho-6-149.jpg

最近出番の多いリーゼですが、最初見た時は面食らった。
「境界線上のホライゾン」 から出張してきたキャラなのかと。
何せホライズンとホライゾンですし。

logho-6-361.jpg

logho-6-613.jpg

死~後~の~世界~。
これまでも何度か描写されていた、夜の海に立ち上る光という幻想的な風景。
そこに至る過程で元の世界の風景にも出くわすようです。
ゲームキャラじゃないアカツキの作画が物凄く気合入ってますね。
でも目は見えない。
と思ったら目のアップ、まつげに目尻が超リアル。

たどり着いた夜の海でガラにも無くはしゃいでいます。
そこにシロエが現れる、まるでトレンディドラマの様な展開。
でも直継どこいった?
シロエと一緒くたに殺されたんじゃないのかと。
何故アカツキと二人ぼっちなんだろう。

シロエ分が足りない。
殺人鬼との戦いとか色々ありますが、アカツキに取って一番の問題はここだったんでしょう。
二人っきりの時間、そして頭ナデナデされて嬉しそう。
朴念仁そうに見えて、意外と女心をくすぐる技を持っているのかシロエ。
或いは単に小さい子をあやす感覚かもしれない。

アカツキから抜けていった光はやはり記憶の欠片なんだろうか。
ともかくも最近やたら不安定だった彼女の精神が落ち着いた様ですね。
秘密だったシロエ不在を明かし、口伝が欲しいと素直になれました。

それ虫の知らせじゃなかったの。
ゴブリン討伐中のクラスティ。
傍らの三佐の鎌の調子がおかしい。
時折光りだすという謎の症状ですが、これ危険を察知しているんだと思ってた。
「キン肉マン」で言うテリーマンの靴紐みたいな。
暴走した鎌から光線が出てクラスティが飲まれた。
瞬間移動なのか消滅なのか分かりませんが、何故鎌にそんな機能が。
予想外すぎる展開に唖然とした所で次回です。

次回はログ・ホライズン 第2シリーズ 第7話 『水楓の乙女たち』です。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#loghorizon)

新しい記事: 蟲師 続章 第14話 『隠り江』 これはネット社会への警鐘か、そして島本母娘の共演!

古い記事: 魔弾の王と戦姫 第6話 『黒騎士』 胸が最強の戦姫と、剣が最強の黒騎士登場!

関連記事

トラックバック(1)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3919

刹那的虹色世界 - ログ・ホライズン(第2シリーズ) 第6話 (2014年11月22日 20:55)

ログ・ホライズン(第2シリーズ) 第6話 『夜明けの迷い子』 ≪あらすじ≫ クリスマス・イブの晩、暴走した衛兵・ネルレスの凶刃に倒れてしまうアカ...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net