月刊少女野崎くん 第6話 『魔法をかけて、あ・げ・る』 瀬尾も若松とくっつけばしおらしくなるんだろうか。

| コメント(0) | トラックバック(8)

nozaki-6-811.jpg

nozaki-6-1216.jpg

黙ってりゃ美人の瀬尾、そして看病シーンの千代が可愛い。
瀬尾胸も大きいですし、ミニスカに生足が凄く映えますね。
屋上の風が強いんでスカートめくれるかと思いました。

そして野崎のSOSに駆けつける千代が可愛い。
更におかゆを持っていく世話女房シーンが物凄く可愛い。
ヒロインが割とヒロインしているんですが、肝心の野崎寝ているのが残念でなりません。

nozaki-6-811.jpg

nozaki-6-811.jpg

nozaki-6-811.jpg

nozaki-6-811.jpg

何故千代の瀬尾評価は高いんだろう。
欠点を見ていないのかな。
今日もバスケ部で大暴れする瀬尾…って女バスじゃなくて男バスに乱入してる。
体よく追っ払われたんだろうか。
とばっちりを受けた中に野崎の中学時代からの後輩・若松が居ました。

繊細で不眠症に悩むこの男、現在は瀬尾の被害で更に加速。
気晴らし&寝ない男=戦力とばかりに連れ込んで漫画を手伝わせる野崎。
ローレライ(瀬尾声楽部Ver.)の歌声で快眠。
その歌ください!
ストレスの原因も解消しているのも瀬尾。

野崎複雑ですね。

nozaki-6-811.jpg

nozaki-6-811.jpg

nozaki-6-811.jpg

nozaki-6-811.jpg

ガツンと言ってやれ!
瀬尾の傍若無人にさめざめと泣く若松。
聞けば彼なりに対抗策を講じているんだとか。
毎日睨みつけ…元気に挨拶。
それ見つめられたり懐かれてると思われてないか。
完全に逆効果です。

一念発起して対決を決意するんですが、
果たし状のつもりがラブレター。
瀬尾の前でローレライ(正体知りません)を絶賛。
手袋を投げつけるんじゃなくて、手渡し。

どう頑張っても厳しい態度が取れない&裏目ってしまう男みたいです。
瀬尾もズレているが、若松もどっかズレている。
お前らお似合いだよ!
付き合ったら気苦労が絶えないと思うけどね。

nozaki-6-811.jpg

nozaki-6-811.jpg

nozaki-6-811.jpg

深読みし過ぎだった。
学校休んだ野崎からのSOS。
普通なら看病イベントだけど、これは漫画がピンチなのね!
墨汁持って行ったら野崎熱にうなされていた、裏を読んだつもりが表。
後から来た堀と若松も墨汁持参。
実は野崎、若松を呼びつけたつもりがあっちこっちにメールしちゃったみたいですね。

ダウンした野崎ですが締め切りは明日という大ピンチ。
先生がダメならアシがスクラム組んで何とかしよう!
残った作業=トーン貼り。
拙い、誰もやったことがない。

というか若松は消しゴムかけしかした事ないんですが。

nozaki-6-1216.jpg

nozaki-6-1216.jpg

nozaki-6-1216.jpg

文化部で先輩だから。
バスケ部の後輩・若松に情けないところは見せられないと奮起する千代と堀。
人それを見栄っ張りといいます。
二人が失敗する中でたまたま自分もやってみた若松、超上手かった。
トーン貼りは一年坊の仕事!!
千代まで嫌~な先輩みたくなってるぞ。

