聖闘士星矢Ω 第83話 『紫龍と龍峰!五老峰の魂!』 パラサイトって2ch見てるの?

| コメント(3) | トラックバック(2)

アイガイオン…あいつは四天王の中でも一番の小物。
多分そう考えてるんだろうと思いましたが、まさかガリアが口に出すとは。
スタッフ絶対狙って言わせてますね!
そんでもってレア「なん…だと…」という台詞まで。
こいつら絶対ネットで2ch見てると思いましたね。 

フェニックス一輝が死ぬはずがない。
と思ってるので、泣いてる紫龍や瞬がギャグにしか見えない。
しかも涙が滝みたいになってるから余計おかしい。
他の(生き返らない)キャラだったら良いシーンなんですがね。

黄金潰しって龍峰にそんなあだ名が。
伝説の聖闘士・紫龍は分かりますが、神殺し光牙に続き龍峰にもそんな二つ名があったんですね。
今回紫龍親子と対するのは二級パラサイト最強の戦士レア。
本人は真面目なんですがこれがとんでもない面白キャラでした。

最強の槍ゲイボルグと称した手刀はなかなかの威力みたいです。
手刀が武器…確か黄金聖闘士にそんな人居ましたね。 

ゲイボルグでサーヴァントって…。
紫龍が単騎で素手と思ったのは勘違い。
レアは「パーフェクトポーン」なるサーヴァントを従えていた。
片方だけなら驚きませんが両方揃っちゃうとどうしてもFateがちらつきますね。
そんでもって紫龍が繰り出すのがエクスカリバーなんだから何をか言わんやです。

でもエクスカリバーに関しては聖闘士星矢のほうが先です。
前述の手刀が武器の黄金聖闘士・山羊座カプリコーンのシュラより紫龍が受け継いだのがエクスカリバー。
最強の槍と最強の剣の激突。
武器と武器ですがある意味「矛盾」を思わせる演出です。

矛盾が通じない、何で?
両者の激突は紫龍に軍配、そして倒れ伏すレア。
あれだけ強そうな演出しといてあっさり紫龍に負けた。
流石にこれで終わりじゃありません。

今度は油断した紫龍がサーヴァントを使ったフェイントで逆にやられてしまう。
紫龍が倒れ、あとは龍峰一人…なんですがレアは出来た人物らしく「逃げよ、息子は殺さない」と見逃してくれる。
まあそこでホイホイ帰る龍峰じゃないんですが。
その上レア「たかが青銅」とお約束発言もしてます。
前回その青銅=フェニックス一輝が一級パラサイト相打ちで倒したんでちょっと説得力無いですね。

楪の心…を体現していない老師。
紫龍がやられたのはワザと。
龍峰の成長を促すための演技でした。
聖闘士は代を重ねる毎に強くならねばならない。
先代は次代の捨て石となるという南斗鳳凰拳みたいな考え方らしいです。
でも老師、アンタ300年ぐらい黄金聖闘士の座に居座ってましたよね。
言ってる本人が実行してないのにその発言はどうかと。

ともかくも自身の犠牲(ふり)とレアを踏み台に龍峰の成長を促そうとする紫龍。
実際龍峰は小宇宙を超えた領域にたどり着きそうになりました。
まあ途中でバッタリ倒れるんですが。
これ病弱設定が復活したのかと思ったら疲れただけ。
ホント龍峰の体が弱いって話、三杉淳なみにどっか行っちゃいましたね。 

本気の龍峰に?聖衣がはじけ飛んでしまった。
「何故脱ぐ!?」
ここでのレアのツッコミは最高に笑った。
・一輝は聖衣が壊れてからが本番。
・紫龍(および龍峰)は脱いでからが本番。

傍から見ているとオカシイとしか思えないけど、聖闘士の常識です。

そして息子の成長に満足した紫龍はサクっとレアをお片づけ。
強さは微塵も感じなかったレアですが、トークとお笑いの才能はあると思いました。
あと紫龍の台詞で
・アテナの聖闘士に一対一の勝負を拒む臆病者は一人もいない!
・本物の聖闘士に同じ技は二度通用しない。

という聖闘士のお約束が飛び出したのも良かった。
文言が微妙に変わっている気がしますが。 

パラスへと通じる道があると言ったな、あれは嘘だ。
やはりそういう手で来たかエウロパ。 
なんか双児宮の迷路みたいですね。
卑怯ですが、敵にホントのこと教えてやる必要はありません。
兵法としては正しいと思います。
という所で次回です。 

次回は聖闘士星矢Ω 第84話 『迫る影!アテナ守りし黄金聖闘士!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

新しい記事: 夜桜四重奏 -ハナノウタ- 第11話 『ハナノウタ 1』 魔女の触手プレイに搦め取られるじゅりさんと緑子がセクシー。

古い記事: <物語>シリーズ セカンドシーズン 第24話 『恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆』 羽川登場、そしてシャワーシーン!...貝 ...

関連記事

トラックバック(2)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3385

attendre et espérer - 聖闘士星矢Ω 第83話 「紫龍と龍峰!五老峰の魂!」 (2013年12月16日 18:14)

まるでツッコミが追いつかない クッソうるさいOPのSE復活(映像もちょっと修正された)といい、 こんなん朝から見せられたら眠気吹き飛ぶわw...

ぺろぺろキャンディー - ◎聖闘士星矢Ω第83話紫龍と龍峰!五老峰の魂! (2014年11月10日 21:32)

→イッキとアイガイオンが相打ちリュウ>これは、大きなコスモが消えた_シリュウ:イッキ、散ったか(;_;)=_シュン:ありがとう兄さん(;_;)フェニック...

コメント(3)

>でもエクスカリバーに関しては聖闘士星矢のほうが先です。

なんでギリシャ神話の女神に仕える闘士が、アーサー王伝説の聖剣と同じ名前の技を使うのかは永遠の謎ですけどねw

>前回その青銅=フェニックス一輝が一級パラサイト相打ちで倒したんでちょっと説得力無いですね

それ以前に黄金潰しなんてあだ名がある時点で普通の青銅じゃないですしねw

>でも老師、アンタ300年ぐらい黄金聖闘士の座に居座ってましたよね。

それは300年間(正確には243年)平和で、次世代を鍛える必要がなかったからです。
アテナも降臨してませんでしたし。

>ここでのレアのツッコミは最高に笑った。

断末魔の「なんという親バカ…」も良かったですよねw
レアさんは、なかなか楽しませてくれましたよ。

要するに、天分座の聖衣を継がせられる人間が、243年間、現れなかったってことでしょう?
背中に竜や虎が浮かぶのが、天秤座の聖闘士の資格らしいですから(冥王神話ND参照)
資格を持つ者が現れなければ、聖衣を継承しないのは当然です。

紫龍が脱いでから本番なのは同意ですが、一輝が聖衣を壊されたのは原作だと、星矢戦、シャカ戦、タナトス戦だけですよ。
しかも、星矢、タナトスには完敗してますし。
まあ、アニメも含めると、ミーメにも聖衣を壊されながらも勝ってますけどね。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net