ばらかもん 第12話(終) 『かえってきてうりしか』 最終回だし感動したりほっこりするんだろうな...あれ?

| コメント(2) | トラックバック(4)

brkmn-12-168.jpg

brkmn-12-168b.jpg

brkmn-12-176.jpg

brkmn-12-373.jpg

brkmn-12-385.jpg

brkmn-12-436.jpg

brkmn-12-444.jpg

brkmn-12-457.jpg

オラオラオラオラオラオラオラオラ!
島へ帰ろうとする青舟にママがパンチの嵐。
行かないと言うまで殴るのを止めない!
中の人的に承太郎がオラオラされているという図です。

最初出てきた時「若作りでちょっと天然入ったママ」なのかなと思いました。
まさかこんなエキセントリックな人とは。 

夫にもオラオラオラオラオラオラオラオラ!!
青舟パパもその昔島へ行ったことがある、郷長とは旧知の仲。
だから青舟の遠島先に選んだと。
島ネタで盛り上がる青舟と青舟パパ、川藤の三人。
そして置いてきぼりが約一名。
青舟ママ今度はパパを殴り始めました。

brkmn-12-222.jpg

brkmn-12-471.jpg

brkmn-12-483.jpg

brkmn-12-509.jpg

川藤にもオラオラオラオラオラオラオラオラ!!!
失言は聞き逃さないとばかりに跳びかかってマウントパンチ。
運動神経も若かったこの母。
青舟と青舟パパに対しては手が何本にも見える所謂「マンガパンチ」でした。
見た目の派手さに反してダメージ少なそう。

しかし川藤には一発一発が重い本気パンチ食らわしてませんか。
終いには腕掴んでガード不能&逃げられない&ダメージ100%伝達鉄拳パンチ!
流石にここまでやるとドン引き、母ちゃんDV激しすぎだろ。
青舟が館長殴ったのは間違いなくこの人の血のせいです。

川藤完全なとばっちり。
もともと家族会議に他人なのに巻き込まれちゃって、
俺は何故、ここに居るんだ…。
という表情が無茶苦茶笑えます。 

brkmn-12-237.jpg

brkmn-12-322.jpg

brkmn-12-601.jpg

brkmn-12-625.jpg

変な人っちゃー変だけど。
青舟ママが思い浮かべているのは同世代の不良とかチンピラなんでしょうね。
まさか小中学生と日がな一日遊びふけっているとは思うまい。

とても説得できそうにない雰囲気でしたが、意外な突破口があった。
島の子供たちが送ってきた習字。
青舟が子供たちに書を教えていた→子供たちは青舟の帰りを待っている。
この事実で気が抜けたというか、気が削がれたんだろうか。
まあ熱しやすい人は冷めやすいとも言いますから、ひと暴れして気は晴れたのかもしれない。
正確には三暴れでしたが。 

brkmn-12-718.jpg

brkmn-12-729.jpg

brkmn-12-811.jpg

brkmn-12-825.jpg

美和がダメだったり色っぽかったり。
本土のダメっ子がママなら島には美和が居る。
殆んど自分が汚したのに、なる達を使って部屋を片付ける。
…でも後日になったらまた汚れた、それとも片付いてなかったのか。

そして浩志が見に行くと、
糸巻き車で遊んでた。
試験前の晩に掃除がしたくなるとか、引っ越しの最中にマンガが読みたくなる現象でしょうか。
無論ダメダメなんですが、現実逃避→糸巻き車という発想がもう斜め上過ぎる。
結局年少者ばかり働かせて自分はくつろぐ美和。
太ももが妙に色っぽいです。
ボーイッシュな中学生、ともすれば男に間違えそうなのにこの謎の色気は何なんだろう。

brkmn-12-968.jpg

brkmn-12-1075.jpg

brkmn-12-1122.jpg

brkmn-12-1125.jpg

帰ってきた!→迎えが来ない。
第一村人=なるのじいちゃんに拾われるのが第1話と一緒。
島じゃ当たり前の風景に喜ぶ青舟…まるで帰省してきた様です。
お迎えは完全にグダグタ、でもみんなで食事しているの見ると青舟愛されているなって思います。

なるが空気読まずに書展の結果を聞いた時の美和と珠子必死過ぎ。
青舟がさわやかだったもんだからてっきり一番と思っていたら、
なんと5位、あと神崎7位。
1位が御年92歳、以下年配がズラズラと。
これは若者の躍進に刺激されたのか、天狗になるなと釘を刺されたのか。
青舟負けても「良い字が書けたから」と自己評価出来る余裕が出来たんですね。

brkmn-12-1178.jpg

brkmn-12-1194.jpg

brkmn-12-1244.jpg

brkmn-12-1361.jpg

人は石垣。
そして青舟がダメにしちゃった「星」の代わりに提出した「石垣」がお披露目。
俺が一番大切に思ってるもの。
デカイ文字で書いてあるのはなる、陽菜、美和、珠子、浩志。
アキ…そしてママが無い!ママ泣いちゃうぞ!!
というのはさておき、青舟の傍らにはなるが居て、美和達も居る。
綺麗に元通りになったところでおしまい。

なる、美和、ママ。
最終回を意識しすぎた超展開になることもなく、ひたすら笑える最終回。
いちおう戻ってくる?こない?という山場もありましたしね。
魅力的なキャラクターが多いけどこの三人が突き抜けていた。
基本的に日常アニメなので可愛いとかまったりするキャラが居るのは分かります。
ここまでインパクトある連中というのは予想外でしたね。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#brkmn_anime)

新しい記事: バディ・コンプレックス 完結編 『あの空に還る未来で 前編』 まさかの宇宙!さすがサンライズ。

古い記事: ソードアート・オンラインII 第13話 『ファントム・バレット』 キリトと対局の存在、それが新川。

関連記事

トラックバック(4)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3856

ぬる~くまったりと - ばらかもん 日テレ(9/27)#12終 (2014年10月 1日 10:00)

第12話 かえってきてうりしか 公式サイトから半田清舟は、鳴華院書展に書を出品し島に帰ろうと思っていたが、そこに母が立ちふさがる。島に行ってから様子がおか...

ぶっきら感想文庫 - 【総評】 ばらかもん (2014年10月 1日 19:19)

ばらかもん     放送開始:2014年7月

桜詩〜SAKURAUTA〜 - ばらかもん #12 (2014年10月 2日 09:25)

【かえってきてうりしか】 ばらかもん 第二巻【夜の部】イベント優先申し込み券封入 [Blu-ray]出演:半田清舟:小野大輔バップ(2014-10-...

Dash~アニメまとめ~ - 【アニメ】ばらかもん 第12話(終) 「かえってきてうりしか」 ママンのオラオラオラオラ!!! めんどくせぇw (2014年10月 5日 20:36)

4116 名無しになるもんっ♪ sage 2014/09/28(日) 03:25:22 ID:??? 散らかりすぎw

コメント(2)

・若い日のパパ

青舟にそっくり、ただ不貞腐れ顔ですが……赤ん坊の頃の青舟を抱っこして郷長との写真を見ると今の奥さんとの馴れ初めもドラマがあったかもしれませんな、トレンディ(死語)ではなく昼ドラのような(マテ


ママさんも書道の腕はあるようで……書いている姿は流石に放送コードに引っかかったと言う事で。


赤ちゃんを抱っこしている時物凄く目付きが悪かったのが謎です。
単なる緊張でしょうか。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net