宇宙兄弟 第89話 『最後の言葉』 サブタイトルが怖かった。

| コメント(0) | トラックバック(1)

まさかシャロンの身に何かあったんじゃ。
最後の言葉=遺言。
そう思ったらシャロンは無関係で一安心でした。
また今回ザッピングというか時系列が行ったり戻ったりと激しい。
注意しないと流れが分からなくなってくる。
いきなりビンス教官と待ち合わせするムッタに面食らいました。

まさかの大抜擢。
ビンスが正規クルー。
ムッタが彼のバックアップ。

そうです、NEEMO訓練の結果を鑑み、何とムッタが次に月へ行く日本人宇宙飛行士に選ばれた。
遂に宇宙兄弟になる日が来た!
宇宙飛行士はまずバックアップを努め次のミッションで正規クルーになるのがセオリー。
ですから補欠とは意味が違いますね。
次の次のミッションで遂にムッタは本当に宇宙に行くのです。

他方同じく月を目指していたケンジと新田は今回は落選。
納得でもあるが、悔しくもある。
ちょっと呆けているのは仕方ありますまい。
正直二人共ムッタより色んな面で優れている気がする。
ケンジ>新田>ムッタ。
総合力ではこの順番だと思っていただけに本当にビックリしましたね。 

采配の意味。
ビンスとムッタ、何とも真逆の人材を組ませたものですね。
でもこの二人今までも合わなそうと思いきや結構上手くやっていた。
それを上層部も分かっていたという事でしょうか。

また落選したケンジと新田ですが、二人共最後に同じ言葉をバトラー室長から贈られていた。
少し先になるが、君たちが宇宙へ行った時今回の采配を理解するだろう。
一応まだチャンスはありそう。
それにしても采配の意味ってなんだろう。

思うに月面基地建設はまだ途上。
宇宙飛行士が調査に専念できる環境は整っていない。
例えば六太の提案した集光システムが完成した後ならより快適な月生活を送れるわけです。
思うにビンスやムッタはその下地作り、大々的に調査を行う本命はケンジと新田じゃなかろうか。
という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第90話 『小っちゃいメモとでっかいお守り』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

新しい記事: キングダム2 第32話 『色あせぬ時代』 廉頗の王輝好きは異常。

古い記事: キルラキル 第13話 『君に薔薇薔薇...という感じ』 流子トラウマになっちゃったか。

関連記事

トラックバック(1)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3452

ぬる~くまったりと - 宇宙兄弟 日テレ(1/18)#90 (2014年2月12日 19:50)

第90話 小っちゃいメモとでっかいお守り 公式サイトから六太が次に月へ行く日本人に決まり、ビンスの控えとして新しい訓練を始めた頃、日々人はPD(パニック障...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net