<物語>シリーズ セカンドシーズン 第23話 『恋物語 ひたぎエンド 其ノ參』 ミスドはファミレスに入るのか。

| コメント(6) | トラックバック(11)

bakemono2-23-74.jpg

bakemono2-23-85.jpg

bakemono2-23-139.jpg

80年代風OP。
これ見ると貝木と戦場ヶ原のラブコメみたい。 
何か「きまぐれオレンジ☆ロード」思い出しました。 

貝木曰く千石撫子を騙すのはた易いという言葉にビックリの戦場ヶ原。
撫子は所謂おばかさん。
勉強が出来ないという意味じゃなくて、世間知らず的な馬鹿だからというのが理由。
蝶よ花よと育てられ、学校でもちやほやされ続けて来た彼女は人の「悪意」に疎い。
人から何か言われると頭から信じこんでしまう。
嫌われるとか、恨まれた経験が少ないからですね。

他方で悪意に気づいてしまうとそれがどんなに小さいものでも見逃さない。
そんな事気にしなくても、という程度の事で激昂しちゃうと。
彼女が阿良々木と戦場ヶ原に怒っているのも多分そんな「他人から見ればしょーもない」理由なのだと。 

bakemono2-23-195.jpg

bakemono2-23-263.jpg

bakemono2-23-809.jpg

これで解決と思いきや。
思わぬ所から横槍が入りました。
語尾にイエーイ。
という新しいキャラ作りをしてきた斧乃木余接。
彼女は臥煙伊豆湖の使いです。

臥煙は怪異にまみれたこの町を今直している最中。
そこを貝木に引っ掻き回されたくないと。
彼女の目論見では忍野忍を北白蛇神社の神に据えようとしたが予想に反して千石撫子がなってしまったんだとか。

あれ、何でも知ってるお姉さんでも上手くいかない事があるんだ。
これは彼女を凌ぐ力の介入があったということか。
そもそも怪異である忍を神様にするとくらやみが出る。
この事は知らなかったんだろうか。

bakemono2-23-1171.jpg

bakemono2-23-1366.jpg

bakemono2-23-1369.jpg

止める代わりに300万。
金は貰って仕事は止めない貝木。
詐欺のプロとしてのプライドか、単なる一挙両得を狙ったのか、或いは何だかんだ言って千石撫子が気になるのか。
訪れる度に1万円というお賽銭は依頼料10万じゃキツかった。
でもこれで資金に余裕が出来ましたね。
まあ70日あまりしか無いので、どっちみちお百度参りは成立しないんですが。

この娘は馬鹿で狂っている。
あやとりの紐が切れたので蛇で代用していた撫子を見て確信する貝木。 
ある意味一番やっかいな相手と言えます。
何せ行動が予想しづらいし危ない。

そうなると気になるのが開けるのを止められた撫子の部屋のクローゼット。
親を呼び出して空き巣した貝木が見たものは何か。
万事冷静そうな彼が驚くほどのものとは、という所で次回です。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#)

新しい記事: 聖闘士星矢Ω 第82話 『闘志の極み!一輝対アイガイオン!』 一輝は聖衣が壊れてからが本番。

古い記事: ゴールデンタイム 第10話 『イン・ザ・ミラー』 パリじゃなくても、ってH解禁ですか?

関連記事

トラックバック(11)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3368

ジャスタウェイの日記☆ - 『<物語>シリーズ セカンドシーズン』#23「恋物語 ひたぎエンド 其ノ參」 (2013年12月 9日 14:27)

「この娘は馬鹿で、しかも狂っている。頭が悪く、頭がおかしい」 ようやく「ひたぎエンド」のOPが流れたけれど、 ひたぎと貝木のデュエット曲!昭和風!...

