聖闘士星矢Ω 第91話 『アテナとパラス!女神の決戦!』 確かに人間は地上を汚す毒虫かもしれないが。

| コメント(3) | トラックバック(1)

seiya-91-496.jpg

seiya-91-506.jpg

seiya-91-769.jpg

ギリシャの神々にだけは言われたくねー!!
人間以上に欲望に忠実な、それこそ人間臭い奴らばっかりじゃないかと。
特にゼウスのご乱行と来たら目も当てられないじゃないか。
全くもってお前が言うなって感じですね。

ともかくもアテナとパラスの話し合いは平行線。
結局戦いになるのですが…戦いの神アテナ=城戸沙織って戦えるの?
これが一番の疑問だった。
トップの女神自らが戦うと言うのは展開としては燃える。

でも今の今までアテナはひたすら攫われたり人質に取られたりしてたじゃないか。
お陰で星矢たち聖闘士がどんだけ苦労したことか。
強いんなら自分で何とかすれば良かったのにと突っ込まずにはおれません。 

seiya-91-1037.jpg

seiya-91-1045.jpg

seiya-91-1090.jpg

魔法少女?
そしていよいよアテナが聖衣、パラスがクロノテクターを装着。
何故か体が変な色に!
裸を見せない為かもしれませんが、なんか魔法少女チック。
因みに原作だと聖衣って自分で装着してたんですよね。
アニメになってペガサスの聖衣が自動装着されたのを見た時は衝撃でした。

そしてアテナとパラスですが…一応戦いにはなってますね。
基本的に戦意旺盛なパラスが有利に思えます。
しかしアテナが防戦一方なのはパラスへの愛ゆえ。
パラスを殺したくないから舐めプレイしてました。
本気を出したらパラス一蹴されましたね。
昔殺されたらしいですし、何でパラスは自信満々だったんだろう。 

seiya-91-1138.jpg

seiya-91-1237.jpg

タイタンのパラス愛は本物、そして星矢も出てきて最後の戦い!
まあ「あのお方」との戦いが控えているとはいえ、パラス関係では最後の戦いでしょう。
ラストバトルが姉妹喧嘩じゃ今ひとつ。
やはり最強キャラ同士のガチンコ勝負で締めないと。

因みにタイタンの剣は折られましたが、素手でも強いんだろうか。
そして星矢、一旦聖衣脱いで着直しましたね。
これパワーアップしてるんだろうか。
という所で次回です。

昴何言ってるの!?
ここへ来て「女神同士の戦いに行ってもしょうがない」と言い出した昴。
人間は所詮人間、神同士の戦いに割って入る余地はない。
一見ごもっともな意見です。
でも聖闘士には星矢はじめ神と戦った連中が一杯居ます。
特に光牙は「神殺し」って言われている聖闘士じゃないかと。
ひょっとして別人格と入れ替わって訳の分からないことを言ってるのか。
そう思ったんですが本人っぽいですね。

神になる男だったり人間は神より強いと言ったりここへ来ての神には手出しできない宣言。
全く昴はよく分からん…というより脚本が謎です。 

次回は聖闘士星矢Ω 第92話 『星矢の本心!偽りからの帰還!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

新しい記事: バディ・コンプレックス 第7話 『バディ』 ガラント良い策士っぷりだった、そしてヒナと遭難キターーー!!

古い記事: 生徒会役員共* 第7話 『上手いこと いってやったぜ/君を照らす大きい存在/見たまんま たれ流し』 水着回!注目はウオミ ...

関連記事

トラックバック(1)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3546

待て、而して希望せよ! - 聖闘士星矢Ω 第91話 「アテナとパラス!女神の決戦!」 (2014年2月24日 00:55)

【安定】女神アテナ、因縁の姉妹対決も余裕の勝利 フツーにそのままタイタンと連戦しても勝てそうなくらい、圧勝だった。 「命削られてる設定」と...

コメント(3)

>ギリシャの神々にだけは言われたくねー!!

まあ、パラスの主張からしてヤンデレのそれですしね。
自分の事を棚に上げるというのも、実に人間臭い行いと言えるかもしれませんねw

>でも今の今までアテナはひたすら攫われたり人質に取られたりしてたじゃないか

劇場版のせいで、さらにそのイメージが強くなりましたね

>強いんなら自分で何とかすれば良かったのにと突っ込まずにはおれません。

最後に美味しい所を持って行くのが沙織さんです。
ポセイドンは星矢の援護のもとに封印したし、ハーデスは一輝たちの協力のもとに撃破しています。

>昔殺されたらしいですし、何でパラスは自信満々だったんだろう

そりゃ今までアテナの生命エネルギーを吸収し続けたからでしょう。
そのおかげで降臨から間もないのに大人の姿に成長できたんですし。
でも、そんなのはハンデになっていなかったということです。

>戦いの神アテナ=城戸沙織って戦えるの?

原作で黄金聖闘士以上の小宇宙と評されてます。
そもそも地上を狙う悪を討つために数百年に一度降臨するわけですし。
ポセイドン、ハーデスなど各章のボスキャラを撃破してますよ。

>お陰で星矢たち聖闘士がどんだけ苦労したことか。

むしろアテナが勝手に一人で敵陣に行くから苦労するケースが多いんですが(ポセイドン編、ハーデス編、劇場版第3作「真紅の少年伝説」第4作「最終聖戦の戦士達」など)

>強いんなら自分で何とかすれば良かったのにと突っ込まずにはおれません。

それこそ聖闘士の存在を完全否定してますよ。
アテナだけに戦わせて何のための聖闘士ですか?

>ひょっとして別人格と入れ替わって訳の分からないことを言ってるのか。
>そう思ったんですが本人っぽいですね。

完全に入れ替わっていなくても、少しづつ乗っ取られていた可能性はあると思いますよ。

>でも今の今までアテナはひたすら攫われたり人質に取られたりしてたじゃないか。
>強いんなら自分で何とかすれば良かったのに
よくある勘違いですね。
まず原作で白銀聖闘士に誘拐された時点では、まだ完全にアテナとして覚醒していませんでした。
十二宮編では、自ら聖域に乗り込んだからこそ黄金の矢で射られました。
ポセイドン編では単独でポセイドン神殿に乗り込んでます(アニメではアスガルドでの戦いで消耗したところをポセイドンに誘拐されるという展開に変更されましたが)
ハーデス編ではシャカのみを引き連れて冥界に乗り込み、最終的にはまたも単独でエリシオンに突入してます。
劇場版では「お約束」として敵に捕らわれる展開になるだけです(瞬が必ずニーサンに助けられるのと同じ)
Ωのマルス編では魔傷のせいで戦えない状態だったと説明されてますし、45話の回想ではマルス四天王を圧倒してますよ。

>昔殺されたらしいですし、何でパラスは自信満々だったんだろう。
黒幕に武器をもらってるし、これまでアテナの命を吸い続けていたからと作中で説明されてますよ。

>昴何言ってるの!?
これ以上先に進めば何が起こるのか、本能で悟っていたのかもしれませんね。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net