ばらかもん 第9話 『おけがまくっちした』 毎回夕日でインスピレーション、と思いきや...。

| コメント(1) | トラックバック(1)

brkmn-9-663.jpg

brkmn-9-184.jpg

brkmn-9-288.jpg

これが大人の戦略だ!!
悪ガキ相手に警察に電話するぞ!とドヤ顔。
子供ビビってるけど警察って来るの?駐在さんの間違いじゃなかろうか。

展覧会まであと二週間。
それだけあれば余裕…というのは素人の考えか。
なにせ書道だからそんなに時間かからないし。
ただ集中できる時間があまり無いんですよね。

田舎暮らしの青舟の家は子供のたまり場。
その上遊びに連れだされて創作活動する暇もありません。

brkmn-9-314.jpg

brkmn-9-332.jpg

brkmn-9-338.jpg

brkmn-9-343.jpg

罰として裸見まーす!
風呂が壊れて大ピンチの青舟。
なにせここは離島。
欲しい物や修理とか時間どれだけ掛かるのか見当も付きません。
バランス釜がダメでも薪風呂がある!
後付の強みというか、元々薪風呂があったんですね。

嫌々薪拾いしてた青舟なんですが、自分で炊いた風呂は思いの外快適。
美和と珠が来るまでは。
執拗に青舟の裸を見ようとする二人。
美和はイタズラ心らしいですが、珠のカメラはアカン。
同人誌の参考にされちゃ叶いません。
一緒に入る!
なんてのも期待したのですが、流石に無理か。

brkmn-9-525.jpg

brkmn-9-723.jpg

brkmn-9-897.jpg

brkmn-9-966.jpg

狐野郎に白ソーメン。
隣村のワルガキに言われた青舟の悪口。
ソーメンなんて罵倒初めて聞いた。
よその連中が力で運動場を占拠するなんて図々しい。
自分の村のグラウンド使えよ、となる訳です。
そっちは中学生に取られた。
威張っていても上級生には叶わない、何という小物。
無茶苦茶喧嘩の強い女とメガネの女に取られた。
それ美和と珠…こいつらも被害者だったのか。 

天然のツタを使ったターザンごっこにしり込みする青舟。
大人のくせにじゃなくて大人=重いから怖いんだよね。
しかもお手本で飛んだなる崖に激突してるし。
正直死んでいても不思議じゃなかった、これじゃやる気は起きないでしょう。
飛ぶふりして引きちぎろうとしたのも青舟なりに子どもたちを思うが為。
ひな…何故そこで突き飛ばす。
結構危ない娘なのかもしれない。 

brkmn-9-993.jpg

brkmn-9-1061.jpg

brkmn-9-1081.jpg

書の神降臨!よっしゃ…あれ?
結局今日もなる達と遊び呆けてしまった青舟。
実のない一日が終わっていく…と思いきやお約束の夕日。
全身に震えが走り、猛烈に書きたい欲が湧いてきた。
今スグ帰ってこの気持ちを書にするんだ!
ところが足を踏み外して転落、子どもたちから遅れていたため独り遭難。

幸い無事…かと思ったら戻ろうとして滑落、そして怪我。
遭難も怖いけど怪我しちゃうと最悪。
身動き取れなくなっちゃいますからね。
さっきまでなる達と楽しく遊んでいたのに。
いや楽しんではいなかったが、現状が辛いので美化された妄想見てますね。
あいつら何やってるんだ!
非常時とは言え、子供の助けを待つ大人って…。 

brkmn-9-1205.jpg

brkmn-9-1260.jpg

そして見上げると満天の星空。
まさかの二段構えでインスピレーション再度注入。
結局美和たちに救助される情けない青舟ですが最近見慣れた光景に思えてきた。
黒い背景に白文字というのが星を表している様で。
果たしてこれで優勝なるか。

その後「帰るよ」と電話越しに言う青舟。
先生はいつか島を去っていく。
もしかして別れの時?という思わせぶりな展開で次回です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#brkmn_anime)

新しい記事: さばげぶっ! 第10話 『トレジャーハンター/かなしみのアイドル/さVP』 モモカのゲスは宇宙一!世界は自分の為に廻って ...

古い記事: ソードアート・オンラインII 第10話 『死の追撃者』 互いの境遇を知って更に仲が深まるキリトとシノン。

関連記事

トラックバック(1)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3829

ぬる~くまったりと - ばらかもん 日テレ(9/06)#09 (2014年9月 9日 18:20)

第9話 おけがまくっちした(大怪我しそうになった) 公式サイトから鳴華院書展の締め切りまであと2週間。半田清舟は未だ書くべき書が見つからず、徐々に焦りが出...

コメント(1)

・離島ならではの対応策?

敢て薪でも焚けるようにしているのは風呂釜が壊れた時の対策なんですね……冬の時化と来ると一週間は船が運休ってあり得るからねぇ。で、変にいじったらドカンとなりかねませんので……

今は鬼籍になっている祖母(私の母方)の実家は昔は薪で焚いていた記憶が……ただいつごろからボイラーになってましたね。今現在はありません。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net