アウトブレイク・カンパニー 第7話 『メイド イン ジャパン』 まさかの一時帰宅、そんでもってミュセル付いてきちゃった!お色気も大増量!!

| コメント(1) | トラックバック(0)

obc-7-789b.jpg

ミュセルの中の人ネタか。
イベントやってた声優ってミュセル役の三森すずこ本人ですよね。
他にも過剰なまでのミルキーホームズ大プッシュ。
何よりミュセルの変装用の帽子がシャロのそれっぽい。
アニメならではのパロディですがこれは面白かったです。

頼んだアニメと違う。
お役所仕事のイメージ通りの雑さに業を煮やした慎一。
自分で行って買ってくると一時帰宅を迫ります。
多分認めないんだろうな…と思ったら許可が降りてビックリした。
これは通常「異世界もの」では殆んどありえない展開です。

何故なら元の世界に帰るのが最終目標というのが多いから。
普通の異世界ものならこれで話はおしまいです。

obc-7-410.jpg

評判悪いのは三期じゃなくて二期だけどな!
南家(なんちゃ)ってマージャン用語(というか中国よみ)ですね。
元ネタのみなみけは第四期まで作られています。
本作の監督・及川啓は第三期「みなみけ おかえり」の監督でもあります。

一見凄い自虐ネタに見えるのですが、これが中々巧妙。
というのも「みなみけ」で評判が悪かったのは第二期「みなみけ おかり」だからです。
この監督が担当した第三期「みなみけ おかえり」の評判は悪くなかった、むしろ立て直したほうです。
つまり自虐に見えて暗に二期批判をパロディにしているという妙技。

中に誰も…居た!!
最初は慎一と二人で示し合わせたのかと思いました。
実際に一度申請して却下されていますしね。
慎一は駄目だしされた時点で諦めた模様。
つまりカバンに入って来たのは完全なミュセルの独断。

最初は魔法で空間を広げて入っているのかと思ったのですが、
もしかしてミュセルはエスパー伊東と同じ能力まで持っていたのか。
それを差っ引いてもカバンが小さすぎて入りそうに無いんですが。
せめてスーツケースだったらまだ納得した。

obc-7-801b.jpg

これも聖地巡礼って言うのか。
外国どころか異世界からのお客さん。
ミュセルは秋葉原以前に日本の電車に大感激。
今日はほんとうに楽しかったです。
いやまだ電車で来ただけだから、本番はこれからです。

正直ミュセルはオタク文化そのものよりも、オタク文化に関連することがらに惹かれている気がする。
それは日本の文字や言葉だったり、自由や平等といった思想です。
とりわけこれらをもたらした慎一を心底敬愛していると。
無理やり付いてきたのも慎一がもう帰って来ないかもしれないと不安だったから。
やはりミュセルの愛らしさと健気さはこのアニメどころか今期のアニメでも群を抜いていますね。

obc-7-1156b.jpg

妄想に風呂に裸Tシャツ。
エルダントではお屋敷に護衛、下男、絵師が一緒ですから意識しにくいのでしょう。
ワンルームでミュセルと二人ってのは確かに緊張しそう。
常に目と手の届くところにミュセルが居て、しかも他には誰も居ない。

専制国家において、仕える女中の生殺与奪は貴族の思うがまま。
貴族待遇である慎一がメイドのミュセルに手を出す行為はエルダントでは珍しくないでしょう。
増してミュセルは慎一を慕っているわけで、むしろウェルカム。
あのTシャツはその意思の現れという気がしてなりません。
でもアニメ的な限界か慎一がヘタレ故かやはり手を出せずじまいでしたね。
あとミュセルが日本語で寝言を言っているのにビックリしました。

obc-7-1263b.jpg

ザハールはもっと評価されるべき。
公務に追われるペトラルカ。
書類の山を片付けたら慎一に合わせろと要求しますが…あいにく本人は帰国中。
ここで一計を案じたのがザハール。
普通ハゲの大臣って悪役ポジション。
でもザハールは最初に自衛隊と話し合いをしたり、エルダントと日本の緩衝材になったりと宰相の役割を全うする出来た人。
まさか自分で慎一に化けてくるとは思わなかった。
勤勉な仕事ぶりだけじゃなく茶目っ気もある、この大臣はもっと評価されても良い。 

だから許したという訳じゃなくて、慎一に会えなくて心底ガッカリしたというのが真相かな。
ミュセルと一緒に帰ったと知ったら逆上しそうですがね。
という所で次回です。

パンチラこそありませんが今回はお色気シーン多かったですね。
余計なお色気=ガリウスも付いてきましたが、本人が強制終了させたのに笑いました。

次回はアウトブレイク・カンパニー 第8話 『皇帝陛下の憂鬱』です。

公式サイト / ウィキペディア公式Twitter(#ob_c)

新しい記事: IS 〈インフィニット・ストラトス〉2 第7話 『シスターズ』 モッピー何という俗物。

古い記事: ミス・モノクローム -The Animation- 第7話 『PROPS』 百姓ロボになった...どうしてこうなった. ...

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3317

コメント(1)

トラックバックありがとうございます。
返信がエラーとなるのでコメントで失礼します。

アウトブレイク・カンパニー 第07話 『メイド イン ジャパン』
http://hibianime.jp/outco7

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net