普通の背景はともかく、問題は台詞によって変化する効果トーン。
こちらまだ台詞が入っていないので情景が分からない。
絵だけで喜怒哀楽を想像するのは厳しい訳です。
堀がヒロイン・マミコのキャラについて野崎からリサーチ。
めんどくせえ女。
いや確かに面倒くさいと思ったけど、ちゃんと聞かなきゃ拙いだろう。
というかそこは千代にやって貰った方が良くなかったか。

nozaki-6-1216.jpg

nozaki-6-1216.jpg

nozaki-6-1216.jpg

nozaki-6-1216.jpg

その置き換えはアカン。
仕方ないのでヒロインと主人公を身近な人物で置き換え。
ヒロイン・マミコ…瀬尾結月。
主人公・鈴木・・・鹿島遊。

人選が最悪です。
少なくとも千代はマミコのモデルがみこりんだって知ってるじゃないか。
いっそ自分自身に置き換えればジャストフィットしたのに。 

かくしてアシ3人が作り上げた力作は、
自己紹介でおどろおどろしい雰囲気を醸し出すヒロイン・マミコ。
落ち込んでいるのにまばゆい光を放つ主人公・鈴木。
マミコ妖怪か、そして机に伏せっているのにキラキラし過ぎだろ鈴木。

「こち亀」のアニメ制作の話を思い出すようなオチだった所で次回です。

次回は月刊少女野崎くん 第7話 『マンガ家脳 野崎くん』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#nozakikun)

新しい記事: ヤマノススメ セカンドシーズン 第6話 『好きな事をするために』 「教えて!かえでさん」コーナーは続くのかな。

古い記事: さばげぶっ! 第6話 『生徒会長石動やよいの復讐!/呆れるほど仁義なき戦い』 なんてヤクザ姿が似合う女子高生なんだ!

関連記事

トラックバック(8)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3799

真実悪路 - 月刊少女野崎くん 6話「魔法をかけて、あ・げ・る♡」の感想 (2014年8月17日 16:37)

付き合っとくのが周辺の被害を減らすので吉。 なんかカップル成立オチなのかと思ったら別にそうでもなく中途半端に終わってて、 どうも野崎くんの少女マン...

動画共有アニメニュース - 月刊少女野崎くん ~ 第6話 魔法をかけて、あ・げ・る♥ (2014年8月17日 16:48)

月刊少女野崎くん 第1話 ~ 第6話 魔法をかけて、あ・げ・る♥ 女子高生・佐倉千代は勇気を振り絞って無愛想な同級生・野崎梅太郎に告白する。と...

日刊アニログ - 月刊少女野崎くん 第6話「世の中には知らない方が幸せなことも沢山あるのではなかろうか」 (2014年8月17日 17:21)

月刊少女野崎くん #06「魔法をかけて、あ・げ・る♡」 知らないことで安息を得られるのならそれでもいいじゃない。 真実は時として残...

二次元美少女の笑顔を守りたい duple - 月刊少女野崎くん 第6話「魔法をかけて、あ・げ・る♥」感想 (2014年8月17日 19:24)

丸文字の果たし状がラブレターにしか見えない。 野崎くんの漫画を参考にした若松は、さらに結月に気に入られたようですね。 ナイーブ男子の若松と結月って...

こう観やがってます - 月刊少女野崎くん 第6話「魔法をかけて、あ・げ・る」 感想 (2014年8月17日 19:46)

「あの人なしでは俺は生きてゆけない! あの人は俺の女神さまです!」 これもう告白。 しかもプレゼント(手袋)まで。 以下ネタバレあり。 ...

ジャスタウェイの日記☆ - 『月刊少女野崎くん』#6「魔法をかけて、あ・げ・る♥」 (2014年8月17日 20:53)

「若松だから若って呼ぶのはどうだ?」 野崎の仕事場にBGMとしてローレライの歌を持ち込む佐倉だったが、 野崎は誰の歌か知って、即座に停止ボタンをポ...

ぬる~くまったりと - 月刊少女野崎くん テレ東(8/10)#06 (2014年8月17日 21:56)

第六号 魔法をかけて、あ・げ・る♡ 公式サイトから体育館で結月の餌食となっていたのは野崎の後輩の若松だった。バスケ部の助っ人の結月によって散々な目にあって...

ADVGAMER - 月刊少女 野崎くん 6話 感想 (2014年8月18日 02:36)

月刊少女 野崎くん 6話 「魔法をかけて、あ・げ・る」 感想 若松登場で、主要キャラは出揃った感じですね。 全体としては、結月中心の回となるのかな。

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net