ヤマノススメ セカンドシーズン 第13話 『不思議なホタルの物語』 ホタルのお化け?妖精?オチで大笑いした。

| コメント(1) | トラックバック(13)

yama2-13-640.jpg

yama2-13-648.jpg

ここなの家と親が出た。
これまであおいとひなたの家は出ていたけど、ここなの家は初めてじゃないでしょうか。
母子家庭の様で母と二人アパート暮らし。
かなり裕福そうなあおい達にくらべると慎ましいですね。
しかも家が出た理由がちゃんとあったのが面白い。

yama2-13-132.jpg

yama2-13-244.jpg

yama2-13-255.jpg

yama2-13-342.jpg

yama2-13-420.jpg

虫が嫌いなのかな。
蛍を見に行こう!
空に星、地上に蛍でまるで宇宙遊泳。
ここなの発案でゆかたで蛍を見に行くことになったあおい達。
そして一人挙動不審なひなた。
意外にも虫が苦手だったのか。 

実はひなたは昔あおいと一家総出でホタル見物に行ったことがあった。
そして迷子になって号泣。
なるほどそんなトラウマが…と思ったら本番はその先にあった。
ひなた「ほたるのお化けに出会った」
あおい「妖精さんが助けてくれた」

記憶がおぼろげなせいもあって二人の思い出が対照的。
ともかくもこれがひなたのトラウマだったと。
何か苦手なもの無さそうな子だったんで意外ですね。

yama2-13-420.jpg

yama2-13-434.jpg

yama2-13-463.jpg

yama2-13-528.jpg

yama2-13-549.jpg

yama2-13-609.jpg

ワザとなのか、ズボラなのか。
浴衣でと言った筈なのに普段着で来てしまうかえで。
4人お揃いを期待していた視聴者を裏切ったな!
でも本人至ってマイペースです。
ここでもここなは凄かった。
ひなたのひまわりっぽい浴衣もいい。
母のお下がりを来てきたあおいも中々。
しかし浴衣を自作してきたここなが一等賞。
浴衣姿も半端無く可愛いですね。

さいしょビクビクオドオドしていたひなた。
お化けだ、妖精だったとあおいと言い争いまで始めてしまう。
でもホタルが出たらどうでも良くなった。
そこはまさに宇宙。
埼玉にこんな景色があるなんて…ちょっと行ってみたくなりますね。

yama2-13-683.jpg

yama2-13-690.jpg

yama2-13-700.jpg

衝撃の真相。
ここなはホタルになりたいほど大好き。
母の手ほどきで浴衣を自作するほど手先が器用。
何と彼女、幼少の頃母が作ったホタルの着ぐるみでホタル見物に来ていた。
点滅ギミックまで付けるとは芸が細かい。
そこで遭遇したのは…そうです、迷子のあおいとひなた。
三人は幼少期に出会っていた!
ホタル人間だったここなの手引で事なきを得たと。

迷子になって年下に助けられるなんて…いやここなが色んな意味で凄いのか。
この時のここなをみてひなたはお化けと思い、あおいは妖精と勘違い。
ホタル見物は良いけど、化け物だか妖精はどうなった。
そう思っていたら衝撃的なオチで大笑い。
という所で次回です。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#ヤマノススメ)

新しい記事: 棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE 第1話 『遺体あつめる皇女』 今期の私的本命はこれ!のっけからバトル!!

古い記事: 甘城ブリリアントパーク 第1話 『お客が来ない!』 ボン太くんだ!え、違うの!?

関連記事

トラックバック(13)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3859

二次元美少女の笑顔を守りたい duple - ヤマノススメ セカンドシーズン 第13話「不思議なホタルの物語」感想 (2014年10月 9日 10:08)

妖精ここなちゃんとマジ泣きするひなたがめちゃ可愛い。 2クール目も良い雰囲気でスタート、楽しく癒されますね。 天体観測からホタルを見に行こ...

動画共有アニメニュース - ヤマノススメ 2期  ~ 第13話 不思議なホタルの物語 (2014年10月 9日 10:08)

ヤマノススメ 2期  第1話  ~ 第13話 不思議なホタルの物語 人付き合いの苦手な少女・あおいは、高校生になったばかりのある日、いきなり親しげ...

ぬる~くまったりと - ヤマノススメ セカンドシーズン TokyoMX(10/08)#13 (2014年10月 9日 10:17)

新十三合目 不思議なホタルの物語 ひなたの家で天体観測。スピカは真珠星とも言われます。ホタルを発見して喜ぶここな、怖そうなひなた。ホタルさんになりたかった...

