Fate/stay night 第6話 『蜃気楼』 全てのサーヴァントが出揃った...キャスターまたお前か!

| コメント(5) | トラックバック(12)

前のキャスターとは違うんだけど。
一般人を巻き込んで大事件を起こすサーヴァント=キャスターみたいに思えてくる。
カテゴリの特性上、他のサーヴァントと違って武芸に優れるイメージがない。
だからひたすら魔力アップに励む必要があるという事でしょうか。
同じくイメージで言えばライダーもスゴいのは乗り物と乗るスキルというのがあります。
しかし前作のライダーがかなりの偉丈夫だったのでひ弱なイメージはない。
因みに今回全てのサーヴァントが判明した事で、前回の美女?がライダーだと分かりましたね。 

慎二が怪しい…と思ったら向こうから接触してきた!
前作を見ていると間桐の人間が怪しくない訳は無いですね。
しかも慎二の方から士郎に接触してきた、目的は同盟です。
一時的にですが凛と組んでますし、美綴の件もあるし、生徒を犠牲にするような呪刻やってた奴とは組めないでしょう。

敵対するなら桜を返せ、と言って来る。
これ士郎の安全のためにも返した方が良いのかもしれない。
だって桜怪しいし。
魔術の事など何も知らないと慎二言ってますが「Fate/Zero」見てたら信じられるわけない。
そもそも魔術ゼロの慎二がマスターになれた事自体怪しい。
士郎を慕う可愛い後輩。
それが寝首を掻くための芝居じゃないとは言い切れませんので。

組むのが主人公だけとは限らない。
キャスターとアサシンもコンビで動いているみたいですね。
寝てた士郎が気がついたら寺に居たのはどうやった。
瞬間移動かそれとも操り糸でヒョコヒョコ歩かせたのかな。
彼女の目的は士郎の令呪。
引っペがしてしまえばマスターの資格喪失、サーヴァントの所有権も奪えるんだろうか。
出来たら将に一石二鳥。

アサシンのサーヴァントは何と佐々木小次郎。
いきなり名乗ったので、こいつが今回のライダータイプかと思った。
あと「日本で特に有名な」 人物を出してきたのにビックリ。
ちょっとヒネった英霊ばかり出してくると思ってたので。
宮本武蔵じゃないってのが一工夫なんだろうか。
剣士と弓兵である士郎と凛のコンビに対し、剣士と魔術師というのもバランスが良さそうな組み合わせです。

叶えるべき望みは無い。
基本的に敵を作らない様に見える士郎ですが、アーチャーとは相性が悪い様で。 
他方アーチャーは口は悪いけど士郎の成長を促している様に見える。
寺士郎を助けてくれたのはセイバーじゃなくてアーチャー。
あと、
聖杯=人間の望みを叶える悪質な宝箱。
これ聖杯がどんなものか知っているような口ぶりですね。
何より一番驚いたのが聖杯を欲していないこと。
セイバーとは真逆、というかなんで英霊やってるのか分からない人物ですね。
一番最初に出てきたのに、謎は深まるばかりのアーチャー。
という所で次回です。

凛は相変わらずのツンデレさん。
「心配してくれてありがとう」じゃなくて「心配してくれるんだ」という士郎の台詞がちょっと挑戦的な感じもしました。
協力関係になったんだから、勝手に脱落されたら予定が狂う。
このくどい言い回しが色恋に疎いって感じで良いですね。
そうよ、嬉しい?
とか返せたら「常に余裕を持って優雅たれ」という遠坂の家訓通りという気がしますが。

次回はFate/stay night 第7話 『死闘の報酬』です。

公式サイト / ウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#fate_sn_anime)

新しい記事: ソードアート・オンラインII 第19話 『絶剣』 アスナのカーチャンって後妻じゃないの?

古い記事: ガンダム Gのレコンギスタ 第8話 『父と母とマスクと』 アーマーザガンに乗っていたのは金髪姉ちゃんミック・ジャック!

関連記事

トラックバック(12)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3926

動画共有アニメニュース - Fate/stay night UBW  ~ 第6話 蜃気楼 (2014年11月18日 16:56)

Fate/stay night UBW 0話(新)   ~ 第6話 蜃気楼 舞台は海と山に囲まれた都市・冬木市。そこで行われる、ある一つの儀式。 ...

ぬる~くまったりと - Fate/stay night[UBW] BS11(11/15)#06 (2014年11月18日 17:50)

第6話 蜃気楼 自宅に戻る士郎を護衛するアーチャー。しかし殺気が伝わってくる、ここでやり合っても良い。英霊は本人の意思とは関係なく呼び出される。聖杯を求め...

