さばげぶっ! 第12話(終) 『さらば友よ!サバゲ部最後の日!/サバゲ部より愛を込めて』 西部警察パロ軍団相手に大立ち回り!

| コメント(0) | トラックバック(9)

sabagebu-12-597.jpg

sabagebu-12-182.jpg

ゲスの目にも涙。
みんなを散々酷い目に合わせたのに…。
自覚あったのがビックリですね。
ピンチに陥ったモモカを必死で守ってくれるサバゲ部の面々に涙すると。
さっきまで盾にしようとか囮にしようとか考えていたんですがね。

今回は最終回という事でこれまでのゲストキャラがほぼ全員登場。
個人的に生徒会長石動やよいの再登場を期待していたんですがあっという間に終わったのが残念です。

sabagebu-12-108.jpg

sabagebu-12-142.jpg

sabagebu-12-178.jpg

sabagebu-12-286.jpg

大門団長!…国家サバゲ部!?
ちょっと厚ぼったい唇がホモっぽい大門団長もどき。
未知のウイルスに感染したモモカ捕獲にやって来た。
ショットガンで蝶番破壊、サブマシンガン持って侵入。
こういうの保健所の人が来るんじゃ無いの、テロ対策班の出番は無いはず。

実は彼らは「国家サバゲ部」という名の公務員。
凶悪なサバゲ犯罪に立ち向かう為に結成されたとか。
そんな犯罪は全く発生しない為、これまでずっと税金泥棒。
サバゲやるだけでお金が貰える安定職って夢の様な職場ですな。
ともかくも初仕事である「園川モモカ確保」に燃えているのは確か。

sabagebu-12-513.jpg

sabagebu-12-518.jpg

sabagebu-12-679.jpg

sabagebu-12-687.jpg

sabagebu-12-698.jpg

sabagebu-12-709.jpg

彼らもモモカの援護に立ち上がった!!
TVで実名報道されるモモカ、この世界には少年法が無い模様。
そもそも犯罪者じゃないんですがね(一応)。
一方でモモカを知る人物もこのニュースを聞いて続々集結。
半ばレギュラーと化したからあげ☆レモンは当然として、何故か盗撮三人衆まで。
そして最高の援軍は何と言ってもモモカママ。
彼女が居れば国家サバゲ部全員蹴散らしてくれそう。

ところがこの連中、使えるようで使えなかった。
からあげ☆レモンの武器はゲーム用のガンコン。
流石にこのアニメでもそれじゃ敵は倒せない。
あと盗撮三人衆は盗撮しかしてない。
また老人チームはじいさんはともかく、今一人のお婆さんは徘徊しているだけ。
機関銃ブッ放すオバチャンが来てくれれば良かったのに。
意外な活躍を見せたのはヤミーですね。
まさかの再度デブ化して登場、その上巨大化。
「進撃の巨人」のごとく敵を蹴散らしてくれた。

sabagebu-12-759.jpg

sabagebu-12-782.jpg

sabagebu-12-833.jpg

なんか泣けてきた。
これまではモモカが人の善意を踏みにじる下衆行為で笑いを取っていた。
なのに今回みんなモモカを守って一人また一人と倒れていく。
中でもモモカママがやられたのは大ショック。
弾切れでも敵から奪って戦い続けると思ってました。
あの人って…倒せたんだ。

お約束でいの一番にやられた麻耶はともかく、
モモカを連れて行こうとしたかよも倒れる。
そして弁慶のごとく一人残ってドアを閉めるうらら。
これはサバゲ、本当に死ぬ訳じゃない。
そもそも登場人物の下衆っぷりを楽しむギャグアニメの筈。
なのに目頭が熱くなってくる展開に引き込まれてしまう。

sabagebu-12-880.jpg

sabagebu-12-950.jpg

sabagebu-12-966.jpg

やっぱオチはこんな感じ。
モモカを守ってやれるのも今や美煌一人。
当然守ってもらう、隙を突いて自分だけ逃げ出すと思っていたモモカ。
銃を置き「ありがとう、私のベレッタ」
美煌に対し「私の、最高の、相棒」

潔いモモカなんてモモカじゃないやい!

