聖闘士星矢Ω 第96話 『最後の闘い!ゆけ、Ωの聖闘士!』 紫龍達と一輝が生きていたのにたまげた。

| コメント(3) | トラックバック(1)

seiya-96-184.jpg

seiya-96-339.jpg

seiya-96-586.jpg

seiya-96-1069.jpg

神をも殺せる短剣(笑)。
やはりというか、効きませんでしたね。
サジタリアスの聖衣を犠牲にしたのに無駄だった。
そして光牙に後を託して星矢も倒れてしまう。
お前たちは昴に思い入れがあるから倒せない。
とか言ってたのに結局お任せしちゃうんだ。

消えたと思ったら下敷きになってただけ。
いや一応次元の狭間から戻ってきたのかな。
ともかくも紫龍やフドウ、貴鬼に一輝まで全員生きていた!
サターンにより世界中の時が止められてしまった世界。
しかしアテナは霊体になって全ての聖闘士に語りかける。
死んでも戦え。
って事ですね。

そして全ての聖闘士が霊体になり光牙を目指す。
タイタンとかパラスとか聖闘士じゃない連中も混じっているけどいいのかな。
いの一番に光牙に語りかけるのはベアー檄とヒドラ市、懐かしすぎる。
しかしこの図「機動戦士Zガンダム」のラストにそっくりですね。 

seiya-96-1164.jpg

seiya-96-1164.jpg

seiya-96-1164.jpg

なんだその聖衣は。
この聖闘士星矢Ωでは光牙の聖衣が目まぐるしく変わりました。
新武装はワクワクする反面、あまり頻繁にやると有り難みがなくなってしまう。
そして大抵新しくなる=ゴテゴテになるのはお約束。
羽がバカでかくなった光牙の新聖衣もデコレーションの極みという感じがします。
そりゃサターンじゃなくても「なんだその聖衣は」と言いたくなる。

光牙曰く、これはΩの結晶体。
という事は霊体になった聖闘士は全員Ωに目覚めていたのか。

サターン「人間ごときが!」
出てしまった負けゼリフ。
これでほぼ掴みかけていた勝利が逃げてしまいそう。
こうなると気になるのはサターンが最後にどうなるのか。

昴ごと消滅してしまうのか。
サターンだけ消滅して、昴に戻るのか。
果たしてどっちなのか、という所で次回です。

次回は聖闘士星矢Ω 第97話(終) 『戦いの果て!光牙よ、伝説となれ!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

新しい記事: バディ・コンプレックス 第12話 『ふたりの絆』 ヒナとビゾンって恋人同士だったの!?

古い記事: 生徒会役員共* 第12話 『あけおめだよ/人の上に立つ器/どう○い/それを洗うなんて とんでもない』 魚見さ...おねえ ...

関連記事

トラックバック(1)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3620

待て、而して希望せよ! - 聖闘士星矢Ω 第96話 「最後の闘い!ゆけ、Ωの聖闘士!」 (2014年3月28日 02:05)

「受け継ぐ者がいる限り、聖闘士星矢の伝説は生き続ける!」 最終回直前でタイトルを叫ぶアニメは名作。 …だったらどんなに良かったかなぁと、遠...

コメント(3)

話の流れからすると、多くの聖闘士の小宇宙の結晶がΩって事みたいですね(だから鋼鉄聖闘士でも力を合わせればΩの片鱗くらいは使えたと)
でも、みんなの小宇宙をを集めてビックバンを起こすって、旧アニメ版で星矢がサガ戦やジークフリード戦でやってるんですよね。
劇場版でも毎回やってたし、ポセイドン戦やハーデス戦でも似たようなことをしてます。
そもそも光牙たちだって一期のアプス戦で同じことをやってるし、「過去に誰も到達できなかった究極の小宇宙Ω」とは何だったのか・・・
強いて言うなら規模の違いか。 今回は全聖闘士+タイタン&パラスの小宇宙まで集めてますしね。

Ωの聖衣はゴテゴテし過ぎですよね。
あのバカでかい羽は、むしろ敵側の神の鎧の方に似合いそうなもんです(実際タナトスの冥衣を派手にした感じのデザインだし)

大体、あの短剣はハーデス編で沙織さんが自決に使っても完全に死なずにエイトセシズに目覚めただけでしたからね
んなものを必殺武器みたいに星矢に使わせるΩスタッフはハーデス編を読んでない疑いが・・・
旧作ファンにとって神殺しの武器と言ったら射手座の聖衣の黄金の矢だろうに・・・

>いの一番に光牙に語りかけるのはベアー檄とヒドラ市、懐かしすぎる。

市さんはこの間の鋼鉄聖闘士回に登場したばかりですけどねw

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net