大海原の小さな光 - <物語>シリーズ セカンドシーズン 第23話「第恋話 ひたぎエンド其ノ參」 (2013年12月 9日 14:30)

なんだ、そのOPは。 衝撃的過ぎる。いつの時代のセンスだよ。

wendyの旅路 - <物語>シリーズ セカンドシーズン 第23話 「恋物語 第恋話 ひたぎエンド 其ノ參」 感想 (2013年12月 9日 19:58)

触らぬ神に祟りなし―

空 と 夏 の 間 ... - 物語シリーズ セカンドシーズン 第23話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ參」 (2013年12月10日 23:21)

蛇神と化した撫子と対面した貝木は、撫子を騙すことは簡単だと報告する。 暦とひたぎ以外なら誰でも簡単に騙せると…。 貝木がちゃんと主人公して...

「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 - 『<物語>シリーズ 第2シーズン』 第23話 観ました (2013年12月11日 03:32)

驚いたですよ。 いきなりアレでしたからね〜。 番組を間違えたかと思うほどの違和感バリバリなOP。 そう、いきなり時代が80年代末期から90年代初頭に戻...

〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第23話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ參」を観ました。<ストーリー>北白蛇神社で撫子に会った貝木は、ひたぎを呼び出す。

コツコツ一直線 - 物語シリーズセカンドシーズン 第23話 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ參」感想 (2013年12月13日 23:11)

今回も貝木がひたぎのために、撫子を説得しようと頑張ります!1話ずーっと貝木視点で、もはや貝木物語。しかもOPまで…!これは予想外でし...

日影補完計画 - <物語>シリーズ セカンドシーズン 第23話 (2013年12月15日 21:59)

「ひたぎエンド其の参」 お待たせ …貝木  ありがとう、感謝するわ

桜詩〜SAKURAUTA〜 - 恋物語 #23 (2013年12月16日 18:34)

【ひたぎエンド 其ノ參】 恋物語 第一巻/ひたぎエンド(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]出演:神谷浩史アニプレックス(2014-06-25...

会長のおすすめアニメレビュー - 【<物語>シリーズ セカンドシーズン23話 恋物語3話】OP考察。ひたぎが泣いた3つの理由【感想】 (2013年12月17日 23:56)

恋物語 第恋話『ひたぎエンド 其ノ參』 ●ひたぎのためなら  冒頭は前回の続き、貝木がはじめて撫子に会った日の夜。静かに雪が降り積もる夜。そんな夜、ベ...

ぺろぺろキャンディー - ◎〈物語〉シリーズセカンドシーズン#23『ひ... (2014年12月25日 22:15)

*なによカイキカイキ:仕事の報告だ、でてきてくれるか、話したいことがある*わかったは、いいなりになってあげるわよ、一つ教えて欲しいのだけど*女子高生を好き...

コメント(6)

>そもそも怪異である忍を神様にするとくらやみが出る。
>この事は知らなかったんだろうか。

忍がクチナワと融合して本物の神様になればくらやみは出ないと知っていました。
そもそもくらやみの事を暦に教えたのが、あの何でも知ってるおねーさんでしょうが。

キスショットが昔クラヤミに襲われたのは神を騙ったから。
本物の神様になってしまえば襲われる道理はありません。

ちゃんと話を理解してから感想を書きましょうね。
物語シリーズに限らず貴方の書く感想は致命的な間違いが多すぎます。

無駄、無駄。
ここの管理人、今までも何度もコメントでツッコまれて、呆れられて、批判されたのに、
それでも何も考えずにノリと勢いだけで適当な感想記事を書くスタイルだから。

コメントだって、自分に都合の悪いものは総スルーして返信しないような人だからな。

クチナワ(妄想)を蛇切縄と勘違いする人だからしゃーない。
思い込んだら一直線、考察とか理解なんて言葉とは無縁の管理人なんだよ。

トラックバックありがとうございます。
返信がエラーとなるのでコメントで失礼します。

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第23話 『恋物語 ひたぎエンド 其ノ參』
http://hibianime.jp/monogatarisecond23

数週前の話もロクに覚えてないのが丸わかりの感想だよな
設定の勘違いくらいは誰でもやるが、
くらやみの情報を教えてくれたのが臥煙伊豆湖だって事も覚えてねーのかよ
感想を書く前に、前に自分が書いた記事を確認するくらいやらないのか?

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net