そう思っていたのに彼女は自ら出て行ってしまう。

こりゃ蜂の巣だな。
と思ったらここでワクチンが見つかったというオチ。
さっきまでの緊張感何だったのと言いたくなるほどアッサリ国家サバゲ部帰っちゃった。
呆然となるサバゲ部、そして熱いやり取りを思い出し恥ずかしさで一杯でした。

sabagebu-12-1017.jpg

sabagebu-12-1032.jpg

sabagebu-12-1038.jpg

プロジェクトU。
次はジャッキー・チェン映画のパロディかと思ったら名前だけ。
12/25が誕生日であり、クリスマスと一緒くたにされてきた不憫なうららを祝ってやろう。
ここでうららの回想が出るのですが、超豪邸&超豪華。
美煌に負けず劣らずのお嬢様だったんですね。
幼なじみというのは名家同士、家族ぐるみの付き合いがあったからか。

園川さんには友達居ないから誕生会とか分からないよね。
これにカチンと来たモモカ。
彼女のプロデュースでプロジェクトU開始です。
…因みに「友達居ない」のは事実だった様で。
外面効果なかったんだろうか。

sabagebu-12-1138.jpg

sabagebu-12-1148.jpg

sabagebu-12-1157.jpg

今回モモカには何の落ち度もない。
未経験にも関わらず、知識だけはあったのか。
ちゃんと指示も出してますしケーキの仕込みもやっている。
モモカが人のために働けるなんて。
意外と殺れば出来る…もとい、やれば出来る娘なのかもしれない。

そしてやっても出来なかったのが他の連中。
飾り付け担当のかよは何故か大量の千羽鶴…ここは病室か。
寄せ書きは顧問の佐倉が鼻血を吹いて血まみれ…そして何故血文字で書くのか。
更に顔を模したケーキは美煌の手でドロドロ。
まるでお化け屋敷みたいな惨状。
トドメはくす玉代わりのグレネードんの一撃、何と部室が爆発した!!
モモカ頑張ったのに…他の連中が全然使えません。

sabagebu-12-1267.jpg

sabagebu-12-1284.jpg

sabagebu-12-1315.jpg

そしてゲスだったのも他の連中だった!
こうなったらプレゼントで一発逆転するしかない。
うららの大好きなものをプレゼントすれば失敗も全て帳消し。
好きなもの…好きなもの…当然アレですよね。
かよが何かを思いついたようです、考えが手に取るように分かりますね。
プレゼントは…当然モモカ自身です。
果たしてモモカの貞操は大丈夫なのか!?
という所でおしまい。

アスタ・ラ・ビスタ・ベイビー!
登場人物が碌でもない奴らばかり、中でも主人公園川モモカが最高にゲス。
素晴らしかったですね。
碌でもないのに突き抜けていて面白い。
彼女を見ていると「こち亀」の両さんと凄く被るんです。
卑劣上等な所とか、金に目がない所とか。

あと本来ならBB弾が飛び交うサバゲシーンを「妄想」という括りで実弾での撃ち合いにしちゃった。
これもアイディアとして面白かった。
さらにナレーションにアーノルド・シュワルツェネッガーの専属声優である玄田哲章の起用。
その上で視聴者が期待したネタをこれでもかとやってくれました。
是非第二期を見たいですね。

sabagebu-12-310.jpg

sabagebu-12-343.jpg

レミントンM31カスタム…じゃない!M870ブリーチャー。
西部警察といえば大門、大門といえばレミントンM31。
でもこの大門もどきがもっているのは先ごろ東京マルイが発売したガス式ショットガンM870ブリーチャー。
実銃M870はM31の後継機です。
なんか宣伝臭がするけど単に資料が無かったせいかも。
劇中で使われた「大門スペシャル」M31はオリジナルのプロップであり、メーカーから市販されませんでした。
自作orショップカスタムぐらいしか無かったので作画が困難。

特徴は木製ピストルグリップと延長された銃身、何よりスコープが付いていること。
ヘリの上からこれで犯人を狙撃したりするんです。
ショットガンにスコープって何じゃそりゃ。
いや、スラッグ弾ならスコープは意味がある。

