キングダム2 第39話(終) 『新たなる伝説』 俺達の戦いはこれからだ!

| コメント(0) | トラックバック(3)

kingdom2-39-1095.jpg

kingdom2-39-1049.jpg

李牧は強かった。
見た目優男でいつも武神・龐煖とコンビを組んでいたので「軍師」というイメージが強かった李牧。
しかしその剣圧は信をもぶっ飛ばす豪傑。
普段とは顔が違います、顔が。
こんなに強いなら知勇兼備の将として売りだせばいいのに何故そうしないんだろう。
頭だけで腕はからっきし、と敵の油断を誘うためだろうか。

国境付近で密談していた李牧に焦る信と河了貂。
信も基本おバカながら、国と国との関係を気にする様になりましたね。
因みに李牧に捕まった信が生きて帰れたのは秦趙同盟のお陰でご都合主義じゃありません。

勘違いしてました。
成蟜を開放して政治工作に従事させた結果、
右丞相:昌平君(呂不韋派)
左丞相:昌文君(大王派)

に決定、大王派と呂不韋派で地位を分け合うこととなりました。

てっきり大王派で丞相を独占するのかと思いましたが、
左丞相候補:李斯(呂不韋派)
というのを昌文君に差し替えるのが精一杯だった様ですね。

傍目には大王と呂不韋の勢力が拮抗した形になります。
弟にすら負けていた大王:嬴政も随分勢力を盛り返したという所でしょうか。
彼の目標は中華統一であり、秦国掌握すら通過点でしか無いのですが。
そして嬴政に更なる追い風が。

いつの間にそんな関係に。
女性を送っても手を付けずに一晩中読書。
そんな描写ばかりだった政ですが、何と向が妊娠したことが判明。
お世継ぎじゃ!
と湧き上がる重臣、表面上は相国:呂不韋も祝っていると。
でも見ている方はビックリ。
嬴政の為に重傷まで負った向だけに仲が深まるのはおかしくありません。
でもそんな素振りが全くなかったから。
テレビ、増してNHKだけにラブシーンは避けたという事でしょうか。

kingdom2-39-1489.jpg

kingdom2-39-487.jpg

王輝が死に、蒙驁は引退。
大将軍の二人を失い、傍目には弱体化している様に見える秦。
でも我らが主人公信や蒙恬に王賁といった若い将が芽吹き、王翦や桓騎といった知る人ぞ知る名将も居る。
確実に世代交代には成功しつつあるという所でしょうか。

李牧の動きに新たな戦争が近いと感じる信。
彼にとっては大きな戦争ほど出世の足がかりとなるのでどんと来いなんでしょうね。
そして最終的には中華統一。
統一って事は500年に渡る戦乱が終結するって事だ。
剣ばかり振るっていた信が「平和」に言及するのにちょっとビックリ。
あとラストに語りかける相手は嬴政じゃなくて漂が良かった。
なんて思った所でおしまいです。

ブツ切りなんで当然続きが気になります。
原作は続いていますし、NHKはBD/DVDの売上に関係なく続編を作ってくれると思ってます。
事実この第二期があった訳ですし。
これは第三期を期待せずにはおれません。
李牧の策の行く末や羌瘣の帰還も気になりますしね。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

新しい記事: 世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第8話 『ハヤブサは舞い降りた』 ファルコンと聞くとシティーハンターの海坊主やネバーエン ...

古い記事: 宇宙兄弟 第96話 『宇宙飛行士であり父であり』 第二子誕生!私生活は充実しているケンジに欠けているもの。

関連記事

トラックバック(3)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3566

またり、すばるくん。 - アニメ「キングダム2」第39話 (2014年3月 4日 14:41)

第39話「新たなる伝説」 

真実悪路 - キングダム 第2シリーズ 39話「新たなる伝説」の感想 (2014年3月 4日 14:53)

俺たちの中華統一はこれからだ! はい、なんとなくわかっていましたが、物語はいよいよ本番というところで二期終了。 三期の告知? ないよ。二期決定もし...

アニメだけが救い - キングダム2 第39話最終回感想 「俺たちの戦いはこれからだ!」  (2014年3月 4日 22:19)

キングダム2 第39話 「新たなる伝説」感想です。 いよいよ最終回、どういう終わり方になるのでしょうか? キングダム飛翔篇 13[初回版] [DV...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net