ノブナガ・ザ・フール 第16話 『聖杯(ACE of CUPS)』 遂にミツヒデに本能寺フラグが!

| コメント(2) | トラックバック(2)

ntf-16-600.jpg

ntf-16-604.jpg

ntf-16-721.jpg

破壊王?救世王?
ドンレミ村崩壊の影響で信念が揺らぐジャンヌ。
いつも危険を顧みず、人の命を救ってきた。
ノブナガの励ましで何とか持ち直しました。
前者はともかく、後者は失敗することも多かったですが。

崩壊した村ですが更に地盤沈下で完全に消滅。
ジャンヌの両親は帰還前に追放されており、辛くも難を逃れています。
再会することはあるんだろうか。 

ntf-16-981.jpg

ntf-16-1023.jpg

ntf-16-1200.jpg

星々を繋ぐ柱、天橋立=ヘラクレスの柱。
ドンレミ村の地下に眠っていた遺跡は星間移動装置。
ヒミコは黄泉比良坂へ至る御柱と言ってます。
普通黄泉比良坂といえばこの世とあの世を繋ぐ道なんだけど、西の星と東の星を繋ぐ道という事か。

西の国での名前であるヘラクレスの柱ですが、これは実在します。
伝説ではヘラクレスが帰還する際にショートカットしようとして山を割った。
その為に地中海と大西洋を繋ぐジブラルタル海峡が出来たと言われています。

カグヤ=星を渡る民。
ジャンヌのミドルネームにはこんな意味があったそうです。
ヘラクレスの柱があったドンレミ村から天啓の巫女が生まれるのは必然、とダビンチ。
本人の知らない所でジャンヌのヒロイン力が上がっていきます。
負けじと天橋立=ヘラクレスの柱=星間移動装置を起動する為に奮闘するヒミコ。
かなりの負担だそうですが、ここで死んだりしないよね?

何とか起動に成功し、さあ帰還となりますがノブナガ達を回収する必要があります。
陽動としてカエサルとヒデヨシが大戦鎧で出撃。
その間隙にミツヒデがノブナガとジャンヌを迎える手筈です。

ntf-16-1291.jpg

ntf-16-1294.jpg

ntf-16-1344.jpg

チェーザレ意外と弱かった。
或いはイチヒメを得たカエサルがパワーアップしたんだろうか。
他方でマキャベリがノブナガ達を追い詰める。
名のあるキャラですが大戦鎧は一般用。
円卓の同士も減ったことですし、ここで手柄を上げてメンバー入りを狙っているのかも。

何とか安土と合流出来たノブナガとジャンヌ。
他方でミツヒデが敵の妨害で合流できず。
これを助けようとしたカエサルもまた取り残された。
まさかのイチヒメを巡るライバル同士が揃って置き去り。
ミツヒデもしかして西の国に鞍替えしちゃうの?
という所で次回です。 

次回はノブナガ・ザ・フール 第17話 『隠者(THE HERMIT)』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#nobunaga_tv)

新しい記事: ▼記事▼:『棺姫のチャイカ』面白いのにあまり話題になっていないと思ったら。

古い記事: それでも世界は美しい 第4話 『Ring of tales①』 ニケ泣く必要無いんじゃないの。

関連記事

トラックバック(2)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3675

ぬる~くまったりと - ノブナガ・ザ・フール テレ東(4/27)#16 (2014年4月28日 19:08)

第16話 聖杯 公式サイトからノブナガと再会を果たしたジャンヌだったが、故郷を襲った悲劇に戸惑いを隠せない。 すべてに破壊をもたらすノブナガは、救星王では...

趣味人の宿部屋 - ノブナガ・ザ・フール 第16話「聖杯(ACE of CUPS)」 感想 (2014年4月28日 21:57)

ノブナガと再会を果たしたジャンヌだったが、故郷を襲った悲劇に戸惑いを隠せない。 すべてに破壊をもたらすノブナガは、救星王ではないのか……。 自問自答を...

コメント(2)

・前世の記憶?


ノブナガが見ると言う夢、どうもこれは史実の“織田信長”の様です……鎧甲冑からみて安土桃山城時代かな。アクエリオンでも前世の記憶が大きく話を動かしただけに……まあEVOLであんな曇天返しをされたので油断は出来んが。

・タロットカード


ダヴィンチもアーサー王も聖杯のカードを引いた、これは偶然なのか……。


・面白くなってきた

カイサル暗殺をまさかミツヒデがするのか?

アクエリオンでお馴染みの過去生と言う奴ですね。
叡山焼き討ち、女子供も撫で斬りにしたシーンでしょうか。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net