ヤマノススメ セカンドシーズン 第14話 『お母さんと霧ヶ峰!』 思い出の山が遂に判明!

| コメント(2) | トラックバック(15)

yama2-2-202.jpg

yama2-2-259.jpg

母を心配させたから。
トラウマは克服したけど親にまた山に登るとは言いづらい。
母を気遣う余裕が出来ている、良い傾向ですね。
ならば母も誘えば良いと段取りを付けるひなた。

登る山は霧ヶ峰。
エアコンかと思ったらひなたも同じ事言ってましたね。 

案ずるより産むが易し。
「また山!?」聞いてヒステリー起こすかと思ったけど大丈夫でした。
この年頃だと親と一緒にどっか行くのを恥ずかしがったりするもんです。
子供が何やってるかとか分かるし、誘われてママも嬉しいんだろうな。

因みにメンバーはあおい、ひなた、ひなたパパ、あおいママの4人。
あおいパパは来ないのか、あとひなたママって見たこと無い気がする。
なんか不倫の匂いが…このアニメじゃそんな事無いか。 

yama2-2-344.jpg

yama2-2-403.jpg

標高1925mって結構高いんだな。
かえでさんコーナーは時々ある様です。
登山口から頂上までの標高差が少なく、ハイキング感覚で登れる山。

実際あおいとひなたは楽々登っている。
唯一素人のあおいママがちょっと疲れ気味。
でも別のことを考えているようで。
娘がいつも見ている景色。
これに魅せられて娘は山に登るのか。

自分の手を離れていく子供に対し、感慨深くもあり寂しくもある親心といったところでしょうか。 

yama2-2-509.jpg

yama2-2-543.jpg

思い出の山、それは谷川岳。
景色にデジャブを感じたあおい。
ひょっとしてこの山がと思ったけどひなたパパが教えてくれたのは谷川岳。
駅から登山口が近く、(クライミングルートを別にすれば)安全な山。
そのクライミングルートがヤバイんですがね。
谷川岳には日本どころか遭難死世界一という別の顔があります。

高い山だと、挑戦者数自体が少ないわけです。
谷川岳は一見登りやすい→沢山の客が来る。
それでいて急峻で気候が変わりやすい為、罠にハマるように遭難する人が後を絶たない。
8000m級14座の遭難死合計…637名
谷川岳の遭難死…805名。
世界一人が死ぬ山としてギネス認定されています。

次は谷川岳で決定したけど、この事は後に語られるのかな?と言う所で次回です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#ヤマノススメ)

新しい記事: 棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE 第2話 『ウィザードの矜持』 赤チャイカ登場、ヴィヴィ再起動!そして遺体 ...

古い記事: ガンダムビルドファイターズトライ 第2話 『結成!トライファイターズ』 髪を下ろしたフミナは美人!

関連記事

トラックバック(15)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3878

動画共有アニメニュース - ヤマノススメ 2期  ~ 第14話 お母さんと霧ヶ峰! (2014年10月16日 08:23)

ヤマノススメ 2期  第1話  ~ 第14話 お母さんと霧ヶ峰! 人付き合いの苦手な少女・あおいは、高校生になったばかりのある日、いきなり親しげに...

のらりんすけっち - ヤマノススメ セカンドシーズン 第14話「お母さんと霧ヶ峰!」 (2014年10月16日 08:37)

季節感がよく出てますねー! 家族で山に行くのもいいものです。 霧ヶ峰はいい選択。 エアコンのほうが確かに知られてるかも^^; あおいちゃんママ...

ぬる~くまったりと - ヤマノススメ セカンドシーズン TokyoMX(10/15)#14 (2014年10月16日 08:53)

新十四合目 お母さんと霧ヶ峰 暑いので山に行きたいひなた。あおいも行きたいが、富士山でお母さんに無理を言った ことと心配させたことで少し言い出しづらい。そ...

気の向くままに - ヤマノススメ セカンドシーズン 14話 感想 やっぱアオヒナ最高だ!次は思い出の山ですね (2014年10月16日 13:31)

お母さんと霧ヶ峰アオイはお母さんを誘って、登りやすい山『霧ヶ峰』のヒナタ親子と登頂。道中でとんぼの群れを見て過去ひなたと一緒にのぼった山の景色を思い出した...

ゆる本 blog - ヤマノススメ セカンドシーズン #14 「お母さんと霧ヶ峰!」 (2014年10月16日 14:37)

「ヤマノススメ セカンドシーズン」の第14話。 まだまだ残暑厳しい中で「涼しい所へ行きたいなぁ」とひなた。 涼しい所といえば「山」ということだが富...