悠遊自適 - ( ・´ー・`)通りかかっただけじゃんよ ~Fate/stay night UBW #06 蜃気楼~ (2014年11月18日 18:20)

あらすじ(公式HPから抜粋) 学内に潜む他のマスターへの対策のため、休戦協定を結んだ凛と士郎。そんな矢先、士郎のもとに、自分こそがライダーのマスター...

ムメイサの隠れ家 - Fate/stay night [UBW] 第6話 「蜃気楼」 (2014年11月18日 18:23)

「少しばかり手荒いことになりそうだ─」 通りがかりで士郎を助けるツンデレアーチャーさんが格好いい! アーチャーvsキャスター、セイバーvsアサシン...

待て、而して希望せよ! - Fate/stay night [UBW] 第6話 「蜃気楼」 (2014年11月18日 19:21)

「その令呪を貰ってあげるわ」 なんか妙に艶のある響きというか… やだ、どうしよう…キャスターさんにドキドキしてまう…が、脳裏にベル母がよぎ...

こう観やがってます - Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #06 これが人妻の魅力か、キャスター登場 (2014年11月18日 21:34)

めちゃくちゃいいところで終わったな。 セイバーvs小次郎。 アーチャーvsキャスター。 早く戦って欲しかった。 以下ネタバレあり。 ...

大海原の小さな光 - Fate/stay night[Unlimited Blade Works] 第7話「#06 蜃気楼」 (2014年11月18日 23:55)

キャスターの魔手。 ここでのキャスター登場ってこんな風だったか。

空 と 夏 の 間 ... - Fate/stay night [UBW] 第6話『蜃気楼』 キャプ付感想 (2014年11月19日 00:22)

キャスターとアサシンが登場! 罠にかかり柳洞寺に呼び出された士郎。 危機を救ったんのはアーチャーさん。 セイバーさんは結界で入れてない(^^...

wendyの旅路 - Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第6話 「蜃気楼」 感想 (2014年11月20日 17:41)

色即是空―

ジャスタウェイの日記☆ - 『Fate/stay night [UBW]』#6「蜃気楼」 (2014年11月21日 21:40)

「私には叶えられない願いなどなかった。 私は望みを叶えて死に、英霊となった」 ゆえに叶えるべき望みはない 学校にいる3人目のマスターを先に片付け...

くまっこの部屋 - アニメ Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第06話「蜃気楼」感想 (2014年11月22日 17:04)

キャスターやアサシンの登場で聖杯戦争も盛り上がってきましたが、「なに、ただの通り

惑星観測所の記録 - Fate/stay night Unlimited Blade Works #06「蜃気楼」 (2014年11月22日 19:29)

キャスターby田中敦子さんいいですね、お怒りモードのキレッキレぷりが目に浮かんできそうです(何

コメント(5)

>それが寝首を掻くための芝居じゃないとは言い切れませんので

言い切れますよ
もし桜が敵なら士郎は百回は寝首をかかれてます。
誰が毎朝士郎を起こしてると思ってるんですか?
大体スパイをわざわざ自分の家に戻してどうするんですか?
同盟を断られたからこそ相手の家に置いておかなきゃスパイの意味がないでしょう

以前の記事に原作をやったと書いてあったので、わざと外れたことを書いてるのかもしれませんが、さすがに無理がありすぎて呆れられるレベルですよ

聖杯戦争が始まってから近づいたならともかく、桜は聖杯戦争の何年も前から士郎の家に通い妻してるんですが…
そもそも桜は、士郎の家の台所に立つことを許されてるんだから、食事に毒を盛ればそれだけで士郎を片付けられますがな

>因みに今回全てのサーヴァントが判明した事で、前回の美女?がライダーだと分かりましたね。

前話のEDのテロップで判明してたじゃん・・・

ここの管理人のことだから桜が何年も士郎の家に通ってるという設定自体を忘れてんじゃね?
原作やったとかいう割に魔術師や宝具の知識すら穴だらけだし
下手すると第1話で朝に士郎を起こしたのが桜だってことすら忘れてそう

せめて桜が怪しいで止めときゃいいのに、余計なことまで書くから恥をかく羽目になる
新規に対するミスリードにすらなってない
「桜が士郎の寝首をかくとかそりゃねーわw」と断言できるだけの描写がすでに重ねられている
嗤われるのを承知でウケを取りに行ったというのなら成功かもしれないが……

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net