フリージング ヴァイブレーション 第12話(終) 『Shaft of Light』 主人公はシフォン会長だったのか。

| コメント(2) | トラックバック(5)

freezing2-12-172b.jpg

freezing2-12-151.jpg

freezing2-12-230.jpg

サテライザー&カズヤでもなく、全裸先輩でもなく。
第二期の主役は会長だった模様です。
戦闘力が重要視されるパンドラ養成所の会長だけに強いのは分かります。
しかしラスト手前から急にメインに躍り出ても見ている方は混乱しますね。

能力開放した会長は背中に羽が生えて格闘でビームでノヴァ=アミリアを圧倒。
なんかISとかフリーダムガンダムに見えないこともありません。
そういえば中の人はIS乗りの役もやってますね。

freezing2-12-442.jpg

freezing2-12-886.jpg

freezing2-12-228.jpg

まさかのニュータイプ空間にオカルト展開。
聖痕を埋め込み鍛えに鍛えたパンドラ戦士が塵芥のごとく蹴散らされている。
圧倒的な戦力を持つノヴァ相手にシフォン会長が突破口となるのか。
ここにサテライザーやラナ達やこれまでの敵味方も加わってのラストバトルだ!
…とはならず、ニュータイプ的な空間で会長とアミリアが会話を始めてしまいました。

あとはマリア・ランスロットのクローンが異常現象引き起こしたり、空間異変をテンパッて報告するオペレーターの声が響くばかり。
頼む戦ってくれ。
最後にこれじゃ盛り上がらないじゃないか。

freezing2-12-960.jpg

freezing2-12-1254.jpg

freezing2-12-1085.jpg

人間じゃない?人間みたいになっちゃった?
会長一体何者なの。
もしかして人類に興味を持ったNOVAなのか。
或いは大原博士とは別口のマリア・ランスロットのクローンとか。

だったらマリアと同じ力が使えるのも納得ですが。
結局NOVA=アミリアは自爆を選び、そんでもって会長がそれを抑えこむ。
二人だけの世界で話が終わってしまった。

外から全部を見ている「神の目」視点の自分が訳分からないのでサテライザーにはさぞ理解不能でしょう。
意味がわからない…何の話をしているの?
とは視聴者の代弁だったのか。
ラトルとアミリアが会長の謎パワーで無事だったのはいいとしても、肝心の会長はこうして消滅…いや死亡で良いのかな、してしまいました。
会長の自己犠牲に涙を流すパンドラ戦士。
でも見ている方はロックサンヌの台詞なんだこれ状態です。 

freezing2-12-1163.jpg

freezing2-12-1415.jpg

freezing2-12-1417.jpg

掘り下げの足りないキャラがいきなり死亡しても困る。
劇中ではシフォン会長の死は登場人物に大きな影響を与えた模様。
特にティシーは髪を切り、形から入るのごとく会長になりきっての決意表明。
でもシフォン会長がどんな人物だったかと回想すると…これがあんまり印象がない。

第一期でのシフォン会長は顔出しこそしていましたが殆んど出番がありませんでした。
サテライザーが先輩から因縁ともイジメとも取れる仕打ちを受けているのに何も出来ない人という印象しか無かった。
それが実は最強のパンドラで、
実は人間ですらなくって、
第二期で活躍するかに思えた全裸先輩を終盤押しのけて出張ってきた挙句消滅。

正直唖然としてしまった。

シフォン会長が死んで悲しいと視聴者に訴えるには、人物描写が足りなすぎた気がします。
加えてメインヒロイン(いや主役?)のサテライザーが駆使したのが政治力で戦闘力じゃなかったというのが残念すぎましたね。

freezing2-12-1260.jpg

第三期があるのなら。
サテライザー&カズヤの活躍と、NOVAとの戦闘を見せて欲しい。
そう思うばかりです。
尚、お色気方面に関しては十分満足したことを一応書いておきます。
何と言っても全裸先輩=エリザベスの健闘が大きかったですね。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#genetics)

新しい記事: ▼記事▼:『ワルキューレ ロマンツェ』の出来が予想以上。

古い記事: キルラキル 第12話 『悲しみにつばをかけろ』 暴走した鮮血の色使いがデビルマン、そして皐月様の純潔キタ!

関連記事

トラックバック(5)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3394

ぬる~くまったりと - フリージング ヴァイブレーション TokyoMX(12/20)#12終 (2013年12月21日 17:50)

第12話 最終回 Shaft of Light 公式サイトから凄まじい攻撃力でノヴァを圧倒するシフォン。その力はパンドラ個人が持ち得る力の限界を優に超える...

空 と 夏 の 間 ... - フリージング ヴァイブレーション 第12話「Shaft of Light」 (2013年12月21日 17:56)

さよなら、シフォン会長。 まさか会長が退場になるとは…。 フリージング第2期、衝撃の最終回です。 凄まじい攻撃力でノヴァを圧倒す...

悠遊自適 - (ノД`)最後のニコニコ ~フリージング ヴァイブレーション 第12話「Shaft of Light」(最終話)~ (2013年12月21日 19:53)

      「これで、チャラにして頂けませんか?」

無限回廊幻想記譚 - フリージング ヴァイブレーション Episode12(最終回)「Shaft of Light」 (2013年12月25日 21:31)

ウエストゼネティックスにて生徒会長シフォン=フェアチャイルドの留守を預かる副会長

無限回廊幻想記譚 別館 - フリージング ヴァイブレーション Episode12(最終回)「Shaft of Light」 (2013年12月25日 21:33)

ウエストゼネティックスにて生徒会長シフォン=フェアチャイルドの留守を預かる副会長ティシー=フェニール。 アラスカでの出来事は外部には流れていないので、平...

コメント(2)

・シフォン会長全力全壊


実はこの姿で戦うのは今回が初、カーニバルの時も片腕のみのボルトウェポンでしたからね……今まではこれで十分だったのですがノヴァ化したアミリアを考えると多少のリスクも覚悟して訳で……。


この姿はマリア.ランスロット、即ちパンドラの始祖になった同じボルトウェポンです。原作ではアミリアも消滅したんですが……。

・去る者、変わる者


エリザベス先輩は盲目になったアンドレの今後の事を考えて引退、生徒会長には心当たりが居るそうです。最もシフォン会長、直々にティジーに頼みました……形見の髪留めを残して(怖)。

ティジーとシフォン会長の過去は外伝化してます。

大原博士は今後も出て来るのですが……。


>しかしラスト手前から急にメインに躍り出ても

雑誌掲載時はティシーと会長の出会いの外伝をEパンドラ編終盤と同時連載しておりました。
その単行本一巻分の伏線をまるっとアニメではカットしてるためそうなっております。
なおBlu-ray&DVDの初回生産特典のドラマCDになる模様。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net