ひえんきゃく - ヤマノススメ セカンドシーズン 第14話 「お母さんと霧ヶ峰!」 感想 (2014年10月16日 20:37)

あおいとひなたの思い出の山が谷川岳だと判明! 次は谷川岳に登るわけですが、新キャラはどのタイミングで でてくるのかな。  ヤマノススメ セカンド...

空 と 夏 の 間 ... - ヤマノススメ セカンドシーズン 第14話「お母さんと霧ヶ峰」 キャプ付感想 (2014年10月16日 21:39)

今回はあおいのママさんも一緒に山登り。 あおいちゃんの次の山登りへの一方ですね。 そして、あおいとひなたの思い出の山がどこかも分かります!  

刹那的虹色世界 - ヤマノススメ セカンドシーズン 第14話 (2014年10月16日 23:14)

ヤマノススメ セカンドシーズン 第14話 『お母さんと霧ヶ峰』 ≪あらすじ≫ インドア趣味で高所恐怖症の主人公・あおいと、 山が大好きで常に...

あるアッタカサの日常 - どんどん大人になっていく・・・ 「ヤマノススメセカンドシーズン」 新十四合目の感想。 (2014年10月17日 01:54)

「うれしいけど、ちょっと寂しいわね」 新十四合目 「お母さんと霧ヶ峰」 お母さんと山に登ったよ!登山というよりハイキングだったよ!...

日々“是”精進! - 「ヤマノススメセカンドシーズン」第14話 (2014年10月17日 12:59)

  新十四合目「お母さんと一緒に霧ヶ峰!」「誘ってくれてありがとう…来て良かったわ」ひなたは、次にどの山に登るか、あおいに訊ねるも…あおいは、富士登山で母...

二次元美少女の笑顔を守りたい duple - ヤマノススメ セカンドシーズン 第14話「お母さんと霧ヶ峰!」感想 (2014年10月17日 19:59)

この美しい自然をいつまでも大切に。 ゆるやかな起伏の霧ヶ峰を歩くあおいたち。ときおり緑を彩る草花が咲いていたり、開ける視界の広さに高原の空気...

キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 - ヤマノススメ セカンドシーズン 第14話 「お母さんと霧ヶ峰」 感想 (2014年10月17日 21:01)

霧ヶ峰って言うとエアコンですね(笑) ヤマノススメ セカンドシーズン3巻 [Blu-ray](2014/11/28)井口裕香、阿澄佳奈 他商品詳細を見る

待て、而して希望せよ! - ヤマノススメ セカンドシーズン 新十四合目 「お母さんと霧ヶ峰!」 (2014年10月24日 09:43)

「自分の足で歩いて、私の知らない景色をどんどん知っていく」 どんどん大人になっていく―――嬉しいけど、ちょっとさみしいわね。 霧ヶ峰と...

くろくろDictionary - ヤマノススメ セカンドシーズン 第14話「お母さんと霧ヶ峰!」感想 (2014年10月24日 22:54)

ヤマノススメ セカンドシーズン 新十四合目 お母さんと霧ヶ峰! 今回はお母さんも一緒に山へ! 山に登らなくても面白いヤマノススメだけどや...

ゲーム漬け - ヤマノススメ セカンドシーズン  第14話 お母さんと霧ヶ峰! (2014年10月25日 19:56)

ひなたは涼しい所に行きたいと、次は何処の山に登るとあおいに尋ねます。 しかし、あおいには富士山に登った時、母親を心配させてしまったという思いがあり、...

コメント(2)

・霧ケ峰


まあ三菱電機が開発/製造しているエアコンシリーズをパッと思い浮かべる人が思いのほか多いのかひなたのパパも苦笑、多分仕事上よく見られる反応なんですね(大汗)。ここは日本グライダーの発祥の地で大正時代からグライダーによる飛行が実施、戦後はGHQのお達しで中断されていたけど昭和27年には再開。

(これは朝鮮戦争の影響で米国政府も日本が共産主義陣営にならないようにするにはある程度政治や経済、軍事面で譲歩したので……)

・パパの車は


フロントグルリから察して日産サファリか?サファリは国内生産こそされてはいますが2007年6月を持って国内販売は終了、今はPATROLと言う名称(そもそもこの車種は“4W60型パトロール”がベース)で輸出されトヨタランドクルーザーと共に紛争地での活躍してます。


因みに山岳救助車と言う消防車両には三代目が使用、これは消防車と言うよりは山岳救助をメインした車輛です。


有名なのが『西部警察』ですね、水タンクをトレーラーにして放水銃を装備した捜査車両、あれもサファリなんですよ。

日産サファリ>さばげぶっ!で大門のパロディキャラと一緒に出てましたね。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net