ワルキューレ ロマンツェ 第1話 『桜の園-Immature Knights』 スカートは消耗品。

| コメント(5) | トラックバック(5)

walroma-1-236b.jpg

馬が大好物なので。
馬にスカート引っ張られてパンツ丸出しになるシーンが二度もありました。
動物がやることなら仕方ないな!
主人公が偶然ToLOVEるに巻き込まれなくてもパンチラもといパンモロが出来ますね。

ジョスト(馬上槍試合)という日本人にとって殆んどというか全く馴染みのない題材を用いたアダルトゲーム原作のアニメです。
ヒース・レジャー主演「ロック・ユー!という映画を見たことがあるのでちょっと知っていたぐらいですね。
あとフランス国王アンリ二世がジョストの事故が元で死亡したという話は知ってます。
因みに前期で乗馬を扱ったアニメ「銀の匙」をやっており、馬の描写はきっちりやっとかないと視聴者からツッコミが来そうですね。

walroma-1-424b.jpg

モテモテ主人公。
舞台はヨーロッパのどこかでしょうか、タイトルからイタリアの空気を感じますね。
ワルキューレ・ロマンツェ、英語で言うとヴァルキリー・ロマンスでしょうか。
登場人物はジョストをやる「騎士」とその補佐をする「ベグライター(騎士補佐)」に分かれている。
一応普通の学生も居る様で、美桜がそうなんでしょうね。
主人公水野貴弘は嘗て騎士として名を馳せたけど、訳あってベグライターに身を置き無為な日々を送ると。

メインヒロインっぽいピンク髪の美桜は純粋に貴弘を慕っている様です。
そして生徒会長スィーリアと式波・アスカ・ラングレーノエルはパートナーとしての貴弘を求めると。
序盤から好感度ほぼMAXという感じがします。

walroma-1-1060b.jpg

金髪巻き毛の生徒会長が良い感じ…ってもう一人居るの。
スィーリア生徒会長だけでなくベルティーユも金髪に巻き毛ですが、姉妹では無い模様。
取り巻きを従えて大口を叩くという小物感漂う人物ですね。
やはりというか暴れ馬を見てパニックを起こしたり、スカートを馬に食われてパンモロ晒したりとギャグ担当の模様。

結果美桜に恥をかかされたと因縁を付け決闘を申し込む。
メインヒロイン最初の噛ませ犬。
そんでもって美桜が騎士になるきっかけになるんでしょうね。
という所で次回です。 

walroma-1-1255b.jpg

ジョストのシーンが結構迫力あった。
かなり演出に力が入っている感じがしますね。
お色気方面はソフトエロ、パンツとブラが見えるというレベルでしょうか。
それとも風呂シーンで乳首とか見せてくれるのかな。
今期のお色気枠として期待したいと思います。 

次回はワルキューレ ロマンツェ 第2話 『美桜の試練』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#walroma)


新しい記事: ガンダムビルドファイターズ 第1話 『セイとレイジ』 ギャンが強い!ママン美人!そしてまさかのランバ・ラル。

古い記事: 聖闘士星矢Ω 第74話 『貴鬼の闘い!世代を超えた仲間!』 まさにお祭り回、シャイナさんに青銅二軍とオリジナル鋼鉄聖闘士 ...

関連記事

トラックバック(5)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3229

空 と 夏 の 間 ... - ワルキューレ ロマンツェ 第1話「桜の園 - Immature Knights」  (2013年10月 7日 14:07)

馬上槍試合「ジョスト」で自らの力を試すために本場の欧州に留学した水野貴弘。 大会決勝で大怪我をし引退、べグライター(騎士補佐)を専攻となった。 ...

ぬる~くまったりと - ワルキューレロマンツェ TokyoMX(10/06)#01新 (2013年10月 7日 17:48)

第一話 桜の園 馬上槍試合、ジョストの練習試合。暴れ馬が暴走する、希咲美桜のスカートを噛む。馬は水野貴弘が面倒みるサクラだった。かつては騎士だった貴弘、今...

腐った蜜柑は二次元に沈む - 桜舞い散る中、少女出会いしは―【アニメ ワルキューレロマンツェ #1】 (2013年10月 7日 21:20)

UN-DELAYED(2013/10/23)橋本みゆき商品詳細を見る アニメ ワルキューレロマンツェ 第1話 桜の園 遠き異国の地 中世の名残...

桜詩〜SAKURAUTA〜 - ワルキューレロマンツェ #1 (2013年10月 8日 01:01)

【桜の園】 ワルキューレロマンツェ[少女騎士物語] (1) (電撃コミックス)著者:蜜キングアスキー・メディアワークス(2012-11-27)販売元...

ゲーム漬け - ワルキューレ ロマンツェ 第1話 桜の園―Immature Knights (2013年10月 9日 02:55)

馬上槍試合・ジョストが盛んな欧州にある古い街・ヘレンズヒルにあるウィンフォード学園。 ...

