ガンダムビルドファイターズ 第22話 『名人VS名人』 F91の質量を持った残像VSエクシアのトランザム!将に夢の対決。

| コメント(2) | トラックバック(10)

gbf-22-196.jpg

gbf-22-211.jpg

gbf-22-219.jpg

セイ(イオリくん)がホテルに女釣れこんでる!
差し入れに来たイオリママとチナ驚愕。
本来は大会が終わってからセイの家に来る流れですが、
敗退したアイラにはネメシスに居場所がない訳で、ホテルに転がり込んでくるのは必然でした。

そしてやはりというか、レイジはアイラの処遇について事後承諾すら取っていなかった。
ハーレムアニメだと親簡単にOKするのですが、普通あり得ませんよね。
とりあえず野郎二人の所には置いて置けないとアイラはイオリママの旅館へ。

まあそこで身の上話に同情して同居を許可しちゃうんですが。
それよりもアイラのお目当てがレイジと知ってホッとするチナが可愛い。
親公認のガールフレンドなのに突如現れたトンビ(アイラ)に油揚げ(セイ)を攫われては堪らないと。

gbf-22-290.jpg

gbf-22-560.jpg

gbf-22-576.jpg

選手の変更ってアリなんですか。
準決勝第二試合、メイジンの相手は御年78歳のマッケンジー卿。
しかし大事な試合を前に持病の癪が。
代わりに孫を出場させるのですが、これ良いんでしょうか。
例えばレイジがダメでセイがパイロットやるなら分かります。
でも未登録の選手に交代なんて無理、不戦敗でしょう。

しかもマッケンジー卿が伏したのは仮病。
全ては孫であるジュリアン・マッケンジーを引っ張りだすための策でした。
老い先短い年寄りの頼みを聞いてくれ…。
なんて言われて断れる孫なんて居ませんね。
そしてジュリアンの名前を聞いたメイジンは戦慄します。

gbf-22-37.jpg

gbf-22-535.jpg

gbf-22-829.jpg

本来三代目メイジンになるはずだった男。
嘗てメイジンはガンプラ虎の穴「ガンプラ塾」に所属していた。
ここで二代目メイジンの指導のもと勝利至上主義のガンプラバトルを叩きこまれたんだそうです。
何か男塾とか美食倶楽部みたいな所の様です。
ここで天才の名を欲しいままにしていたのがジュリアン。
メイジン=ユウキ・タツヤは当時彼に全く敵わなかった。
しかしジュリアンは勝つことだけをモットーにする二代目メイジンの方針に反発し塾を去った。

ジュリアンもまた現メイジンがタツヤである事に衝撃を受ける。
勝つことしか考えないあのメイジンの後を継いだのかと。
準決勝でありながらノーマークだったカード。
正直メイジンがサクっと勝利して終わるかに見えた勝負が俄然面白くなってきましたね。

gbf-22-952.jpg

gbf-22-1036.jpg

gbf-22-1107.jpg

gbf-22-1133.jpg

イマジンVSアメイジング。
今回メイジンはケンプファーからエクシアにスイッチ。
見た目普通のエクシアとあまり変わりませんね。
色もそのまんまという印象です。

三年前のガンプラというハンデも物ともしないジュリアン。
いきなり質量を持った残像を使ってメイジンを翻弄します。
対してメイジンは碌に調整も済んでいない初使用のガンプラ。
完成度80%という話と言い、ジオングで出撃したシャアを彷彿とさせますね。

gbf-22-1159.jpg

gbf-22-1173.jpg

gbf-22-1199.jpg

gbf-22-1322.jpg

スピード対決。
リミッターを解除したF91を捉えるのは至難の業。
そして遂にメイジンがトランザム発動!
どちらも高速移動に定評があるモビルスーツです。
ただF91は特に時間制限がありませんが、トランザムにはタイムリミットが存在します。
そしてトランザム終了したエクシアは能力がガタ落ち。
一気に決着を付けなきゃいけませんね。

回転ビームサーベルにビームシールド手裏剣そしてヴェスバー。
「機動戦士ガンダムF91」でシーブックが見せた戦法をこれでもかと再現してくれるジュリアンが素晴らしい。
惜しむらくはなんとぉーーー!が欲しかったですね。
しかしメイジンはその全てを受けきり勝利。
勝てば良いではなく敵の能力も全部引き出した上で勝利する。
何かプロレスみたいな戦い方にジュリアンも納得が行った様ですね。 
そして遂に残るは決勝のみ。
今回はセイ達関係ないという事でマシタ会長とベイカー出てこなかったけど、決勝でも何か邪魔するんだろうか。
という所で次回です。 

gbf-22-537.jpg

gbf-22-1435.jpg

gbf-22-1436.jpg

医者がテクス。
マッケンジー卿を診察した医師は「機動新世紀ガンダムX」のテクス・ファーゼンバーグでした。
そして予告ではハサウェイとクェス、刹那とクリスティナ。
更にカイとミハル、オデロとウォレン、ロナ家(カロッゾ、ナディア、ベラ、ドレル)と実に多彩でしたね。
平和を楽しむ余裕が無かったメンツばかりというのが泣けます。 

