バディ・コンプレックス 第6話 『もう一人のカップラー』 これも三角関係って言うのかな。

| コメント(2) | トラックバック(13)

buddycom-6-482.jpg

buddycom-6-483.jpg

buddycom-6-490.jpg

buddycom-6-655.jpg

何故だ、何故着ないんだ!!
水着を着てほしいという提案に困惑するレーネ少佐。
紫のビキニを前に悩む姿が悩ましい。
でもフタを開けると水着になったのはエルヴィラとまゆか。
着ろよ、いや着てくださいお願いします。
エルヴィラとレーネのセクシーコンビ見たかった。

buddycom-6-369.jpg

人気取りは大事です。
軍隊というのは予算と人員を多大に消費します。
なのでPR活動は非常に重要。

映画「父親たちの星条旗」で硫黄島に旗立てた「英雄たち」がアメリカ各地を巡業し、
戦時国債買ってくれ!
と営業する様を思い出しました。 

カップリングシステムの安全性とか疑念を吹っ飛ばすためにもと軍が打って来た手がシグナスの取材。
パイロットはイケメンに限る。
と青葉が弾かれて代わりのパイロット「フロム・ヴァンタレー」がやってきた。

実は彼ディオとは養成所の同期で人当たりも良い。
他方ディオは青葉の時みたく一方的に嫌っている様子。
もしかして腹黒なのか。

buddycom-6-326.jpg

青葉…誰とでもイケるのか。
ところがディオとフロムのカップリングが上手く行かない。
養成所時代は相性最高だったのにどうしたことか。
実戦を経てディオの波形が変わった。
傍目には青葉色に染められた様に見えなくもない。

他方青葉とフロムの相性はこれまた最高。
そこで急遽ディオOUT青葉INで行くことになると。

待ってください、青葉入れるなら相方はディオで良くないですか。
顔は後で差し替えるのだから、正規のカップリングが一番でしょうに。
ただ青葉に取ってはメリットの有る話です。
フロムとカップリングすれば彼の操縦技術も手に入る。
色んな凄腕パイロットを「とっかえひっかえ」カップリングすればいずれ最強のパイロットになりそうですね。
…ディオが色んな意味で嫉妬しそうですが。

buddycom-6-714.jpg

buddycom-6-1018.jpg

マ・クベっぽい人が来た。
ゾギリア行政局という軍と二分する勢力の親衛隊がやってきた。
マルガレタはこの組織に属する人間らしいですね。
気位ばかり高くて実際は張子の虎って感じがプンプンします。
部隊を率いるドルジエフなる人物も何だか偉そう。

当然シグナスに襲い掛かってくるのですが、
予想に反して優秀。
口ばっかりと思ったら個々の技術も練度も非常に高いですね。
マ・クベ舐めてました。

buddycom-6-1179.jpg

buddycom-6-1180.jpg

ディオの嫉妬パワーが凄い。
PV撮影から一転して戦闘。
無論カメラマンは「このまま回せ!」状態です。
敵が盾から機雷を放出…マ・クベっぽいと思ったらヴァリアンサーまでギャンみたいですね。
コネクティブ・フロム!
ディオじゃないのにちょっと違和感。

そしてカップリング中にも関わらず親衛隊を圧倒できません。
まあ元々数が違いますけどね。
シグナスはリーが負傷しているので出せるヴァリアンサーがフロム分を足しても四機しか居ない。
正直少なすぎるだろうと。

機雷の少ないところを抜けようとする青葉ですが、そこは艦砲射撃へと誘う罠。
窮鼠猫を噛むを避けるため、出口を作って袋叩きという古典的な戦法です。
これに気づいたディオがベリルで奮闘。
何かブラディオン乗ってる時より凄くないですか。
本音じゃ青葉が気になって気になって仕方がない模様。 

buddycom-6-1338.jpg

ドルジエフ優秀。
ディオの奮戦で作戦が失敗したと見るやスグ撤退。
メンツに拘って戦い続けるかと思ったので意外です。
戻って先に体勢を整えて再出撃。
政治色の強い組織みたいですが、軍人としてもかなり優秀そうです。 

「さあ、君も僕達と」「レッツ、カップリング!」
決め台詞で撮影は終了。
でもフロムはこのまま居残り。
パイロットを補充してれるのは非常に有り難い。
でもディオの身中は穏やかじゃなさそう、という所で次回です。

buddycom-6-333.jpg

buddycom-6-386.jpg

buddycom-6-574.jpg

buddycom-6-584.jpg

あとこれまであまり目立っていなかったアネッサの出番が増えましたね。
どうやら彼女はフロムにご執心。
ロボ用のカップルも男女のカップルも増えていきそうな予感がします。

今回ヒナ達に出番はなく、野生の鹿を見てほっこり。
彼女を連れ出したラーシャから物凄い「ニコル・アマルフィ」臭がするんですが大丈夫でしょうか。

次回はバディ・コンプレックス 第7話 『バディ』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#buddycom)

新しい記事: ノブナガ・ザ・フール 第6話 『力(STRENGTH)』 治世のノブカツ、乱世のノブナガ。

古い記事: 聖闘士星矢Ω 第90話 『牡牛突進!到達、パラスの間!』 ハービンジャーの「やってやるぜ!!」は反則。

関連記事

トラックバック(13)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3525

動画共有アニメニュース - バディ・コンプレックス  ~ 第6話 もう一人のカップラー (2014年2月10日 13:27)

バディ・コンプレックス 第1話  ~ 第6話 もう一人のカップラー FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ 都内の高校に通...

