ガンダムビルドファイターズ 第9話 『想像の翼』 金髪お嬢様は自称委員長のライバル。

| コメント(3) | トラックバック(4)

gbf-9-463.jpg

セイも満更じゃないんだ。
ガンプラ談義で盛り上がる中やってきたキャロライン。
委員長に女性限定ガンプラバトルを挑んできました。
最近ボーイフレンドが出来たそうで。
当然顔を赤らめる委員長…ってセイもか!

お互いに意識しあっているみたいですね。
朴念仁じゃない主人公っていいなあ。

gbf-9-131.jpg

gbf-9-310.jpg

プラモの絵に負けた…。
確かに悔しいかも。
金髪縦ロールが眩しい少女の名前は矢島キャロライン、通称キャロちゃん(本人非公認)。
美術の腕で常に自分の先を行く委員長を一方的にライバル視している娘のようです。
ば、馬鹿にして…!!
これ「機動戦士Vガンダム」のカテジナの台詞ですよね。
最終回で棒立ちのV2を見たカテジナが「ば…馬鹿にして…坊主がやること、坊主が!」とのたまってました。

委員長が覚醒した!
プラモ制作に没頭し、半ひきこもり状態になったセイに対しイオリママがチナにヘルプ。
接客は苦手だけど、イオリ家の呼び出しには満面の笑顔。
父だけでなくジェリドとカクリコンもどきもあんぐりです。

しかし仲の良い嫁と姑です。
二人がかりで息子を落としにかかっているとか最強ですね。
セイの大切なガールフレンド。
この言葉に委員長が超反応。
ニュータイプ空間が展開されて時が見えそう。 

gbf-9-476.jpg

gbf-9-544.jpg

機械いじりしているアムロみたいになったセイ。
まずチナのガンプラに食いついた。
セイの性格を熟知してますね。
持ってきたのはベアッガイIII(さん)。
これ作中世界にもあるプラモかと思ったら、ベアッガイの改造品だそうで。
プラモ製作始めたばかりでスグ改造とか初心者じゃねえ。
やはり美術部員=クリエイターという事で出来合いじゃ満足できなかったのか。 

ガンプラバトルでダメージを受けるとプラモが壊れる。
それが嫌だった委員長がバトルを受けたのは…多分セイの為。
根を詰め過ぎているセイに気分転換させようとして居る。
多分絵を書いている時に似たような経験があるんでしょう。
まったく出来た嫁さんです。

gbf-9-895.jpg

gbf-9-1091.jpg

話は聞かせてもらった!
いつも唐突に現れるレイジ。
消えることが出来るぐらいだから、いきなり出現することも出来るのかな。
プラモは作れるけど操縦はダメなセイの代わりに委員長のコーチを買って出ると。
ガーッとやってバーッとして。
まさかの長島流「天才は教師に向いてない」を体現するレイジ。

最初は足元もおぼつかなかった委員長ですが、特訓の成果は徐々に出たようで。
特に回避能力はかなりのものみたいですね。

アレンビー、アレンビーじゃないか!
バトル初戦の相手は「機動武闘伝Gガンダム」のアレンビーによく似た人。
ガンプラもノーベルガンダムと狙いすぎです。
そして開始即バーサーカーモードと最初からクライマックス。
何か凄く強そう…と思ったらベアッガイIIIのビーム一発で撃墜。
そりゃ細身だしね…装甲弱かったのかな。 

いよいよキャロちゃんとの戦いになるのですが、彼女のガンプラは何とナイトガンダム。
まさかのSDガンダムを持ち出してきました。
でもプラモの出来が素人レベルじゃない、と目の色を変えるセイ。
こちらアメリカ代表の天才少年が作ってくれたものみたいです。
純粋な模型の出来はナイトガンダムが遙かに上なんでしょうね。

gbf-9-1183.jpg

gbf-9-1207.jpg

gbf-9-1402.jpg

その発想は無かった。
ベアッガイIIIの中には大量の綿が詰められており、ナイトガンダムの剣を弾き返す。
ぬいぐるみがロボットになった「設定」だから。
そんなストーリーまで用意してた委員長、侮れません。
ぬいぐるみが変化したガンプラというありえない発想の勝利。
こちらセイだけじゃなくアメリカ代表にもインスピレーションを与えたみたいですね。
という所で次回です。

ラルさんCパートで出ました。
出てこないかと思ったのでホッとしました。
今回の委員長は将に世話女房の鏡。
あとはその笑顔を店でも発揮できるとお父さんも助かると思います。

そして女性限定ガンプラバトル会場に居たサザキ。
お前は何しに来たんだ。
しかも委員長が勝つとウンウンと頷いている。
まるで自分の愛弟子を見るようでしたが、違いますので。 

次回はガンダムビルドファイターズ 第10話 『開幕!世界大会』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#g_bf)

新しい記事: のんのんびより 第9話 『文化祭をやってみた』 れんげの巧みな話術=泣き落とし最強。

古い記事: ワルキューレ ロマンツェ 第9話 『乙女たちの祭典』 下着と風呂と水着フルコンプ!盆と正月と...とにかくめでたい×3と ...

