キングダム2 第38話 『謀略の舞台』 タイムリミットは7日!

| コメント(0) | トラックバック(0)

反省したのかと思ったら違った。
不敵な表情を浮かべる成蟜。
嬴政と王位を争って敗れたものの助命された弟。
あれ以来悔い改めて大人しく引きこもっていた…という感じじゃありませんね。
生母の身分から「俺こそ本当の王」という姿勢は変わっていない。 

命は助けたものの弟の勢力未だ侮りがたし、警戒した嬴政が部下ごと幽閉していたのでした。
呂不韋を倒す手助けをするから俺たちを開放しろ。
この交渉を無視していたのですが、事ここに至っては四の五の言っていられない。

いちおう成蟜も呂不韋には思うところがある様で。
お前も気に入らないが、商人上がりの呂不韋はもっと気に入らない。
より憎い敵のために敵と組む。
俺の人脈を見せてやるぜ!
息巻く成蟜に嬴政が課したノルマは7日、結構無茶ぶりですね。

秦国には丞相が居ない。
通常左丞相に右丞相という二人の丞相を置くのが秦国の政治体制。
でも左丞相・竭氏(もと成蟜の腹心)は王位を争ったさなかで死亡。
そして右丞相だった呂不韋は相国に昇格、結果として両方の地位が空席になってしまった。

空いた2つのポストですが、現状だと大王派から肆氏、呂不韋派から昌平君を据える事になる。
昌平君out昌文君inで。
派閥バランスを考えた配置を何とかしたいと成蟜の協力を仰いでいる訳です。
その任命が7日後にせまっていると。

雑魚相手だと飛信隊の強さが映える。
所変わって話は徐の国を助けに行った飛信隊一行。
襲っていたのは韓国、因みに古代中国の韓国であって朝鮮半島じゃありません。
兵力は二千と飛信隊の倍ですが、歴戦の強者揃いに軍師の河了貂まで居るので敵じゃありません。
これまで格上の相手ばかりだったので信や羌瘣以外はあまり強いって描写がありませんでしたが、、
疎水は勿論、渕さんや尾平も強い!
ちょっと強そうに見えた韓国二千人将・馬関も一合で信に切り捨てられてしまいましたね。

こうして徐の国を救った信ですが、この後の展開が気になった。
信は正義の味方ではなく秦国の軍人です。
徐の国を助けることは、結果的に徐を支配することになりはすまいか。
やり方は違えど結果は韓国と同じなんじゃないの?という疑問です。

大国に挟まれた徐の生存戦略。
砦一つが徐の国そのもの。
ある意味「一国=一城」を体現する小国です。
周りを魏・趙・楚に囲まれて普通なら風前の灯、とっくに吸収されてもおかしくない。
物凄い山の中にあるから攻めづらい、というのはあると思ってました。

実は徐はスパイ国家。
他国の情報を収集し、これを周辺国に流すことで生きながらえている。
周りの国も徐の有用性を認め半ば合意のもと残している。
何とも綱渡りですが、弱者の知恵だそうで。
こうなると助けたからお前ら秦国の勢力下にとは行きませんね。
三国が黙ってませんから。
代わりに地図という報酬を貰って一応無駄ではありませんでした。

寄り道を終えて任務に戻った信ですが、再び敵と遭遇。
さっきの韓国の別働隊か?
出てきたのはなんと李牧そしてカイネ。
河了貂も会ったことありますね。
果たして彼らの目的は何か、という所で次回です。 

今回「秦国は深刻」とか「馬の御し方が上手い」とか、ダジャレが多かったですね。

次回はキングダム2 第39話(終) 『新たなる伝説』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

新しい記事: 世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第7話 『放課後秘宝倶楽部(後編)』 ケイトがでっかくなっちゃった!

古い記事: 宇宙兄弟 第95話 『俺らの将来』 ベティだけでもお腹一杯なのにビンスとピコまで来た!

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3553

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net