次回はガンダムビルドファイターズ 第23話 『ガンプラ・イブです。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#g_bf)

新しい記事: マケン姫っ!通 第9話 『君は薔薇より男らしい』 アズキに恋人?栗笠は何処で何をしてるんだ。

古い記事: ノブナガ・ザ・フール 第9話 『月(THE MOON)』 ケンシンは男なのか女なのか、そこが重要だ。

関連記事

トラックバック(10)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3589

動画共有アニメニュース - ガンダムビルドファイターズ   ~  第22話 名人VS名人 (2014年3月11日 11:49)

ガンダムビルドファイターズ 第1話 セイとレイジ  ~  第22話 名人VS名人 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

真実悪路 - ガンダムビルドファイターズ 22話「名人VS名人」の感想 (2014年3月11日 12:46)

ガンプラ塾とかメイジンを継ぐとかちゃんと触れときゃ良かったのに。 個人的にはユウキ・タツヤが本当に世界戦の決勝の相手になると思ってなかったので、 ...

空 と 夏 の 間 ... - ガンダムビルドファイターズ 第22話「名人VS名人」 (2014年3月11日 13:48)

トランザムとF91のMEPEの超高速バトル! メイジン・カワグチのアメイジングエクシアが登場です。   決勝トーナメント、準決勝第2試合。 ...

同調率0パーセント。Ver.2 - 「ガンダムビルドファイターズ ♯22 名人VS名人」 (2014年3月11日 16:56)

アランとメイジン・カワグチが作業中にガンプラ塾に関しての会話を交わしている。 あれは地獄だった。 夢の中でも二代目メイジンの言葉を思い出す。 「ガンプラ...

新・00をひとりごつ - ガンダムビルドファイターズ 第22話『名人VS名人』感想 (2014年3月11日 19:02)

 ガンダムビルドファイターズ Blu-ray Box 1 [スタンダード版] (2014/03/26)小松未可子 他 商品詳細を見る  ユウキ・タツヤと...

趣味人の宿部屋 - ガンダムビルドファイターズ 第22話「名人VS名人」 感想 (2014年3月11日 19:21)

「ユウキ・タツヤとして、あの人を超える!」 あらすじ 決勝トーナメント、準決勝第2試合。メイジン・カワグチの対戦相手が、ファイターを変更してきた。...

アニメガネ - ガンダムビルドファイターズ 第22話 名人VS名人 凌駕感想 (2014年3月11日 19:45)

夜明けの鐘を鳴らせよ。

ほかのさなぎ。 - ガンダムビルドファイターズ第22話 (2014年3月11日 21:10)

正しく夢の対決!!ネットですでに見掛けた意見ですが、『仮面ライダーディケイド』で再現された『555』のアクセルファイズVS『カブト』のクロックアップを見て...

Dash~アニメまとめ~ - 【アニメ】ガンダムビルドファイターズ 第22話 「名人VS名人」 質量を持った残像VSトランザム! サングラスが無ければ撃墜されていたw (2014年3月11日 21:54)

4548 名無しになるもんっ♪ sage New! 2014/03/10(月) 18:00:30 ID:??? ガンプラ塾www

gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) - ガンダムビルドファイターズ第22話『名人VS名人』の感想レビュー (2014年3月12日 19:05)

メイジンに最も近かった男VS現役メイジン回でした。 エクシアとF91の必殺技対決が熱かったですね(;゚∀゚)=3ムッハー というか、ラルさんの交友関係が...

コメント(2)

・三代目になる筈の男


あのユウキが勝てなかった相手……どうもガンプラバトルに対する受け止め方に疑問を感じて遠ざかってました。それにしてもいきなりマオのガンダムXをコテンパにするとは。ブランクを感じさせません。

・医者に注目


フリーデンの船医さんですね……それにしても本当に仮病だったのか?


・ラルさんの人脈


改めて思うがこの人の謎は果たして放送終了後まで回収出来るんでしょうか?今回はジュリアンを焚きつけましたし……。

・初修羅場でコレはキツイ(汗


リン子さんとチナちゃんが差し入れ持ってきたらバスタブ一枚のアイラ……事情を聞いて如何にか収まりました。

修羅場でバスタオル巻いた女性はお約束ですね。

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net