関連記事

トラックバック(4)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3357

真実悪路 - ガンダムビルドファイターズ 9話「想像の翼」の感想 (2013年12月 3日 13:28)

ああ……騎士ガンダムがあんなにカッコ良くッ! まさか21世紀にCGじゃないSDガンダムが動いている様を拝めるなんて! 素晴らしい時代! ありがとう...

気の向くままに - ガンダムビルドファイターズ 9話「想像の翼」感想 (2013年12月 4日 12:56)

ガンダムビルドファイターズ 9話「想像の翼」

会長のおすすめアニメレビュー - 【ガンダムビルドファイターズ9話】セイを導いたチナ!OPはセイ×チナの恋の歌?【感想】 (2013年12月10日 12:16)

ガンダムビルドファイターズ #09 「想像の翼」 ●キャロライン登場 「遂にやってきましたわ、決着の時が!(中略)今年こそリベンジを果たさせて頂きます...

ぺろぺろキャンディー - ◎ガンダムビルドファイターズ第9話「想像の... (2014年11月 9日 22:51)

_キャロ:ついにやってきましたわ、ヤジマキャロラインに前をいく存在、コウサカチナロ)キャロちゃん_(心理戦で有利にたつつもりね)・・・ロ>金賞おめでとう...

コメント(3)

・オジサン世代感激、騎士ガンダム

最近ではリアルサイズで『ガンダム無双』シリーズで武者願駄無と共に出ているけどこちらはSD出身……騎士ガンダムシリーズの主役、騎士ガンダムの正体は将願駄無率いる、願駄無軍団の一員“願駄無真悪参(ガンダムマークⅢ)”。

(将願駄無の息子が武者と濃丸、後は実力を認められて養子縁組された義理の兄弟達で真悪参もその一人)

所が一族に伝わる銀の盾を見て彼はその盾を持って一族を後に……闇軍団の我怖崇霊(ガブスレイ)と戦闘中に落雷に遭遇、異次元を彷徨い真悪参の善の心が騎士ガンダム、そして悪の心がサタンガンダム、この二人は幾度か対決した後に闇の皇帝ジークジオンが居るムーア界にてサタンガンダムと相撃ちした後にスペルオルドラゴンになりジークジオンを倒す訳です。

このシリーズは基本TVシリーズに出て来たキャラも登場、レビル将軍はラクロアの王様として登場。ある意味『機動戦士ガンダム』よりも出演しているキャラの一人、スレッカーは戦士、セイラは騎士、アムロも騎士となってます。シャアも登場しますが呪いで半分獣に、ララァは占い師。アムロが主役になるアルガスの騎士編ではカミーユが王子様、ファが敵対する国の王女様って感じです。


バトルの最後に鎧が取れた状態もきっちり再現するとは芸が細かい、あれはモンスターファンとムササビーにやられた時にあんな状態になったんですよ。

・そりゃあ驚く

正直、これは普通のモデラーにはない発想……プラモ狂四朗やサッキー竹田も唖然としたはず。


・ベアッガイⅢ

女子限定大会になるとこればかりがエントリーになる事も……表情がコロコロ変わるのは液晶画面が埋め込まれていると言う事です。特訓シーンで夕焼けの砂浜を走るシーンを見てみんなあのロボットアニメのOPが浮かんだ筈。

さて誰がキリクマ(『蒼き海のアルペジオ』に出て来る霧の艦隊の一人であるキリシマの事。イオナにコテンパにやられて、コアだけになるが熊のぬいぐるみに入っている。陸自の特殊部隊相手に格闘したりもしている。なおフルスケールサイズのぬいぐるみが条件付きで販売される事が決定)をやってしまうかだな。

・ノーベルガンダムと言えば……

腰の部分と肩の色が緑と言う事は……ジュピターか、おいおいっ、あの“ネタ”やる気か!そりゃあGガンダムが登場した時代にイオリママのCVさんも参加していたあのアニメを……うん絶対にやりそうだな(笑)

ノーベルガンダムのセーラージュピター塗装は言われるまで気がつきませんでした。

こいさん

返信どうもです。

<セーラージュピター塗装

やろうと思えば再現出来ちゃうけど、ガンプラコンテストには出さない方がいいかもしれませんな……テレ朝が殴りこみに来かねません(マテ)。ちびうさはSDのノーベル使えばいいですし(マテマテっ!)。

是非セーラームーンバージョンを出すならイオリママにやってもらいたいですね。


・ネタを仕込みが半端無い。

ベアッカイⅢがつまずいた石がルナ.ツー、騎士ガンダム登場時の構えのポーズの際に逆行シーンではスペリオルドラゴン……放送後スタッフさんからのツイッターで発覚。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net