などとツッコミや擁護がなされましたが、このプロップの製作者である元旧MGC副社長にして元タニオコバ小林太三社長が、
ショットガンにスコープとか変だよね。
と言っちゃってるので単に奇をてらっただけだった模様。 

sabagebu-12-724.jpg

コルト・ローマン。
お次は大門もどきがバックアップ用に出したリボルバー。
こちらは元ネタ通りのコルト・ローマン、正確には新型のほうです。
旧型はエジェクターロッドシュラウドがありませんでした。
コルト社の高級リボルバーであるコルト・パイソンとは別路線の廉価版を狙って作られたもの。

しかし本国アメリカでは殆んど知られずに姿を消していった。
元々コルトのリボルバーは引き金を引けば引くほど重くなる、リリースのタイミングが掴みづらいとアクションが不評。またシリンダーラッチというシリンダーをスイングアウトする部品がS&Wと逆で使いづらいという欠点もあった。
市場ではS&Wの方が売れていました。

日本で有名なのは旧MGCがトイガンとして制作し、刑事ドラマで多数使われたからです。
但しレギュラークラスの刑事はリボルバーといえばS&W M29やコルト・パイソンを使い、
ローマン=サブレギュラークラスの銃。
という印象がありました。
日本でもあまり扱いは変わらなかった訳ですね。
「あぶない刑事」では主役の一人を演じる柴田恭兵が使っていましたが、のちコルト・パイソン更にコルト・キングコブラに変わってしまいました。 

sabagebu-12-259.jpg

sabagebu-12-260.jpg

ヤティマチック。
こちら「西部警察」とは全く関係のないサブマシンガン。
かなりマイナーな部類ですがシルベスター・スタローン主演の映画「コブラ」と日本でかつてWA(ウエスタンアームズ)が電動ガスガンとしてトイガン化。
それなりに知名度があります。

フィンランド製でタンペラン・アセパヤ社のヤリ・ティマリが開発したサブマシンガン。
ヤリ・ティマリのオートマチック→ヤティマチックという訳です。
最大の特徴は後方上部に傾斜するボルト。
これにより反動が軽減するそうで、現在のクリス・ヴェクターに通じるものがあります。
オープンボルト方式ながら排莢時以外はチャンバーが開きっぱなしにならない。
フォアグリップがセフティとコッキングハンドルを兼用。
セレクターは無くトリガーを浅く引くとセミオート、深く引くとフルオートのAUG方式。
その為見た目とにかく出っ張りがない銃だという印象がありました。

上述の通り映画「コブラ」ではレーザーサイトを装備してかなり派手に使用されていた。
これは売れそう…と思ったのですがその後なしのつぶて。
当初の評判は良かったものの、輸入許可が降りる前にフライング輸出したせいでビジネスに失敗したという噂があります。
あと個人的に所詮はオープンボルト(=旧世代のSMG)でMP5の対抗馬になれなかったと思われます。
また映像を見る限り発射速度が遅めなのも気になりましたね。

sabagebu-12-271.jpg

sabagebu-12-148.jpg

西部警察。
1979年から5年にわたって放送された、石原プロモーション制作の刑事ドラマ。
ドンパチ系刑事ドラマの頂点だと思っています。
渡哲也演じる大門圭介率いる通称「大門軍団」の活躍というか大暴れが毎週見られます。
タイトルの西部警察は「西部劇のような刑事ドラマ」という意味合いで付けられましたが、内容はそれをはるかに凌ぐものでした。
同情の余地のない凶悪な犯罪者を大門軍団が徹底的に叩きのめす。
ここ本当に日本?と思うほど重武装した犯罪者が即発砲。
これに対し大門軍団も負けじと撃ちまくります。
車がひっくり返り、建物が崩壊し、あとはひたすら爆破、爆破のオンパレード。

また捜査中の殴る蹴るは当たり前、
知らねーよ!などとシラを切ろうものなら容疑者ですらない知人や恋人でも容赦がありません。
逆さ吊りにしたり蒸気に顔を近づけるといった拷も…厳しい取り調べが待っています。
一応劇中でも西部署の「やりすぎ」は問題になりますが、大門の最大の理解者である石原裕次郎演じる上司・木暮の力で事なきを得る。