ゆる本 blog - ヤマノススメ セカンドシーズン #13 「不思議なホタルの物語」 (2014年10月 9日 20:42)

幽霊の正体見たり枯れ尾花・・・とはちょっと違うか。 「ヤマノススメ セカンドシーズン」の第13話。 特番を一回挿んで本編。 天体観察をしていたあ...

空 と 夏 の 間 ... - ヤマノススメ セカンドシーズン 第13話「不思議なホタルの物語」 キャプ付感想 (2014年10月 9日 22:57)

ヤマノススメ、2クール目スタート!  EDが、懐かしいスタッカート・デイズに戻ってました。  この曲好きなので嬉しいですw     あおい...

日々“是”精進! - 「ヤマノススメセカンドシーズン」第13話 (2014年10月10日 13:00)

  新十三合目「不思議なホタルの物語」「ホタルさんを見るの、楽しみです!」天体観測をするあおい、ひなた、ここなの3人天の川がうっすらと見え…ここながホタル...

のらりんすけっち - ヤマノススメ セカンドシーズン 第13話「不思議なホタルの物語」 (2014年10月10日 15:43)

すごいオチがつきましたね~! ホタルを見に出かけたヤマノススメガールズ。 小さい頃からホタルが大好きだったここなちゃん。 そしてあおいちゃんとひなた...

ゲーム漬け - ヤマノススメ セカンドシーズン  第13話 不思議なホタルの物語 (2014年10月10日 21:59)

天体観測をするあおい、ひなた、ここな。 天体観測の最中、蛍を見かける事に。 ここなに蛍狩りに誘われる事になりますが、ひなたはど...

刹那的虹色世界 - ヤマノススメ セカンドシーズン 第13話 (2014年10月10日 22:05)

ヤマノススメ セカンドシーズン 第13話 『不思議なホタルの物語』 ≪あらすじ≫ インドア趣味で高所恐怖症の主人公・あおいと、 山が大好きで...

アニメだけが救い - ヤマノススメ セカンドシーズン 第13話 「不思議なホタルの物語」 感想 (2014年10月10日 23:36)

ヤマノススメ セカンドシーズン 13話 「不思議なホタルの物語」 の感想です。 天体観測をする雪村あおいと倉上ひなた、青羽ここな。そこへ一匹...

キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 - ヤマノススメ セカンドシーズン 第13話 「不思議なホタルの物語」 感想 (2014年10月11日 06:34)

なんか今回作画が良い方向に変じゃなかった? 【Amazon.co.jp限定】ヤマノススメ セカンドシーズン1巻(オリジナルポストカード付) [Blu-r...

待て、而して希望せよ! - ヤマノススメ セカンドシーズン 新十三合目 「不思議なホタルの物語」 (2014年10月16日 18:07)

空には星。地上には蛍。 ――まるで、宇宙にいるみたいね。 …世が世なら「恥ずかしいセリフ禁止!」ってツッコまれるぞw その後の「わた...

くろくろDictionary - ヤマノススメ セカンドシーズン 第13話「不思議なホタルの物語」感想! (2014年10月16日 23:46)

ヤマノススメ セカンドシーズン 新十三合目 不思議なホタルの物語 2クール目一発目がとても素晴らしかった。

コメント(1)

・衝撃(=笑劇)のオチ

ここなのおかーさんはレイヤー(コスプレイヤー)だったのか……当事者達は覚えて無かったと言う事でしょうね(汗


・御嶽山の影響

今回の噴火に関しては予測がつかなかったと言う事ですが観測体制の限度もあります、(民主党政権時代に仕分けされたとかと言う情報も出たほど)噴火前の御嶽山は危険度を示す“噴火警戒”はレベル1、これは今の雲仙普賢岳と全く同じ。今はレベル3でこれは桜島と同じ状況です。実はあおい達が登山した富士山も噴火警戒レベル指定を受けてますが過去の歴史文献で幾度も噴火した事があり、痕跡がある(青木原樹海なんてもソレ)ので可也観測体制が取られてます。

逆に御嶽山はこの様な記録が無く昭和43年(1968年)に活発な噴気活動が見られ昭和54年(1979年)の水蒸気噴火で死火山と思っていたら活火山だったと分かった位です。これで死火山、休火山、活火山の定義を見直す事になりました。平成三年(1991年)、平成19年(2007年)にも小規模ながらも噴火し噴火警戒レベルが翌年に導入されて御嶽山はレベル1でした。今回はシーズンと時間帯が重なって大惨事になってしまい戦後最悪の事故になりつつあります。


今後は山小屋事業主及び従業員や登山客にきめ細かい情報提供を構築すると言う事です。同時に登山届けも任意になってましたが今後は義務化も広がるでしょうね……今は電子化されているので慣れている所でも必ず出すかもしれませんね。

この作品も放送を中止するべきと言う声もありますが其れを決めるのは我々ではないのですから。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net