気の向くままに - バディ・コンプレックス 6話「もう一人のカップラー」感想 (2014年2月10日 14:29)

バディ・コンプレックス 6話「もう一人のカップラー」

ぬる~くまったりと - バディ・コンプレックス TokyoMX(2/09)#06 (2014年2月10日 17:37)

第6話 もう一人のカップラ― カップリング・システムに依存のある人も多い連合国。ハワイ基地へ向かうシグナス。人民の支持を得るためにもプロモーション撮影を行...

WONDER TIME - バディ・コンプレックス 第6話「もう一人のカップラー」 (2014年2月10日 20:05)

「フロム・ヴァンタレイ少尉  プロモーション撮影用のカップラーとして来ました!」 新たなカップラー、フロムの登場! 青葉とフロムのカップリング ...

趣味人の宿部屋 - バディ・コンプレックス 第6話「もう一人のカップラー」 感想 (2014年2月10日 20:16)

連合側の議会でカップリングシステムの是非が議論される。 70年後でも同性愛には反発が強いな。 戦争中に悠長な事を言ってるなと思いつつ、被験者に後遺症が...

マンガに恋する女の ゆるゆるライフ - バディ・コンプレックス #6「もう一人のカップラー」 (2014年2月10日 20:16)

青葉のカメラ映り次第で連合の勝敗決まる?もとい 青葉のカッコ良さ次第でBDの売り上げが決まるヽ(・∀・)ノカモシレナイ

腐った蜜柑は二次元に沈む - とらいあんぐらー【アニメ バディ・コンプレックス #6】 (2014年2月10日 22:09)

バディ・コンプレックス 1 (完全生産限定) [Blu-ray](2014/03/26)松岡禎丞、内山昂輝 他商品詳細を見る アニメ バディ・コンプレッ...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 - (アニメ感想) バディ・コンプレックス 第6話 「もう一人のカップラー」 (2014年2月10日 22:24)

投稿者・鳴沢楓 バディ・コンプレックス 3 (完全生産限定) [Blu-ray](2014/05/28)不明商品詳細を見る ☆アニメを...

Little Colors - バディ コンプレックス 第6話 「もう一人のカップラー」 感想 (2014年2月11日 21:12)

 ナイストライアングル。

猫が唸る感想日記 - バディ・コンプレックス 第06話 もう一人のカップラー (2014年2月11日 21:39)

今週の見所は誰にでもナイスカップリングしちゃう青葉と、青葉のピンチを救うディオですね。フロムが加わったことで夢の三角関係に!ホモォ!!(;´∀`)...

誤・真夜中日記ミッドナイトモノローグ - バディ・コンプレックス 第6話簡易感想 (2014年2月12日 02:34)

見ているうちに、ニヤニヤしてくる。

真実悪路 - バディ・コンプレックス 6話「もう一人のカップラー」の感想 (2014年2月12日 18:34)

だれとでもカップリングできるヤツ! 正直、その辺りの感覚ってまるでよくわからないが青葉総受け総攻め? とか思いつつ、カップリングシステムを運用して...

ひそか日記 - バディ・コンプレックス 第6話 感想 – ディオのレッツカップリングに笑った (2014年2月13日 13:40)

バディ・コンプレックス 第6話 「もう一人のカップラー」の感想です。 フロム「さあ君も僕たちと!」 ディオ「レッツカップリング」(笑顔) ...

コメント(2)

・鹿ってトマト煮込みが美味しい?

どうぞ、増えすぎた鹿で食害が深刻なんですよ……農業高校に行けばトマトの備蓄もあるかもしれませんね(マテ)。『ブラックホークダウン』でも冒頭ソマリアに派遣された米兵が野生動物を狩ってバーベキューにしてましたからねぇ。発言したキャラは多分ロシア系なのかなぁ。


・水着シーンはある?

行先はハワイ、だから可能性はある!!!でも何故かジョシュアを匂わせている様な気がしたな。


・トライアングラー……薔薇もノーマルも

チャンと同人誌ネタを提供するサンライズ(マテ)


・フロム.ヴァムタレー

デュオとカップリングが出来なくなっていたけど青葉とはちゃんとできた。青葉には何かしら研究機関が掴んでない秘密があるかもしれませんな……こうなるとハワイからその研究所へ行くかがポイント。


・その艦名はマテ


マルガレタはナチスドイツで言えばSS(親衛隊)のポジ、戦艦も立派ですが“ゲイボルク”は……あんまり縁起が良い名称とは思いません、ええ。


・PVと言うよりも

プロバカンダですな、まあ極限状態だと使える手段なら国家のエゴでも使いますわ。『超時空要塞マクロス』ではリン.ミンメイが主演した小白龍もアレプロバカンダ映画ですし、『マクロスフロンティア』の劇中劇であるバードヒューマンも新統合政府のプロバカンダとも言えます。PV撮影班と共にフロムが来たのは帝国の諜報部を欺く為と思いますよ……。


・議員さん悠長な事言っている場合ですか?

カップリングシステムの開発を禁じた筈と紛糾しているけどこれが無いとどうにもならないのでは……スパロボじゃアズラエルがガンガン文句を言いそうだよ。

あのビキニは後で拾った筈。
ハワイでレーネ少佐が水着を披露してくれるのを心待ちにしています。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net