個人的には何と言っても大門役・渡哲也の存在感が絶大。
宇宙一角刈りが似合うんじゃないかと思えるほど美しい角刈りにレイバンとおぼしきグラサンがメチャクチャ決まってました。
ホント定規で引いたようにピシっとしてるんです。
こんなの近寄ってきたら小便ちびってなんでも喋ってしまいそうです。
それ程のコワモテ姿なのに、
グラサンをかけた理由は40歳にもなってドンパチするのが恥ずかしかったから。
という渡哲也の逸話が微笑ましいです。

sabagebu-12-360.jpg

sabagebu-12-348.jpg

スーパーZにサファリ4WDまで!
大門もどきが乗っていた黄金のフェアレディZや放水していたサファリなど、西部警察では特殊改造車も見どころの一つでした。
他方バイクはノーマルが多く、バイク乗り刑事役の舘ひろしはこれに不満。
俺のバイクも改造して!
とスタッフに懇願し、のち実現したそうです。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#sabagebu)

新しい記事: 月刊少女野崎くん 第12話(終) 『この気持ちが恋じゃないなら、きっと世界に恋はない』 遂に「高い高い」の詳細が明らかに ...

古い記事: ばらかもん 第11話 『東京にいます』 真ヒロイン登場、それは青舟ママ!

関連記事

トラックバック(9)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3849

動画共有アニメニュース - さばげぶっ!  ~ 第12話  さらば友よ!サバゲ部最後の日!/サバゲ部より愛を込めて (2014年9月22日 15:17)

さばげぶっ! 第1話   ~ 第12話  さらば友よ!サバゲ部最後の日!/サバゲ部より愛を込めて とある高校に転校した女子高校生・園川モモカが転入...

ぬる~くまったりと - さばげぶっ! TokyoMX(9/21)#12終 (2014年9月22日 16:17)

最終回 MISSION 12 さらば友よ!サバゲ部最後の日 未知のウイルスに感染したモモカを拘束すべく、恐るべき政府の 秘密機関・国家サバゲ部が動き出した...

パンがなければイナゴを食べればいいじゃない - さばげぶっ! MISSION 12「サバゲ部より愛を込めて」[終] (2014年9月22日 18:56)

評価 ★★★★ 雛見沢症候群ですね、わかります                      

のらりんすけっち - さばげぶっ! 第12話(最終回) (2014年9月22日 19:50)

いよいよトンパチでゲスかわなこのアニメも最終話。 前半はさばげ部が出会った人たち大集合。 80年代ドラマパロも加わってハチャメチャ大騒ぎ。 モモカの...

日刊アニログ - さばげぶっ! 第12話「ゲス☆かわガールズがいつの日か戻ってくることを信じている」 (2014年9月22日 20:03)

さばげぶっ! #12「さらば友よ!サバゲ部最後の日!/サバゲ部より愛を込めて」 やっぱり人間慣れないことはやるものじゃない。 その代償は己が身...

空 と 夏 の 間 ... - さばげぶっ! 第12話「さらば友よ!サバゲ部最後の日/サバゲ部より愛を込めて」 キャプ付感想 (2014年9月23日 00:39)

最終回もムチャクチャで面白かった(笑)  また地獄で会いたいですね…2期希望!w     「さらば友よ!サバゲ部最後の日」 未知のウイルス...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 - (アニメ感想) さばげぶっ! 第12話 「さらば友よ!サバゲ部最後の日!/サバゲ部より愛を込めて」 (2014年9月24日 01:25)

投稿者・フォルテ ぴてぃぱてぃサバイバード(2014/08/20)ゲスかわ☆ガールズ商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集ま...

こう観やがってます - さばげぶっ! 第12話「さらば友よ!サバゲ部最後の日!/サバゲ部より愛を込めて」(終)の感想 ゲスかわにふさわしいエンド (2014年9月24日 20:39)

最終回もネタが多かったですね。 西部警察とか、知ってる人いるの? ただゲス成分は少なかったかも。 以下ネタバレあり。 ぴてぃぱてぃサバ...

ホビーに萌える魂 - さばげぶっ! MISSION 12(最終回) (2014年9月30日 00:15)

『さばげぶっ!』の最終回…1話と最終回しか書けませんでした。Aパートは過去のゲストキャラ出演と西部警察のパロ。Bパートはうららの誕生日。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net