コメント(5)

・ジョストとは

これは日本人には殆ど馴染みが無い、要は馬上でフェッシングする様なものかと理解しました(マテ)。日本でもほぼ神事化してますが流鏑馬と言う競技もあり武士社会が無くなったけど残ったと言う感じに対してジョストは言わば高校野球の様な位置付けか?

で、ネットでくぐってみると……当初は馬上槍試合(トーナメント)の一種目だったんですが後に単独でもやる様になったと。ジョストは元々“一騎打ち”の意味でトゥルネイは“団体戦”でランスに限らず殆どの武器が使用されトーナメントでは徒歩による戦いもされたそうです。言わば中世のサバゲーと言ったところでしょうね。


で起源ははっきりしない訳で様々な文献が乱れ飛んでいるのですがトーナメントは11世紀に登場となってます。トゥールの年代記作者は1066年に死去したアンジューの貴族が始めたと推測、16世紀の文献ではハインリヒ捕鳥王がトーナメントに関する法を制定したと……つまり似た様な事を思いついたので起源がはっきりと出来ないと言う事かな?日記をつけていても紙は高価だし風化したり消失したりするからなぁ。

そしてこの競技は歴史上国王や教会からか何度も禁止令が出される事になり、参加する騎士が強盗しちゃうと言う理由もその一つでした。思えばゴルフも何度も禁止令が出されても愛好家達はランプ片手でやったり、雨の日にしたと言う話もありますので……。

現在はルネサンス祭りのイベントの一つとして現存している訳です。

ただこれを題材に取り上げているのはこれと『ROOK YOU(2001年 アメリカ 日本では2006年の金曜ロードショーで放送)』だけ……日本のエロゲもこんなマイナーな競技を題材にするとは(大汗)。だから解説も必要なんですね。

・馬を運ぶ

日本運輸業界に置いて馬運車のドライバーは“運輸業界の東大”と例えられるほどスゴ腕揃い。何例かあるので抜粋すると

1 缶コーヒーを車内に立てておいて(場所に関しては不明ですが恐らく真っ平らな場所?)、倒れない様な運転技術。エアサスがあるとは言え難しい。

イニDの紙コップスレスレに水を入れてこぼさない様にハチロクでヒムクライム、ダウンヒルするのとどちらが難しい?


2 車間距離は通常の二倍以上、制動距離は長く

だから馬運車が高速で遭遇したら追い越し車線で通過したほうがいいですね。


3 急ブレーキ、急ハンドル、急発進は御法度!

競走馬輸送中や競技馬輸送中と言う表示がされているトラックに変に絡むと大変な事になるので……競走馬でも億単位が付くモノもあるので。


馬バスと言う愛称があり、日本中央競馬会(JRA)の関連会社で馬運車を有する会社の他、馬運を専門にする数社に警視庁騎馬隊も保有してます。日本の場合は単にトラックの荷台に馬を載せるスペースを設けたモノから大型の貸切バスを大改造したり、運転席と荷台部分を繋げている大型四軸タイプに分類。海外では個人所有も多いのでライトトレーラー方式も見られますし、セミトレーラーなんかもあるとか。これにはジョストの他にもポロがあるので……。

・主人公もヒロイン達も普通じゃなかった(大汗

貴弘はジョストをしていたがある事がきっかけで今はペグライター(ボクシングで言えばセコンド?)を学ぶ学科、なので馬のサクラが大事(大汗)。でもちゃんと気配りしているからなぁ……。こりゃあ過去にトラウマ抱えているな、誰のペグライターしてないと言うのは。

そして竜造寺茜は……あ~~会長とはそう言う事を望んでいるのか(大汗)、同人誌がエライ事になるな、うん(苦笑)。きっと攻略も一筋縄でいかないそうだ。


そしてお嬢様率が高いこの作品、さあどのヒロインが貴弘を仕留めるか!ハナ差になりそう。(競馬のノリかい!)

前作の「プリンセスラバー!」(ゲーム)が良かったので、こちらの原作ゲームをやってみようかしら。

原作はマルチエンディングだと思うので、アニメはどのルートを進むのでしょうか。それとも、ゲームにはないオリジナルな結末でしょうか。

これから先が楽しみです。

馬が飼えて、鎧兜に槍を揃えられる。
かなり裕福な人じゃないと出来ませんね。

10/25に続編が出るみたいです。
今回のアニメ化はその宣伝も兼ねているのかも。
併せてオススメします。
因みに私の予想は美桜エンドか誰ともくっつかないパターンです。

パソコンゲームをプレイしました。
まだ、会長ルートしか終わっていませんが、ハッピーエンドで、なかなか良かったです。
噂では、会長ルートがいちばん過激だとか。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net